G-2PW4200の

ETOREN Google Pixel

2016年11月よりGoogle Pixelシリーズの取り扱いを始まっている、モバイルガジェットの海外通販サイトETOREN(イートレン)

ここから約2ヶ月が経過した2017年1月現在、Google Pixel/Pixel XL のいずれについても、ひととおりのモデルが在庫あり(注文可能)になっています。

SPONSORED LINK


Google Pixel

ETOREN Google Pixel 商品ページ

5インチディスプレイ搭載の標準モデル Google Pixel は、32GBモデルが2色(Quite BlackVery Silver)と、128GBモデルが2色(Quite BlackVery Silver)の全4モデルが取り扱い中。

改めて問い合わせにて確認したところ、現在庫の仕入元は米国であるとのこと。必然的に、商品は型番がG-2PW4100の北米仕様品となります。

2017年1月11日(水)時点における価格設定は、各モデルごとにバラつきがあります。それぞれについての、輸入消費税分を含む販売価格、そして配送料や為替変換手数料を加味した購入費用の概算見積額は以下の表のとおりです。

モデル 販売価格 購入費用
(概算)
Quite Black
(32GB)
約¥98,000
($843.00)
約¥102,200
Very Silver
(32GB)
約¥94,700
($815.00)
約¥98,900
Quite Black
(128GB)
約¥113,300
($975.00)
約¥117,800
Very Silver
(128GB)
約¥113,700
($978.00)
約¥118,200

Pixelシリーズは2016年10月にGoogleが発表した同社のフラグシップスマートフォン。従来のNexusシリーズと異なり、ソフトウェアからハードウェアまで、すべてをGoogleが開発しています。

Nexusシリーズ同様にソフトウェアは純正のAndoroidを搭載。常に、最新のバージョンがいち早く配信されます。

また市販スマートフォンとして初めて、Googleの新たな音声アシスタント機能「Googleアシスタント」を標準搭載。現在同社製のアプリ「Google Allo」でも一部の機能については試用は可能なものの、Pixelシリーズでは音声入力もサポートしています。

なお2017年1月11日時点において、日本語での音声入力に非対応である点は注意が必要です。日本語で使う場合はこちらもGoogle Allo経由となるため、他のAndroid端末と同様の使用方法になります。

その他、Made by Googleの公式サイトにて確認できる北米版(型番:G-2PW4100)の主な仕様情報は次のとおり。

Pixel(G-2PW4100)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 143.8 mm
横幅 69.5 mm
厚さ 7.3-8.5 mm
重さ 143 g
システム
OS Android 7.1
SoC Qualcomm
Snapdragon 821
Quad-Core
2.15GHz x 2
1.6GHz x 2
RAM 4 GB
ROM 32 GB または 128 GB
SDカード 非対応
バッテリー 2,770 mAh
ディスプレイ
サイズ 5 インチ
解像度 FHD(1920 x 1080)
種類 AMOLED
カメラ
メイン 1,230 万画素
サブ 800 万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 1
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 2
Band 3
Band 4
Band 5
Band 7
Band 8
Band 12
Band 13
Band 17
Band 20
Band 25
Band 26
Band 28
Band 29
Band 30
TD-LTE Band 41
WCDMA Band 1
Band 2
Band 4
Band 5
Band 8
CDMA BC0
BC1
BC10
TD-SCDMA
GSM 850 MHz
900 MHz
1800 MHz
1900 MHz
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
2 x 2 MIMO
Bluetooth Version 4.2
その他
防塵防水

なおETORENによれば、Pixelシリーズは在庫の流通・確保が非常に不安定であり、取り扱いモデル(北米版 または グローバル版)が変わる可能性も高いとのこと。

この2モデルでは対応する周波数が大きく異なる(日本国内での利用により適しているのはグローバル版である)ため、注文に際しては十分注意する必要があります。

もしこれからETORENにてPixelシリーズを注文するという場合は、現在庫のモデル情報について、問い合わせフォームから事前に確認することを強く推奨します。

Google Pixel XL

ETOREN Google Pixel XL 商品ページ

5.5インチディスプレイ搭載の大型モデル Google Pixel XL についても、32GBモデルが2色(Quite BlackVery Silver)、および128GBモデルが2色(Quite BlackVery Silver)の全4モデルが取り扱い中。

こちらは現商品在庫の入荷元はイギリスとのこと。商品は型番がG-2PW2200のグローバル仕様品となります。

2017年1月11日(水)時点における輸入消費税分を含む販売価格、そして配送料や為替変換手数料などを加味した購入費用の概算見積額はそれぞれ以下の表のとおりです。

モデル 販売価格 購入費用
(概算)
Quite Black
(32GB)
約¥121,600
($1,046.00)
約¥126,200
Very Silver
(32GB)
約¥115,900
($997.00)
約¥120,400
Quite Black
(128GB)
約¥141,400
($1,217.00)
約¥146,400
Very Silver
(128GB)
約¥140,500
($1,209.00)
約¥145,400

