LG V20 LG-H990Nの商品ページ

2016年10月末より LG Electronics(以下、LG)のハイエンドファブレット V20 の購入仮予約を受け付けていたモバイルガジェットの海外通販サイトEXPANSYS(エクスパンシス)

まだ商品は発売されていませんが、一部の本体カラーを除き予定本体価格の大きな見直しを実施。8,000円以上の値下げが行われています。

SPONSORED LINK

2016年11月9日(水)に確認したところでは、現在EXPANSYSが仮予約を受け付けている LV V20(型番:LG-H990N)のうち、TitanSilver の2色について、当初予定から8,000円以上の値下げとなる本体価格71,900円への変更が行われています。

▼ Titan カラーは予定本体価格が値下がり

LG V20 LG-H990Nの商品ページ

▼ Silver カラーも同様に値下がり

LG V20 LG-H990Nの商品ページ

▼ Pink カラーのみ大きく変わらず

LG V20 LG-H990Nの商品ページ

引き続き予定本体価格は70,000円以上となることから、日本国内住所宛てへの配送料は無料となる見込み。輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積額は約75,300円ほどに。

またEXPANSYSでは依然仮予約の受付中となっており、仮予約によるUSD10.00相当の割引も加味すれば、現時点より注文を行なうことで約74,200円にて購入できる試算です。

V20 は2016年9月に発表されたLGのハイエンドモデル。香港や台湾といった地域では、すでに発売中となっています。下の写真は先日訪問した台湾現地で触れることができた同製品(本体カラー:Titan)。

1ShopMobile.comでLG V20 LG-H990Nの取扱いがスタート

1ShopMobile.comでLG V20 LG-H990Nの取扱いがスタート

現行の同社フラグシップモデル LG G5 同様、今作でもデンマークのオーディオ・ビジュアル製品メーカーBang&Olufsen(バング・アンド・オルフセン)との協業でサウンドモジュールを調整。加えて今作では市販のスマートフォンとして世界初となる32bit Hi-Fi Quad DACを搭載します。

また搭載するメインディスプレイは5.7インチ(解像度は2560×1440の2K)と大型かつ高精細になっており、この上にアプリランチャーやツールの起動、通知の確認に使用できるセカンドディスプレイを搭載。

SoCにSnapdragon 820、そして4GBの大容量RAMを搭載することで、音楽再生、動画視聴、ゲームといったエンターテイメント寄りの使用により意識が向いた印象の製品です。

その他、LG公式サイトの香港向け製品ページにて確認できる主な仕様情報は次のとおりです。

V20(型番:LG-H990N)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 159.7 mm
横幅 78.1 mm
厚さ 7.6 mm
重さ 174 g
システム
OS Android 7.0
SoC Qualcomm
Snapdragon 820
2.1GHz Quad-Core
RAM 4 GB
ROM 64 GB
SDカード 対応(最大2TBまで)
バッテリー 3,200 mAh
ディスプレイ
サイズ メイン:5.7 インチ
セカンド:2.05 インチ
解像度 メイン:WQHD(2560 x 1440)
セカンド:160 x 1040
種類 メイン:IPS Quantum
セカンド:IPS Quantum
カメラ
メイン 1,600 万画素(画角:75度)
800 万画素(画角:135度)
サブ 500 万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 2
通信方式
LTE Cat 6
FDD-LTE Band 1
Band 2
Band 3
Band 4
Band 5
Band 7
Band 8
Band 12
Band 17
Band 20
Band 26
Band 28
TD-LTE Band 38
Band 39
Band 40
Band 41
WCDMA Band 1
Band 2
Band 3
Band 4
Band 5
Band 8
CDMA
TD-SCDMA Band 34
Band 39
GSM 850 MHz
900 MHz
1800 MHz
1900 MHz
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 4.2
その他
防塵防水

同モデル(香港モデル)に関しては、一足先に同じく香港に拠点を持つ海外通販サイト1ShopMobile.comでも、Silverカラーのみ取扱いがスタート。

同日18時の時点における本体価格はUSD695.00(約72,800円)、購入費用の概算見積額は約80,700円となっており、今回の価格見直しによってEXPANSYSのほうが6,000円以上安い費用で入手できる状態になりました。

すでに香港での販売が始まっていることから、EXPANSYSでも同商品の販売がまもなく開始されると思います。EXPANSYSであれば商品に12ヶ月の保証が付くというメリットもあるので、より安く、また長期的に安心できる状態で購入したい場合にEXPANSYSは有効な選択肢となりそうです。

Source:EXPANSYS