ETORENでXperia XAの販売がスタート

スマートフォンやモバイルガジェット類を幅広く取り扱う海外通販サイトETOREN(イートレン)にSony Xperia XA(モデル番号:F3115)が入荷。販売が始まっています。

SPONSORED LINK

2016年6月10日(金)時点においてETORENで新たに販売が始まったのはSony Xperia XA F3115。本体カラーは全4色(Graphite BlackWhiteLime GoldRose Gold)が入荷済みとなっています。

同日時点における価格設定は、輸入消費税込みの販売価格がUSD369.00(約39,535円)。日本国内住所宛てへの配送料、クレジットカードでの代金決済時に発生する為替変換手数料などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積もり額は約42,300円ほどです。

Xperia XAは今年2月にソニーモバイルが発表した同社スマートフォンの新シリーズ「Xperia Xシリーズ」の1機種。新たに発表された3機種の中では最もスペックと価格を抑えた下位モデルです。

外観は同シリーズの他2モデルと似ていますが、こちらはリアパネル素材が樹脂素材となっています。またプロセッサやRAM/ROM容量、カメラの有効画素数も抑え気味。

一方ディスプレイ両サイドがベゼルレスに近いデザインとなっており、過去にリリースされたXperia U5 Ultraを彷彿させるような印象を受けます。

ETORENで現在取り扱うモデル(モデル番号:F3115)はSingle SIMスロット搭載モデルで、ETOREN担当者によれば商品は台湾向けのSIMフリーモデルを入荷しているとのこと。

参考までに、Sony Developer Worldにて公開されているホワイトペーパーより確認できる主な技術仕様は次のとおりです。

項目 詳細
サイズ 高さ 143.6 x 幅 66.8 x 厚さ 7.9 mm
重量 137.3 g
OS Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)
SoC MediaTek MT6755 Octa-Core
(2.0GHz Quad + 1.0GHz Quad)
メモリ RAM 2GB/ROM 16GB
バッテリー 2,300 mAh
ディスプレイ 5インチ HD(1280×720)TFT液晶ディスプレイ
カメラ リアカメラ:1,300万画素
フロントカメラ:800万画素
通信方式

LTE Cat 4
4G(FDD-LTE):Band 1/3/5/7/8/28
4G(TD-LTE):Band 38/39/40/41
3G(UMTS/HSPA+):850/900/1900/2100 MHz
2G(GSM):850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:802.11 a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth 4.1

その他 SIMカード:nano SIM
SDカード:microSDカード(最大200GBまで)

Xperia XAには他にも対応周波数やSIMスロット搭載数の異なる複数のモデルが存在。その中でもこのF3115はFDD-LTEのBand1/3/8/28、TD-LTEのBand41に対応するため、日本国内での仕様には最も向いているモデルです(同対応周波数のDual SIMモデルも存在)。

上位2モデルからはスペックが大きく落ちるものの、スペックよりも刷新された新しいデザインに関心があるという方にとってはより手が出しやすい、嬉しい存在といえるかもしれませんね。

ETORENの商品ページはこちら:
Sony Xperia F3115 – ETOREN Japan

Source:ETOREN