EXPANSYS Samsung Galaxy S7 edge Coral Blue 商品ページ

モバイルガジェットの海外通販サイトEXPANSYS(エクスパンシス)がここ数日にかけて毎日開催している日替わり特価セール(24時間セール)。

本日は Samsung Electronics(以下、Samsung)Galaxy S7 edge の追加カラーである Blue Coral モデルが割引対象となっており、EXPANSYSにおける過去最安値で販売されています。

SPONSORED LINK

2016年12月31日(土)に日替わりセール対象品として登場したのは Samsung Galaxy S7 edge(本体色:Blue Coral)。型番は、EXPANSYSが販売拠点を持つ香港などで流通する「SM-G9350」となっており、Snapdragon 820をSoCに据えるクアッドコアモデルです。

今回のセールにおける本体価格は68,800円で、通常時から3,000円が割引されています。

ただしこの割引により本体価格が70,000円未満となるため、日本国内宛てへの発送には別途配送料(1,400円~)が発生

▼ 本体価格が70,000円未満になったことで配送料が別途必要に

EXPANSYS Samsung Galaxy S7 edge Coral Blue 商品ページ

元の割引額から配送料を差し引いた、実質的な割引額は1,600円ということができますね。

なお配送料、輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積額は約73,500円ほどとなります。

EXPANSYが同商品の取扱いを開始したのは2016年11月上旬とまだ最近。当初は本体価格が75,800円に設定されており、ここから昨日時点までの最安値は、ちょうど先日行われた値下げ後の71,800円でした。

そのため、ここからさらに安くなっている今回の日替わりセールはEXPANSYSにおける同商品の過去最安値をさらに更新する内容となっています。

Galaxy S7 edge は2016年2月に発表された、Samsung Galaxy Sシリーズにおける現行のフラグシップモデル。ただし発表当初、Blue Coral の本体色は発表されておらず、この色は同年10月に後追いで発表された追加色です。

ディスプレイ両サイドを湾曲させたデュアルエッジスクリーンを搭載することで、5.5インチというサイズを感じさせないスリムなサイズ感を実現しつつ、前モデル(Galaxy S6シリーズ)では一次配置されたSDカードスロットや防塵防水仕様を復活。

またメインカメラはシリーズ初のデュアルピクセル技術を搭載。イメージセンサー(撮像素子)のすべてのピクセルがフォーカス時に位相差センサーとして機能することで、従来よりもさらに早いピント合わせを実現しています。

またこれに加え、あえて有効画素数を絞る(1,600万画素→1,200万画素)ことで、1ピクセルあたりの受光面積を増やしたこと。そしてf/1.7というより明るいレンズを採用することで、暗い環境での写真撮影により強さを発揮する設計です。

なおその他、Samsung公式サイトの香港向け製品ページにて確認できる主な仕様情報は次のとおりです。

Galaxy S7 edge(SM-G9350)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 150.9 mm
横幅 72.6 mm
厚さ 7.7 mm
重さ 157 g
システム
OS Android 6.0
SoC Qualcomm
Snapdragon 820
Quad-Core
2.15GHz x 2
1.6GHz x 2
RAM 4 GB
ROM 32 GB
SDカード 対応(最大256GBまで)
※SIMカードスロット2との排他仕様
バッテリー 3,600 mAh
ディスプレイ
サイズ 5.5 インチ
解像度 WQHD(2560 x 1440)
種類 Super AMOLED
カメラ
メイン 1,200 万画素
サブ 500 万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 2
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 2
Band 3
Band 4
Band 5
Band 7
Band 8
Band 12
Band 13
Band 17
Band 18
Band 19
Band 20
Band 25
Band 26
TD-LTE Band 38
Band 39
Band 40
Band 41
WCDMA Band 1
Band 2
Band 5
Band 8
CDMA BC0
TD-SCDMA Band 34
Band 39
GSM 850 MHz
900 MHz
1800 MHz
1900 MHz
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
MU-MIMO
Bluetooth Version 4.2
その他
防塵防水 IP68

直近のGalaxy Sシリーズに関しては、他社製のグローバルモデルと比較して、対応する通信方式・周波数が幅広いことがひとつ特徴といえます。

そして、その中でも特にこの傾向が顕著なのが香港モデル。具体的には、FDD-LTEのBand19(NTTドコモのプラチナバンド)、あるいはFDD-LTEのBand18/26(KDDIのプラチナバンド)やCDMAのBC0(KDDIが3Gで使用する通信方式)をサポート。

日本国内でもNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3キャリア(およびサブブランドやMVNO)いずれでも使える内容です。

なお同日時点においては1ShopMobile.comETORENといった他の海外通販サイト、あるいはAmazon.co.jpマーケットプレイスといったサイトでも同モデル品の購入が可能。

以下は参考までに、2016年12月31日(土)14時現在におけるそれぞれの価格設定をまとめたものとなります。

販売元 本体価格 購入費用
(概算)
EXPANSYS ¥68,800 約¥73,500
1ShopMobile.com 約¥66,600
($569.00)
約¥74,500
ETOREN 約¥78,200
($669.00)
約¥82,200
Amazon.co.jp 約¥84,000~ 約¥84,000~

冒頭で触れたとおり、今回の日替わりセールにおける実質の割引額は1,600円とそこまで大きくありません。ですが、それでも他所と比べた場合に購入費用が最も安くなる計算なのはEXPANSYS

購入費用も安く、保証期間も12ヶ月としっかりしており、かつ支払い方法も現金・クレジットカードいずれにも対応。まさに Blue Coral モデルの購入を検討していた方にとっては、注文を検討したい、うれしい機会となっています。

なおEXPANSYSでは現在年末年始(香港の祝日)に伴い、メールでのお問い合わせを含むカスタマーサービス業務を一切休止しています。仮に注文した場合でも、商品出荷は早くて2017年1月3日(火)以降となることだけは注意が必要です。

★ Galaxy S7 edge SM-G9350 の商品ページはこちら
Blue Coral:Samsung Galaxy S7 edge Dual-SIM SM-G9350 (32GB, Blue Coral)

Source:EXPANSYS