ExpansysでMotorola Moto Zの購入仮予約受付がスタート

イギリスに本社を置くモバイルガジェットの海外通販サイトExpansys(エクスパンシス)にて、Lenovo傘下Motorola Mobility(以下、Motorola)によるハイエンドモデル Moto Z の購入仮予約受付が始まっています。

SPONSORED LINK

2016年9月14日(水)より新たに購入の仮予約が可能となっているのは Motorola Moto Z。本体カラーは Silver/Black および FineGold/White の2色から選ぶことが可能です。

なお同日時点における予定本体価格は未定となっており、今後在庫の入荷が近づいた段階で改めて設定されるものと思われます。

Moto ZはMotorolaが今年6月に発表したハイエンドモデル。端末に搭載される外部入出力端子はUSB Type-Cのものひとつのみとなっており、オーディオジャックは非搭載。これによって本体単体での厚みはわずか5.19mmという薄さに仕上げられています。

また設計上の最大の特徴といえるのが同シリーズ専用アクセサリー「Moto Mods(モト・モッズ)」により特定の機能を強化できる点。こちらは現在Expansysで特に商品ページは用意されていないものの、メインカメラを光学10倍ズーム対応にする、プロジェクターとして画面を投影できるなどといったことが可能となるラインナップです。

Expansysの商品ページにはモデルや型番を特定できる記載は現時点で見つけることができません。ですが商品ページに記載されている対応周波数情報などは同社が本社を構えるイギリスにて発売中のSIMフリーモデルと一致。おそらくはイギリスから手配する商品と予想されます。

参考までに、Motorola公式サイトのイギリス向け製品ページにて確認できる主な仕様情報は次のとおりです。

項目 詳細
サイズ 高さ:153.3 mm
横幅:75.3 mm
厚さ:5.19 mm
重量 136 g
OS Android 6.0.1
(開発コード名:Marshmallow)
SoC Qualcomm
Snapdragon 820
1.8GHz Quad-Core
メモリ RAM 4GB
ROM 32GB
バッテリー 2,600 mAh
ディスプレイ 5.5インチ
WQHD(2560×1440)
Super AMOLEDディスプレイ
535ppi
カメラ メイン:1,300万画素
サブ:500万画素
通信方式

FDD-LTE:B1/2/3/4/5/7/8/12/17/19/20/25/28
TD-LTE:B38/40/41
UMTS:850/900/1700/1900/2100 MHz
GSM:850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:IEEE 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz), MIMO
Bluetooth:Ver.4.1 LE

その他 SIMカード:Nano SIM
SDカード:対応(最大2TBまで)

Moto Zに関しては、現在既にイギリスのガジェットショップHandtecなどで購入が可能になっています。

参考までに同日時点におけるHandtecでの価格を再確認してみると、本体価格(VAT抜き)がGBP409.99(約55,600円)、購入費用の概算見積もり額は約62,400円ほどとなります。おそらくExpansysでもこれに近い内容で価格が設定されることが予想されます。

現状において少しでも早く入手したいといった方においてはHandtecなどを利用することは有効な手段となります。

一方で問い合わせに日本語が使えること、現金(ヤマト運輸の代金引換)でも代金が支払えること、などExpansysならではのサービスに魅力を感じるのであれば、とりあえずExpansysで仮予約を済ませ、入荷前に本体価格がわかったタイミングで購入する・しないを判断することは賢い方法のひとつといえるでしょう。

★ Expansysの商品ページはこちら

Source:Expansys