Pixel XL は5.5インチのディスプレイを搭載する大型モデル。搭載するSoCの種類やメモリ・内蔵ストレージ容量はPixelと変わりなく、この2機種間での主な違いは次の3点です。

  • 本体サイズ(Pixel XLは高さが約10mm、横幅が約6mm大きい)
  • 画面サイズ・画素数(Pixel XLは5.5型で解像度がWQHD)
  • バッテリー容量(Pixel XLはバッテリー容量が680mAh大きい)

その他、Made by Goolgeの製品ページにて確認できるグローバル版(型番:G-2PW2200)の主な仕様情報は次のとおりです。

Pixel XL(G-2PW2200)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 154.7 mm
横幅 75.7 mm
厚さ 7.3-8.5 mm
重さ 168 g
システム
OS Android 7.1
SoC Qualcomm
Snapdragon 821
Quad-Core
2.15GHz x 2
1.6GHz x 2
RAM 4 GB
ROM 32 GB
または
128 GB
SDカード 非対応
バッテリー 3,450 mAh
ディスプレイ
サイズ 5.5 インチ
解像度 WQHD(2560 x 1440)
種類 AMOLED
カメラ
メイン 1,230 万画素
サブ 800 万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 1
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 2
Band 3
Band 4
Band 5
Band 7
Band 8
Band 12
Band 13
Band 17
Band 18
Band 19
Band 20
Band 21
Band 26
Band 28
Band 32
TD-LTE Band 38
Band 39
Band 40
Band 41
WCDMA Band 1
Band 2
Band 4
Band 5
Band 6
Band 8
Band 9
Band 19
CDMA BC0
TD-SCDMA Band 34
Band 39
GSM 850 MHz
900 MHz
1800 MHz
1900 MHz
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
2 x 2 MIMO
Bluetooth Version 4.2
その他
防塵防水

参考までにイギリスにおける定価を確認してみると、32GBモデルはGBP719.00(約101,500円)、128GBモデルはGBP819.00(約115,600円)となっています。単純にこれをETORENでの購入費用を比較すると、かなりの割高な価格設定であることは否めません。

ただし Pixel XL については、2017年1月11日(水)14時時点において、イギリス向けのGoogleストアでは全モデルが欠品中。

▼ Pixel XLを選ぶとすべての選択肢に「在庫なし」と表示される

イギリス向け Googleストア Pixel XL 商品ページ

また海外のGoogleストアでは原則、日本国内住所宛てへの直接配送に対応しません。そのため、もしGoogleストアより直接購入したい場合は、海外現地の輸入代行業者などを利用する必要がでてきます。

そのため購入に必要な費用としても、追加で、日本国内への輸入時に課せられる輸入消費税、輸入代行の手数料、現地から日本国内住所宛てへの配送料などの発生が見込まれます。どちらにしても入手費用は割高になる、ということですね。

そう考えれば、少なくとも日本向けの公式販売が開始されていない現状においては、細かい手間がかからないETORENでの購入も検討の価値はあると思います。

なおこちらについても今後、入荷する商品のモデルが変わる可能性はあるとのことなので、注文前の事前確認(モデル情報の問い合わせ)はかかさずに行なうことを強くオススメします。

余談:Pixelシリーズについて感じていること

Google Pixel についてはまだレビューなどは書いていないものの、現在個人的にもグローバル版を購入して使用中。

▼ Google Pixel(本体カラー:Very Silver)

Google Pixel Very Silver

▼ 背面は上部、3分の2が光沢のある白いパーツが配置されている

Google Pixel Very Silver

ドコモ、Y!mobile、KDDIといった幅広い回線で使用できること、カメラの性能が高いこと、Snapdragon 821採用によってゲームなどグラフィックの処理能力の高いことは、仕様表や製品ページなどからも読み取れる強みといえます。

ただし実際に使ってみる中で、個人的に最大の魅力と感じている点は通常操作を含めたレスポンスの滑らかさ(自然さ)です。

これはNexusシリーズと比べても違いは明らかという印象で、ソフト面からハード面まで、すべてをGoogleが監修したPixelシリーズならではの強み(トータルで最適化されていることでの効果)なのかな、と思うところ。

他社製ハイエンド機にもそれぞれ魅力は多くあるものの、純粋かつ最新のAndoridをもっともよく体感できる機種であることは間違いないでしょう。

さいごに

Pixelシリーズについては、同じグローバル版がEXPANSYS(エクスパンシス)などでも販売されていましたが、こちらはすでに(一時的に?)販売を取り止めています。

▼ 検索では商品ページは出てこず。直接URLを入力すると取扱終了の記載があった

EXPANSYS Google Pixel XL 商品ページ

相変わらずの円安により個人輸入をするには厳しい状況であること。日本では発売時期が未定となっていること。購入に対しての壁はまだまだ高いですが、その上で早期の入手を希望するのであれば、ETORENは有効な選択肢のひとつになるかと思います。

なお繰り返しになりますが、もしETORENでPixelシリーズを注文するということであれば、注文前に現在の商品情報(北米版?グローバル版?)の確認は行なうことを強くオススメします。

Source:ETOREN