ExpansysでSamsung Galaxy S7のPink Goldの仮予約受付がスタート

日本向けの販売拠点を香港に持つガジェットショップExpansys(エクスパンシス)にて、Samsung Galaxy S7の新色Pink Goldの仮予約受付が始まっています。

SPONSORED LINK

2016年5月19日(木)時点における予定本体価格は69,330円で、既に既に発売中となっている3色(WhiteGold PlatinumBlack Onyx)と同じ価格設定になっています。

日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積もり額は約74,100円ほど。

またExpansysでは仮予約受付を済ませた上で実際に商品を購入した場合、購入代金よりUSD10.00相当を割り引くプロモーションを実施中。これも踏まえると、現時点より注文することで約73,000円ほどで購入できる試算となります。

仮予約による割引がある分、現状においては多色よりもこのPink Goldのほうがより安く購入できる計算ですね。

Galaxy S7は今年2月にSamsung電子が発表したフラッグシップモデル。前作で一新されたデザインを踏襲しつつ、フロントパネルの縁をラウンド形状にする、リアパネルのガラス素材にゴリラガラス4を採用するといった細かな変更を実施。

カメラは有効画素数を約1,600万画素→約1,200万画素にあえてダウングレードすることで、イメージセンサー1ピクセルあたりの受光量を増大。これに加えf/1.7の明るいレンズの搭載することで暗所での撮影により強さを発揮する仕様に。

またデュアルピクセルのイメージセンサー採用したことで、被写体へのフォーカス速度もより高速になっています。

Expansysが既に発売中のGalaxy S7は香港向けのSIMフリーモデルとなっており、おそらくこのPink Goldモデルにおいても同様と予想されます。

Samsung香港の製品ページにて確認できる、主な技術仕様は次の通り。

項目 詳細
サイズ 高さ 142.4 x 幅 69.6 x 厚さ 7.9 mm
重量 152 g
OS Android 6.0 Marshmallow
SoC Samsung Exynos 8890 64bit Octa-Core
(2.3GHz Quad-Core + 1.6GHz Quad-Core)
メモリ RAM 4GB(LPDDR4規格) / ROM 32GB
バッテリー 3,000 mAh
ディスプレイ 5.1インチ WQHD(2560×1440)Super AMOLEDディスプレイ、577ppi
カメラ リアカメラ:1,200万画素
フロントカメラ:500万画素
通信方式

LTE Cat 9
4G(FDD-LTE):Band 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/28
4G(TD-LTE):Band 38/39/40/41/42
3G(UMTS):850/900/AWS/1900/2100 MHz
3G(TD-SCDMA):Band 34/39
2G(GSM):850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz), MU-MIMO
Bluetooth 4.2 LE

その他 SIMカード:nano SIM x 2
SDカード:microSDカード(最大200GBまで)

Galaxy S7のPink Goldモデルにおいては、同じく香港にも販売拠点を持つ海外通販サイトETOREN(イートレン)にて、一足先に取扱いが開始されています。

ちなみに同日時点におけるこちらでの販売価格は輸入消費税込みでUSD699.00(約77,004円)、購入費用の概算見積もり額は約80,200円ほど。

Expansysはまだ商品在庫が未入荷(=注文してすぐに発送されるわけではない)という状態ではあるものの、購入費用には約7,000円ほどの差があります。

いずれのショップも日本語での問い合わせサポートに対応するほか、スマートフォンに関しては12ヶ月の保証を付帯。加えてExpansysでは代金の支払方法を複数(クレジットカード払い/代金引換/銀行振込)から選ぶことが可能であり、より注文はしやすいくなっています。

入手をそこまで急がないのであれば、入手費用の安さを最優先に考える方にとっては、Expansysで仮予約を行なった上で商品が入荷するのを待つほうことがより賢い選択肢といえるように思います。

Source:Expansys