ETOREN Sony Xperia XA F3116 商品ページ

モバイルガジェットの海外通販サイトETOREN(イートレン)が、Sony Mobile Communications(以下、Sony)Xperia Xシリーズの初代ミドルレンジモデル Xperia XA Dual 全色を大幅に値下げ。

輸入消費税を含む本体価格はついにUSD200.00を切りました。

SPONSORED LINK

ETORENが大幅な値下げを実施したのは Sony Xperia XA Dual 全4色(BlackWhiteRose GoldLime Gold)。型番がF3116のDual SIMモデルです。

2017年1月20日(金)時点における価格設定は、輸入消費税分を含んだ本体価格がUSD199.00(約23,000円)。日本国内住所宛てへの配送料、クレジットカードでの代金決済時に発生する為替変換手数料などを加味した購入費用の概算見積額は約26,000円ほどとなります。

参考までにETORENが同機種の販売を始めた際の本体価格はUSD369.00だったので、7ヶ月で半額に迫る値下げが行われたことがわかります。

約1年前となる、2016年2月末に発表された Xperia XA。

SoCはMediaTek製のオクタコアモデル、メモリは2GB、内蔵ストレージは16GBと仕様はミドルレンジに分類される内容ですが、上位機種と大きく変わらないベースデザインに加え、ディスプレイ左右のベゼル幅を削ったスリムさが特徴の1台です。

その他、Sony Developer Worldにて公開中のホワイトペーパーで確認できる、型番;F3116の主な仕様情報は次のとおり。

Xperia XA Dual(F3116)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 143.6 mm
横幅 66.8 mm
厚さ 7.9 mm
重さ 137.3 g
システム
OS Android 6.0
※Android 7.0へのアップデート予定あり
SoC MediaTek
MT6755
Octa-Core
2.0GHz x 4
1.0GHz x 4
RAM 2 GB
ROM 16 GB
SDカード 対応(最大200GBまで)
バッテリー 2,300 mAh
ディスプレイ
サイズ 5.0 インチ
解像度 HD(1280 x 720)
種類 TFT LCD
カメラ
メイン 1,300 万画素
サブ 800 万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 2
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 3
Band 5
Band 7
Band 8
Band 28
TD-LTE Band 38
Band 39
Band 40
Band 41M
WCDMA Band 1
Band 2
Band 5
Band 8
CDMA
TD-SCDMA
GSM 850 MHz
900 MHz
1800 MHz
1900 MHz
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 4.1
その他
防塵防水

なお2つのSIMカードスロットを搭載するものの、4G+3G(あるいは3G+3G)の同時待ち受けはサポートしていません。この機能目当てに安く購入できる機種を探している場合は注意が必要です。

対応周波数の幅は決して広いとはいえないものの、国内利用であればソフトバンク系の回線とは相性がよくなっています。

例えば、Yahoo!プレミアム会員なら月額500円(税抜)から、非会員でも月額980円(税抜)から契約できるY!mobile SIMスターターキットなら、月宅料金も安く維持できますね。

いずれにしてもデザイン性に長け、かつ安く購入できる状態となっているので、海外SIMフリー機のデビューモデルとして検討してみるのはよいかも。

なお、より購入の手間が少ないサイトとしてAmazon.co.jpマーケットプレイスを例に見てみると、同日時点での実売価格相場は29,000円(税込)前後。ETORENではここからさらに3,000円程度安く、かつ12ヶ月の保証も付くなど、相対的に見た購入費用もかなり割安になっています。

★ ETOREN の Sony Xperia XA 商品ページはこちら
Sony Xperia XA Dual F3116 – ETOREN

Source:ETOREN