ETOREN週末セールでASUS ZenFone 3 ZE520KL(RAM4GB)が割引販売中

モバイルガジェットの海外通販サイトETOREN(イートレン)が今月中旬より取扱いをはじめていた、ASUS TekComputer(以下、ASUS)ZenFone 3シリーズの普及モデル(上位仕様)にあたる ZenFone 3(5.2インチ)のRAM4GBモデル。

販売開始からまもないこの商品が同サイトの今週末のセール対象品に。30ドルが割引された価格にて、購入が可能となっています。

SPONSORED LINK

2016年10月28日(金)からアナウンスされていたETORENの今週末のセールに登場しているのは ASUS ZenFone 3 ZE520KL(5.2インチ)。

日本国内などで発売されるモデルと比べ、RAMとROMが増量(RAM:3GB→4GB/ROM:32GB→64GB)された上位仕様版です。本体カラーは3色(Sapphire BlackMoonlight WhiteShimmer Gold)が用意されています。

今回のセールにおける価格設定は、輸入消費税分を含む販売価格がUSD329.00(約34,700円)販売開始直後はUSD359.00(約37,400円)となっていたことから(為替の影響も含め)約2,700円ほどの割引が適用された内容となっています。

日本国内住所宛てへの配送料、クレジットカードでの代金決済時に発生する為替変換手数料などを加味した購入費用の概算見積額は約37,700円程度です。

ZenFone 3 は2016年5月末に発表されたASUSのフラグシップモデル。今回紹介している5.2インチモデルは同タイミングで発表された全3機種(ZenFone 3/ZenFone 3 Deluxe/ZenFone 3 Ultra)の中では最も仕様を押さえた普及モデルの位置づけにあたります。

これまでZenFoneシリーズで採用されていた外観デザインや外装素材(樹脂)は今シリーズで一新。ガラスと金属を素材に用いることで、従来とは異なる質感の高さを取り入れています。

SoCはQualcomm社のSnapdragon625とハイエンド向けモデルではないものの、4G+3Gの同時待ち受け(デュアルシム・デュアルスタンバイ。DSDS)もサポート。RAM容量も3GBまたは4GBとなっており、実使用面でのストレスはさほどない内容です。

また1,600万画素のメインカメラは3種類のオートフォーカス技術(位相差AF/コンティニュアスAF/レーザーAF)を組み合わせたTriTech AFにも対応。ハイレゾ音源の再生もサポートするなど、機能面でも魅力が増した1台に仕上がっています。

ETORENが販売開始当初に取り扱っていた商品は台湾向けのSIMフリーモデル。ZenFone 3では対応周波数については台湾/日本/香港向けモデルがひとくくり(同一仕様)とされており、日本国内での利用を想定してもより広いエリアで使える構成といえます。

参考までに、ASUS公式サイトの台湾向け製品ページにて確認できる、型番:ZE520KLの主な仕様情報は次のとおりです。

項目 詳細
サイズ 高さ:146.87 mm
横幅:73.98 mm
厚さ:7.69 mm
重量 144 g
OS Android 6.0 with ASUS ZenUI 3.0
(開発コード名:Marshmallow)
SoC Qualcomm Snapdragon 625
2.0GHz Octa-Core
メモリ RAM 3GB / ROM 32GB
または
RAM 4GB / ROM 64GB
バッテリー 2,650 mAh
ディスプレイ 5.2インチ フルHD(1920 x 1080)
IPS液晶ディスプレイ
カメラ メイン:1,600万画素
サブ:800万画素
通信方式

FDD-LTE:B1/2/3/5/7/8/18/19/26/28
TD-LTE:B38/39/40/41
WCDMA:B1/2/5/6/8/19
GSM:850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:IEEE 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth:Ver.4.2

その他 SIMカード:Micro SIM x 1、Nano SIM x 1
SDカード:対応(最大128GBまで)
※SIMスロット2とSDカードスロットは排他仕様

ZenFone 3(型番:ZE520KL)に関しては現在日本国内でも発売中。国内向けモデルでは対応周波数こそ海外(台湾/香港)向けモデルと変わらないものの、auVoLTEをサポートする、日本向けの技適マークがある、保証や修理等のサポートが国内窓口で受けられる、といった違いがあります。

ただその一方で、国内向けモデル(RAM3GB/ROM32GB)はAmazonなどを見ても43,000円(税込)程度の価格で販売されており、金額的には割高に感じられる部分があることも事実。

違いを理解した上で、それでも入手費用の安さを優先したいということであれば、今回のETORENのセール内容はかなりお買い得だといえるでしょう。

なおETORENでは販売するすべての商品に対し、独自に1年の商品保証を付帯。修理依頼時の発送先住所も国内拠点となっており、一般的な宅配便等で発送できる便利さも大きな魅力です。

今回紹介している5.2インチの上位仕様モデルはAmazonなどでも(マーケットプレイス出品者にて)取扱いが見られますが、同日時点における価格の相場は37,000円前後。ただマーケップレイスの場合は商品保証も(初期不良を除き)基本的に付帯はしません。

このような点も考えると、安価かつ安心して購入できるという意味でも、ETORENは購入元としてオススメしやすいサイトです。

Source:ETOREN