EXPANSYS Motorola Moto M XT1663 商品ページ

モバイルガジェットの海外通販サイトEXPANSYS(エクスパンシス)で、Lenovo傘下Motorolaのスマートフォン Moto M の購入仮予約の受付が始まっています。

SPONSORED LINK

新たに取扱いが始まっているのは Motorola Moto M(型番:XT1663)。本体カラーは3色(GrayGoldSilver)が販売予定となっています。

2017年1月25日(水)時点における予定本体価格は33,920円。日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積額は約37,000円ほどです。

またEXPANSYSでは仮予約を済ませた上で実際に商品購入に至った場合、購入代金よりUSD10.00相当を割り引くプロモーションを展開中。これも踏まえれば、現時点から注文しておくことで約35,800円で購入できる試算となります。

Moto M は2016年11月に発表されたスマートフォン。

最近のMotorola製品では珍しいフルメタルボディを採用しており、ここに5.5インチのディスプレイ、MediaTek製のHelio P15プロセッサ、4GBのRAMを搭載。

背面には指紋認証センサーを配置する他、本体はナノコーティング加工による撥水仕様を有します。

なお日本で発売中の Moto G4 Plus にデザインは近いものがあり、外寸も大きく変わりません。そのため、外観の印象は Moto G4 Plus を金属ボディにし、ディスプレイ下の指紋認証センサーを背面の「M」マーク部に移動した感じと思われます。

そのほか、EXPANSYSの商品ページから確認できる主な仕様情報は次のとおりです。

Moto M Dual(XT1663)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 151.35 mm
横幅 75.35 mm
厚さ 7.85 mm
重さ 163 g
システム
OS Android 6.0
SoC MediaTek
Helio P15
2.2GHz Octa-Core
RAM 4 GB
ROM 32 GB
SDカード 対応(最大128GBまで)
※SIMカードスロット2との排他仕様
バッテリー 3,050 mAh
ディスプレイ
サイズ 5.5 インチ
解像度 FHD(1920 x 1080)
種類 IPS LCD
カメラ
メイン 1,600 万画素
サブ 800 万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 2
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 3
Band 5
Band 7
Band 8
Band 20
TD-LTE Band 38
Band 40
Band 41
WCDMA 850 MHz
900 MHz
1900 MHz
2100 MHz
CDMA
TD-SCDMA
GSM 850 MHz
900 MHz
1800 MHz
1900 MHz
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
MIMO
Bluetooth Version 4.1
その他
防塵防水 ナノコーティング加工による撥水仕様

EXPANSYSでは、予定本体価格が設定済みの商品は、比較的早いタイミングで入荷・販売開始となる傾向にあります。

仮予約自体は無料であり、発売直前にEメールで通知される販売価格を見てからのキャンセルも可能。一方で仮予約の受付が終了してしまうと、その後、販売開始までに注文を行なっても前述の早期予約による割引は適用されません。

そのため販売開始のタイミングにあわせて購入する可能性が少しでもあるのであれば、とりあえずでも仮予約を済ませておき、販売開始までに購入するか否かを考えるのがもっとも賢い手段といえるでしょう。

Source:EXPANSYS