Expansys週末限定セールでAndroid Wear3モデルが割引販売中

日本向けの販売拠点を香港に持つガジェットショップExpansys(エクスパンシス)が週末に定期的に開催している週末限定セール。

今週末はAndroid Wear搭載のスマートウォッチ3機種が割引価格にて販売されています。

SPONSORED LINK


LG Watch Urbane 2nd Edition LG-W200

Expansys週末限定セールでAndroid Wear3モデルが割引販売中

セール対象となっている1機種目はLG Watch Urbane 2nd Edition LG-W200。

今回のセールにおける本体価格は38,800円で、通常時の本体価格から2,570円の割引が適用されています。

日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積もり額は約42,100円ほどです。

LG Watch Urbane 2nd EditionはAndroid Wear搭載機としては世界初となる、LTE通信に対応したSIMフリーのスマートウォッチ。NanoSIMを差すことで、スマートフォンと未接続の状態でも直接通知の受信等が行なえます。

参考までに、LG公式サイトの製品ページにて確認できる主な技術仕様は次の通り。

項目 詳細
サイズ 高さ 51.2 x 幅 44.5 x 厚さ 14.2 mm
重量 92.8 g
OS Android Wear
SoC Qualcomm Snapdragon 400
1.2GHz Quad-Core
メモリ RAM 768MB/ROM 4GB
バッテリー 570 mAh
ディスプレイ 1.38インチ(480 x 480)348ppi
円形P-OLEDディスプレイ
通信方式

LTE Cat 4
4G(FDD-LTE):Band 1/3
4G(TD-LTE):-
3G(HSDPA):2100MHz

Wi-fi:802.11 b/g/n(2.4GHz)
Bluetooth 4.1 LE

SIMカード Nano SIM
防水防塵 IP67
センサー類 9軸ジャイロスコープ
加速度計
電子コンパス
気圧計
心拍計

このLG Watch Urbane 2nd Editionに関しては私自身も現在使用中。外観デザインや対応するAPN情報に関してはこちらの記事が参考になるはず。

使い始めてから2ヶ月ちょっととなりますが、バッテリーの持ちは1日~1.5日程度といったところ。

単独でのLTE通信をONにした状態で新幹線に乗る(短時間で長距離を移動し続ける)ようなケースでは接続する基地局の更新が高頻度で行われるためバッテリー消耗は必然と高くなりますが、こういった場合はスマホと接続しておくなど、使い方をやや意識するだけでほぼ気にすることなく使用可能です。

バンドが樹脂製である点が購入前はやや気になっていたものの、決して質感および本体との組み合わせも悪くなく、また簡単に水洗いができる点などは高ポイント。

個人的にも現時点において購入をオススメできる製品の1つといえます。

Motolora moto 360 2nd Gen.(42mm)

Expansys週末限定セールでAndroid Wear3モデルが割引販売中

セール対象となっている2機種目はMotolora moto 360 2nd Gen.の42mmモデル。ブラックのケースにブラックのレザーバンドを組み合わせた基本モデルです。

今回のセールにおける本体価格は26,900円で、通常時の本体価格から1,320円の割引が適用されています。

日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積もり額は約29,500円ほどです。

Motorola moto 360 2nd Gen.シリーズは昨年10月に発表された、Motorolaとしては2世代目となるAndroid Wear搭載機。

今シリーズでは男性向けデザインが2サイズ(42mmモデル/46mmモデル)および女性向けデザインが1サイズ(42mm)用意され、より自分の好みにあったものを選択できるようになりました。

Motorola公式サイトの製品ページにて確認できる主な技術仕様は次の通り。

項目 詳細
サイズ 直径 42.0mm
厚さ 11.4mm
OS Android Wear
SoC Snapdragon 400
1.2GHz Quad-Core
メモリ RAM 512MB/ROM 4GB
バッテリー 300mAh
ディスプレイ 1.37インチ(360×325)
263ppi
通信方式 Wi-Fi 802.11 b/n(2.4GHz)
Bluetooth 4.0 LE
防水防塵等級 IP67
センサー 加速度計
周囲光センサー
ジャイロスコープ
振動エンジン
光学心拍数モニタ
充電方法 ワイヤレス充電
バンド幅 20mm

moto 360 2nd Gen.に関しては42mmおよび46mmの基本モデルが日本国内向けにも正規に販売されており、この42mmモデルに関しては40,500円(税込)という価格設定になっています。

