ExpansysでASUS ZenFone 3 ZE520KLが大きく値下がり中

約1ヶ月半ほど前より、ASUSTek Computer(以下、ASUS)のフラグシップモデル ZenFone 3 ZE520KL(5.2インチモデル)の販売を行なっているガジェット通販サイトのExpansys(エクスパンシス)

販売開始当初は本体価格もかなり割高感のあるものとなっていましたが、ここにきて大きく値下がり中。発売時点と比べると10,000円近く安価に購入が可能となっています。

SPONSORED LINK

2016年9月5日(月)時点において大きな値下がりが確認できるのは ASUS ZenFone 3 ZE520KL(5.2インチ)の本体カラー Sapphire Black

同日時点における本体価格は28,500円となっており、発売開始時点から8,900円もの値下げがされています。

なお日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積もり額は約31,300円ほどです。

今年7月にASUSが本社を構える台湾をはじめとした日本国外で順次発売となっているZenFone 3。

発売当初は5.2インチモデルおよび5.5インチモデル(型番:ZE552KL)のいずれも本体カラーは Sapphire Black のみを取り扱う販売元がほとんどでしたが、現在では他の2色(Moonlight White/Shimmer Gold)を入荷し販売しているところも増えてきました。

今作ではこれまで筐体に採用されていたプラスチック素材をガラス+金属へと変更。またレーザーAF&位相差AF&コンティニュアスAFを組み合わせたTriTech AFなどを備えるカメラも大きく進化しており、加えて4G+3Gのデュアルシム・デュアルスタンバイにも対応。

こういった”進化”といえる仕様変更がありつつ、従来モデル同様に手に取りやすい価格設定となっており、今後日本国内でも人気を集めることが予想されます。

Expansysが取り扱う商品は同社が販売拠点の置く香港向けのSIMフリーモデルと思われるものの、同機種に関しては台湾/日本/香港/シンガポール/フィリピン向けモデルの対応周波数が同一として括られています。

参考までに、ASUS公式サイトの台湾向け製品ページで確認できる主な仕様情報は次のとおりです。

項目 詳細
サイズ 高さ:146.87 mm
横幅:73.98 mm
厚さ:7.69 mm
重量 144 g
OS Android 6.0 with ASUS ZenUI 3.0
(開発コード名:Marshmallow)
SoC Qualcomm Snapdragon 625
2.0GHz Octa-Core
メモリ RAM 3GB
ROM 32GB
バッテリー 2,650 mAh
ディスプレイ 5.2インチ フルHD(1920 x 1080)
IPS液晶ディスプレイ
カメラ メイン:1,600万画素
サブ:800万画素
通信方式

LTE Cat 6/7
FDD-LTE:B1/2/3/5/7/8/18/19/26/28
TD-LTE:B38/39/40/41
WCDMA:B1/2/5/6/8/19
GSM:850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:IEEE 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth:Ver.4.2

その他 SIMカード:Micro SIM x 1、Nano SIM x 1
SDカード:対応(最大128GBまで)
※SIMスロット2とSDカードスロットは排他仕様

同モデルの Sapphire Black に関しては、現在1ShopMobile.comETOREN(イートレン)といった海外通販サイト、あるいはAmazon.co.jpマーケットプレイスなどでも購入可能。

参考までに、同日12時30分時点における各所での取扱い価格はそれぞれ次のとおりとなっています。

サイト名 販売価格 購入費用
(概算)
Expansys ¥28,500 約¥31,300
1ShopMobile 約¥27,300
($265.00)
約¥32,300
ETOREN 約¥32,800
($319.00)
約¥35,700
Amazon.co.jp 約¥33,800 約¥33,800

商品に付帯する保証期間など、購入後のサポートがより手厚くなっているのはExpansysとETORENといったところ(共に12ヶ月の保証付き)ですが、それにも関わらず、現時点で最も入手にかかる費用が安いのもExpansysとなっています。

日本国内においても9月中(今月中)のリリースが期待されるZenFone 3ですが、すでにグローバルでのリリースから3ヶ月以上が経過。すでに発売が待ちきれなくなってきている方にとって、今回確認できている値下げはうれしい内容といえそうです。

なお一点注意として、Expansysでは注文は可能ですが、現在商品の在庫ステータスは「お取り寄せ(=在庫入荷待ち)」となっています。注文して即日発送が開始されるわけではないため、すぐに手元に欲しいという方は他のサイトなどを利用することをオススメします。

Source:Expansys