CloveでSONY Xperia X Compactの販売がスタート

約10日ほど前より、SONY Mobile Communications(以下、SONY)の最新コンパクトスマートフォン Xperia X Compact の購入予約を受け付けていたイギリスのモバイル製品通販サイトClove

予約の受付開始当初、商品の在庫入荷時期は「9月12日の週頭を予定」としていましたが、本日実際に商品が入荷。早速購入も可能になっています。

SPONSORED LINK

2016年9月13日(火)時点における価格設定は、VAT(付加価値税)抜きの本体価格がGBP315.83(約42,800円)。予約の受付開始当初から変更はありません。なお商品在庫が入荷している本体カラーは3色(Universe Black/White/Mist Blue)です。

日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税、クレジットカードでの代金決済時に発生する為替変換手数料などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積もり額は約48,800円ほどとなります。

Xperia X Compact は今月上旬にSONYが発表した同社Xperiaシリーズの最新機種。現行のXperia Xシリーズにおいては初となる5インチ以下(4.6インチ)のコンパクト機となります。

筐体材質は樹脂(プラスチック)となりますが、ここには多層に塗り重ねる仕上げを施すことで陶器のような質感を再現しているといわれます。またSoCにはQualcomm社のSnapdragon650を採用。ここに3GBのRAM、32GBのROMを備えます。

Xperiaシリーズの機能面における最大のポイントともいえるカメラに関しては、同シリーズのフラグシップモデルであるXperia XZ同様、赤外線レーザーによるレーザーAFを含むトリプルイメージセンシング技術をサポート。

なおCloveが取り扱う商品は「型番:F5321」となっており、Single SIM仕様のSIMフリーモデルであることがわかります。

その他参考までに、SONY Developer Worldにて公開中のホワイトペーパーより確認できる、主な仕様情報は次のとおりです。

項目 詳細
サイズ 高さ:129.0 mm
横幅:65.0 mm
厚さ:9.5 mm
重量 135 g
OS Android 6.0.1
(開発コード名:Marshmallow)
SoC Qualcomm
Snapdragon 650
Hexa-Core
(1.8GHz Dual + 1.4GHz Quad)
メモリ RAM 3GB
ROM 32GB
バッテリー 2,700 mAh
ディスプレイ 4.6インチ
HD(1280 x 720)
TFT液晶ディスプレイ
カメラ メイン:2,300万画素
サブ:500万画素
通信方式

LTE Cat 6
FDD-LTE:B1/2/3/4/5/7/8/12/17/19/20/26/28
TD-LTE:B38/39/40/41
UMTS:B1/2/4/5/6/8/19
GSM:850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:IEEE 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth:Ver.4.2 LE

その他 SIMカード:Nano SIM
SDカード:対応(最大256GBまで)
防塵防水:非対応

対応周波数を詳しく確認すると、FDD-LTEにおいてBand19(NTTドコモのプラチナバンド)やBand26(auのプラチナバンド)をサポート。また3G(UMTS)においてもBand1の他にBand6/19(NTTドコモのFOMAプラスエリア)をサポートしており、日本国内においてもMVNOなどのSIMも含めて幅広く使用できる内容になっています。

今後アジア向けにDual SIMスロット搭載モデルが登場してくる可能性は考えられますが、それが4G+3G(あるいは3G+3G)のデュアルシム・デュアルスタンバイをサポートするかどうかはわかりません。

現在のCloveの価格設定でもかなり安い印象があるだけに、今後の展開を待たずに注文してしまう、というのも個人的にはアリだと思います。

★ Cloveの商品ページはこちら
SONY Xperia X Compact F5321 – Clove

Source:Clove