EXPANSYS Motorola Moto M 商品ページ

モバイルガジェットの海外通販サイトEXPANSYS(エクスパンシス)にて、Lenovo傘下Motorola Mobility(以下、Motorola)のメタルボディ採用スマートフォン「Moto M」の販売が始まっています。

SPONSORED LINK

EXPANSYSで新たに販売中となっているのは、Motorola Moto M XT1663。Dual SIM仕様のSIMフリーモデルで、現在発売中の本体カラーは2色(GraySilver)です。

2017年2月9日(木)時点における価格設定は、本体価格が33,340円仮予約の受付開始時点からは580円値下げされています。

日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積額は約36,400円ほどです。

Moto M は2016年11月に発表されたスマートフォン。最近のMoorola製スマホとしては珍しい、フルメタルボディを採用したモデルとなります。

ボディにはナノコーティングによる撥水加工が施され、ここにMediaTek社製のオクタコアプロセッサ、4GBの内蔵メモリ、32GBの内蔵ストレージを搭載。

Dual SIMモデルではSIMカードスロット2がSDメモリカードとの排他設計になっており、最大128GBまでの容量を外部ストレージとして拡張することも可能です。

Moto Z や Moto Z Play、あるいは Moto G4 Plus といった昨今のMotorolaミドルレンジ~ハイエンドクラスの製品ではディスプレイしたに指紋認証センサーを配置しているのに対し、この Moto M では指紋認証センサーが背面上部に配置されている点も違いとして目を引きますね。

その他、EXPANSYSの商品ページから確認できる主な仕様情報は次のとおりです。

Moto M Dual(XT1663)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 151.35 mm
横幅 75.35 mm
厚さ 7.85 mm
重さ 163 g
システム
OS Android 6.0
SoC MediaTek
Helio P15
2.2GHz Octa-Core
RAM 4 GB
ROM 32 GB
SDカード 対応(最大128GBまで)
※SIMカードスロット2との排他仕様
バッテリー 3,050 mAh
ディスプレイ
サイズ 5.5 インチ
解像度 FHD(1920 x 1080)
種類 IPS LCD
カメラ
メイン 1,600 万画素
サブ 800 万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 2
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 3
Band 5
Band 7
Band 8
Band 20
TD-LTE Band 38
Band 40
Band 41
WCDMA 850 MHz
900 MHz
1900 MHz
2100 MHz
CDMA
TD-SCDMA
GSM 850 MHz
900 MHz
1800 MHz
1900 MHz
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
MIMO
Bluetooth Version 4.1
その他
防塵防水 ナノコーティング加工による撥水仕様

国内ではハイエンドモデルとして Moto Z、ミドルレンジモデルとしても Moto Z Play が発売中。あえてこの Moto M が今後正規に発売される可能性は考えづらく、少しでも珍しい機種を使いたい!という希望を持つ方にとっては、価格も手ごろで興味深い選択肢となりそう。

なおEXPANSYSでは Gold の本体カラーのみ、引き続き仮予約受付中となっています。こちらは仮予約対象である現時点で注文すればUSD10.00相当の割引が適用されるため、購入費用の概算見積額は約35,200円とさらに安価で購入が可能です。

★ より詳しい商品情報はコチラから
Motorola Moto M Dual-SIM XT1663 (32GB, Gray)

Source:EXPANSYS