またAmazon.co.jpのマーケットプレイスでは並行輸入品の販売も見られますが、同日時点における取扱い価格は35,400円~。

今回のセールを利用することで同じ並行輸入品と比べても5,000円以上安く入手できる試算です。

Motolora moto 360 for Women

Expansys週末限定セールでAndroid Wear3モデルが割引販売中

セール対象となっている3機種目はMotorola moto 360 for Women。ローズゴールドのケースにブラッシュレザーを組み合わせた基本モデルです。

今回のセールにおける本体価格は28,800円で、通常時の本体価格から1,560円の割引が適用されています。

日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積もり額は約31,800円ほどです。

moto 360 for Womenは前項で紹介したmoto 360 2nd Gen.(42mm)と同じ、moto 360 2nd Gen.シリーズの1台。女性向けを意識して開発されたデザインのモデルとなります。

ケースサイズは42mmと男性向けの小さい方と同じであるものの、バンド幅が16mmとより細くなっており、女性の細い腕にもより違和感少なく合わせることができるデザインになっています。

Motorola公式サイトの製品ページにて確認できる主な技術仕様は次の通り。

項目 詳細
サイズ 直径 42.0mm
厚さ 11.4mm
OS Android Wear
SoC Snapdragon 400
1.2GHz Quad-Core
メモリ RAM 512MB/ROM 4GB
バッテリー 300mAh
ディスプレイ 1.37インチ(360×325)
263ppi
通信方式 Wi-Fi 802.11 b/n(2.4GHz)
Bluetooth 4.0 LE
防水防塵等級 IP67
センサー 加速度計
周囲光センサー
ジャイロスコープ
振動エンジン
光学心拍数モニタ
充電方法 ワイヤレス充電
バンド幅 16mm

こちらは日本国内向けにはまだ正規販売が始まっておらず、手軽に購入できる販売元のひとつとなるのはAmazon.co.jpのマーケットプレイスで見られる並行輸入品

ただし同日時点における取扱い価格は36,200円~となっており、こちらも今回のセールを利用することで5,000円近く安価に入手することが可能となっています。

最後に:クーポンは併用不可

今回の週末セールのうち、2商品(LG Watch Urbane 2nd Edition/Motorola moto 360 2nd Gen.)に関しては、先月Expansysがツイートキャンペーン参加者に対して配布していた割引クーポンの対象機種にもなっています。

ですが今回、この週末セール対象商品に関しては、このクーポンの併用が不可となっています。試しにクーポンを試してみても「割引券コードが間違っています」と表示され、割引が適用されません。

Expansys週末限定セールでAndroid Wear3モデルが割引販売中

これは今回の週末セール対象商品は通常の商品ページと別に、週末セール価格を適用した専用の商品ページが設けられているため。どちらから注文するかによって、本体価格とクーポンの利用可否が異なっています。

ツイートキャンペーンで配布されていたクーポンは2,000円オフのものとなっていたため、今回の週末セール対象品のうち、週末セールを利用して(クーポンを利用しないで)購入したほうが得となるのは割引額が2,000円を超えているLG Watch Urbane 2nd Editionのみ。

つまりはクーポンを持っている場合は、そちらを使って通常購入したほうが安くなる機種がある、ということです。

一方でツイートキャンペーンに参加し損ねてしまったという方については、クーポンが無くても同程度に近い割引を受けて購入ができるチャンスであり、積極的に利用してみてもよいセール内容といえるでしょう。

今回の週末限定セールは週明け6月20日(月)の午前10時までの開催となっています。

source:Expansys