1ShopMobile.comでXperia XA F3115の販売がスタート

海外のガジェットショップ1ShopMobile.comにて、Sony Xperia XA(モデル番号:F3115)の取扱いが始まっています。

SPONSORED LINK

2016年6月13日(月)時点における本体価格はUSD335.00(約36,100円)。注文が可能な本体カラーは4色(Graphite Black/White/Lime Gold/Rose Gold)となっています。

日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税、クレジットカードでの代金決済時に発生する為替変換手数料などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積もり額は約41,200円ほどです。

Xperia XAは今年2月にソニーモバイルが発表した同社スマートフォンの新シリーズ「Xperia Xシリーズ」に含まれる1機種。現在発表済みの3機種の中では最もスペックを抑えた仕様になっています。

上位モデル2機種と外観デザインのベースは近いものの、こちらは樹脂製のボディを採用。ここに5インチ(解像度は1280×720のHD)の液晶ディスプレイを搭載しています。

イメージ写真を見る限りでは、ディスプレイ左右がベゼルレスな設計となっている点も含め、Xperia C5 Ultraを2まわり程度小さくしたような印象であると想像されますね。

1ShopMobile.comの現時点における商品在庫はモデル番号がF3115となっており、Single SIMスロット搭載のSIMフリーモデルであることがわかります。

なお直接問い合わせて確認したところ、取り扱う商品は並行輸入品で、タイミングによってどの国・地域向けの製品であるかは流動的に変わるとのこと。

参考までに、Sony Developer Worldにて公開されているホワイトペーパーより確認できる主な技術仕様は次のとおりです。

項目 詳細
サイズ 高さ 143.6 x 幅 66.8 x 厚さ 7.9 mm
重量 137.3 g
OS Android 6.0
(開発コード名:Marshmallow)
SoC MediaTek MT6755 Octa-Core
(2.0GHz Quad + 1.0GHz Quad)
メモリ RAM 2GB/ROM 16GB
バッテリー 2,300 mAh
ディスプレイ 5インチ HD(1280×720)TFT液晶ディスプレイ
カメラ リアカメラ:1,300万画素
フロントカメラ:800万画素
通信方式

LTE Cat 4
4G(FDD-LTE):Band 1/3/5/7/8/28
4G(TD-LTE):Band 38/39/40/41
3G(UMTS/HSPA+):850/900/1900/2100 MHz
2G(GSM):850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:802.11 a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth 4.1

その他 SIMカード:nano SIM
SDカード:microSDカード(最大200GBまで)

同モデルに関しては1ShopMobile.comと同じく香港に販売拠点を構える海外通販サイトETOREN(イートレン)でも数日前より取扱いが始まっています。

そちらにおける同日時点での価格設定は、輸入消費税を含めた販売価格がUSD369.00(約39,700円)、購入費用の概算見積もり額が約42,100円ほど。単純に購入費用だけで比較すれば、1ShopMobile.comのほうが1,000円程度安価となっています。

Xperia XA自体には他にも対応周波数や搭載するSIMスロットの数が異なる複数のモデルが存在するものの、対応周波数だけに関してみれば最も日本での仕様に向いているのはこのF3115。

FDD-LTEのBand1/3/8/28、TD-LTEのBand41をサポートすることから、NTTドコモやソフトバンクの回線であれば相性は悪く無い(一般的なグローバル向けスマホと同等)といえるでしょう。

少しでも入手費用を安く済ませたいのであれば1ShopMobile.comで。一方購入後の保証などサービス面も含めてより安心して使用したいのであればETORENを利用して購入することが個人的にはオススメです。

1ShopMobile.comの商品ページはこちら:
Sony XPERIA XA F3115 – 1ShopMobile.com

Source:1ShopMobile.com