Handtec Google Daydream View 商品ページ

イギリスに拠点を置くモバイルガジェットの海外通販サイトHandtec(ハンドテック)にて、Google製のVRヘッドマウントディスプレイ Daydream View の販売が始まっています。

SPONSORED LINK

2016年12月20日(火)で販売が始まっているのは Google Daydream View。既に在庫あり・販売中の本体カラーは2色(SlateCrimson)で、Snowのみ予約受付中となっています。

(以下はGoogle Storeの商品ページで確認できる各カラーの商品イメージ)

▼ Daydream View(Slate)

Google Daydream View Slate

▼ Daydream View(Snow)

Google Daydream View Snow

▼ Daydream View(Crimson)

Google Daydream View Crimson

同日時点における価格設定は、VAT(付加価値税)を除いた本体価格がGBP80.83(約11,900円)。なお仮に配送業者をFedexで指定した場合、税抜き本体価格+配送料の合計はGBP104.83(約15,400円)ほどとなり、個人輸入向けの輸入消費税免除基準額16,666円以下(=輸入消費税の免税対象)に。

そのため、本体代金に日本国内住所宛てへの配送料、そしてクレジットカードでの代金決済時に発生する為替変換手数料などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積額は約15,600円ほどとなります。

Daydream View は2016年10月にGoogleが発表した自社製VRヘッドマウントディスプレイ。

本体外装にストレッチの効いたジャージ素材を使うことで、装着性のよさ、軽さ、通気性を確保。また装着する際に顔に触れるパッド部分は取り外すことができる設計になっており、この部分だけを手洗いすることも可能です。

ひとつ注意点として、Daydream View利用にあたっては対応スマートフォン(Google Pixel/Pixel XLなど)が必要となります。使用時にはこれらスマホをゴーグルと外蓋の間に挟んで固定。またVR利用中の操作用周辺機器として、パッケージには専用コントローラーも同梱されています。

その他、Googleストア商品ページで確認できるDaydream View本体、および同梱の専用コントローラーの主な仕様情報は次のとおりです。

Daydream View の主な仕様情報
Daydream View 本体
長さ 166.8 mm
横幅 106.2 mm
高さ 98.6 mm
重さ 220 g
材質 軽量ストレッチ素材
互換性 Daydream 対応スマートフォン
(Pixelシリーズ含む)
専用コントローラー(付属品)
長さ 105.0 mm
横幅 35.0 mm
高さ 17.0 mm
重さ 40 g
センサー 9軸IMUによる正確なトラッキング
無線 Bluetooth LE
ポートとコネクタ USB Type-C
(急速充電対応)
バッテリー 220 mAh
(最長12時間駆動)

Daydream View は今月上旬より、アメリカに本社を置くモバイルガジェットの海外通販サイト1ShopMobile.comでも取扱いが始まっていました。

同日時点における1ShopMobile.comでの価格設定を確認してみると、本体価格がUSD99.00(約11,700円)。配送料USD30.00を足した合計金額はUSD129.00(約15,200円)とこちらも16,666円以下になることから輸入消費税は免税と考えると、購入費用の概算見積額は約15,500円ほどに。Handtecでの購入費用とほぼ変わらない内容になっています。

ただしHandtecでは配送料がGBP3.99(約600円)と安いROYAL MAIL(国際スピード郵便。EMS)を指定することも可能。この場合は本体代金、配送料、為替変換手数料を加味した購入費用がGBP84.82(約12,600円)とさらに安くなります

HandtecではDaydream Viewに対して12ヶ月の長期保証も付帯(1ShopMobile.comは10日間の初期不良対応のみ)。注文や購入前後の問い合わせを含めて英語で対応できるのであれば、より安価に入手できる販売元としてHandtecはオススメできる通販サイトいえるでしょう。

Source:Handtec