EXPANSYS BlackBerry KEYone 商品ページ

日本向けの販売拠点を香港に持つモバイルガジェットの海外通販サイトEXPANSYS(エクスパンシス)にて、「BlackBerry KEYone」購入の仮予約受付がはじまっています。

SPONSORED LINK

EXPANSYSで新たに取扱いが始まったのはBlackBerry KEYone。商品ページ記載の仕様情報から、取扱い予定品は北米やラテンアメリカ、アジア太平洋エリアなどで流通する【Canada, LATAM, APAC, US V1】モデルであることがわかります。

なお2017年3月15日(水)時点において予定本体価格は未定です。

KEYoneは2017年2月に発表されたBlackBerryブランドのスマートフォン。同ブランドが取り扱うQWERTY配列キーボード搭載のAndroidデバイスとしては、PRIVに続く2機種目となります。

OSには出荷時点より現行最新のAndroid 7.1を搭載し、ここにSnapdragon 625プロセッサ、3GBの内蔵メモリ、32GBの内蔵ストレージという構成を有します。

解像度が1620×1080という変則的なディスプレイの下に備える物理キーボードにはタッチセンサーを内蔵。キーボード上をタッチ・スワイプすることでも操作が可能です。またスペースキー部分には指紋認証センサーも組み込まれています。

そのほか、BlackBerry公式サイトの製品ページで確認できる【Canada, LATAM, APAC, US V1版】の主な仕様情報は次のとおり。

KEYone(Canada, LATAM, APAC, US V1版)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 149.3 mm
横幅 72.5 mm
厚さ 9.4 mm
重さ 180 g
システム
OS Android 7.1
SoC Qualcomm
Snapdragon 625
2.0GHz Octa-Core
RAM 3 GB
ROM 32 GB
SDカード 対応(最大2TBまで)
※SIMカードスロット2との排他仕様
バッテリー 3,505 mAh
ディスプレイ
サイズ 4.5 インチ
解像度 1620 x 1080
種類 IPS LCD
カメラ
メイン 1,200 万画素
サブ 800 万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 2
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 2
Band 3
Band 4
Band 5
Band 7
Band 8
Band 13
Band 17
Band 19
Band 20
Band 28
Band 29
Band 30
TD-LTE Band 38
Band 39
Band 40
Band 41
WCDMA 不明(記載なし)
CDMA
TD-SCDMA 不明(記載なし)
GSM 不明(記載なし)
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 4.2
その他
防塵防水

KEYoneはイギリスのガジェットショップCloveでも、発表直後から購入の予約受付が始まっていました。

ただしCloveが取扱い予定とする商品は対応する周波数の異なる【EMEA版】。日本国内での利用を考えるのであれば、FDD-LTEのBand19、あるいはTD-LTEのBand41をサポートするEXPANSYS取扱い予定品のほうが、より幅広い使い方が可能です。

ちなみにEXPANSYSの仮予約システムはキャンセルも含め無料で利用が可能。最終の購入判断は在庫入荷前に届くメールへの返信で行なうことになります(このタイミングまでじっくり考えることができます)。

利用するにあたってのデメリットがとくにない一方で、仮予約後に実際に購入に至った場合にUSD10.00相当の割引が適用されるなど特典も付いており、発売のタイミングで購入する可能性が少しでもある場合は忘れずに活用したいところ。

価格次第で即購入も考えたいのであれば、とりあえず仮予約を済ませておき、発売直前に通知される価格で最終判断をする流れが、賢い方法として個人的にはオススメです。

★ BlackBerry KEYone の商品ページはこちら
BlackBerry KEYone (32GB, Black)

Source:EXPANSYS