ETORENでSony Xperia X Compact F5321の販売がスタート

香港とシンガポールに販売拠点を構えるモバイルガジェットの海外通販サイトETOREN(イートレン)にて、Sony Mobile Communications(以下、Sony)の最新コンパクトスマートフォン Xperia X Compact の販売が始まっています。

SPONSORED LINK

2016年10月9日(日)において新たに販売が始まっているのは Sony Xperia X Compact(型番:F5321)。Single SIMスロット搭載のSIMフリーモデルとなっており、問い合わせて確認したところ、現在取扱い分の在庫はシンガポール向けの商品となっています。

同日時点における価格設定は、輸入消費税分を含む販売価格がUSD4540.00(約55,900円)。本体カラーは3色(Universe BlackWhiteMist Blue)から選択が可能です。

日本国内住所宛てへの配送料、クレジットカードでの代金決済時に発生する為替変換手数料などを加味した購入費用の概算見積額は約59,200円ほどとなります。

Xperia Xシリーズ初のハイエンド仕様なコンパクトサイズモデルとなるこのXperia X Compact。樹脂製の外装を採用した本体は防塵防水仕様ではありませんが、フラグシップモデル Xperia XZ 同様にレーザーオートフォーカスを含む3種類のAF技術を搭載した2,300万画素のメインカメラを搭載。

海外向けのモデルであるものの、FDD-LTEのBand19(NTTドコモのプラチナバンド)やBand26(auのプラチナバンド)、UMTSのBand6/19(NTTドコモのFOMAプラスエリア)をサポート。MVNOのSIMカードでも使いやすい構成になっています。

その他、Sony Developer Worldで公開中のホワイトペーパーで確認できる主な仕様情報は次のとおり。

項目 詳細
サイズ 高さ:129.0 mm
横幅:65.0 mm
厚さ:9.5 mm
重量 135 g
OS Android 6.0.1
(開発コード名:Marshmallow)
SoC Qualcomm
Snapdragon 650
Hexa-Core
(1.8GHz Dual + 1.4GHz Quad)
メモリ RAM 3GB
ROM 32GB
バッテリー 2,700 mAh
ディスプレイ 4.6インチ
HD(1280 x 720)
TFT液晶ディスプレイ
カメラ メイン:2,300万画素
サブ:500万画素
通信方式

LTE Cat 6
FDD-LTE:B1/2/3/4/5/7/8/12/17/19/20/26/28
TD-LTE:B38/39/40/41
UMTS:B1/2/4/5/6/8/19
GSM:850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:IEEE 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth:Ver.4.2 LE

その他 SIMカード:Nano SIM
SDカード:対応(最大256GBまで)
防塵防水:非対応

同モデルに関しては台湾や香港といったアジア各地でも販売が始まっており、ETOREN同様、香港に販売拠点を持つ海外通販サイトExpansys(エクスパンシス)でもつい先日発売となっていました。

同日時点におけるExpansysでの価格設定をチェックしてみると、本体価格は53,900円、購入費用の概算見積額は約57,800円ほど。ExpansysではETOREN同様に12ヶ月の保証を付帯するなどサービス面でもそれほど大きな差はなく、現状ではETORENのほうがやや割高な値付けにはなっています。

ただしExpansysでは初回分の在庫に対し、事前に受け付けていた予約数が多かったためか、現在は早くも在庫切れ(次回入荷時期未定)を起こしています。

入手に必要な費用差は現状2,000円以下とあまり大きくないことから、日本語でのサポート対応や保証など、価格以外でのサービスも重視したい場合は”より早く入手できる(在庫がある)”購入元として、ETORENの利用もオススメできると思います。

Source:ETOREN