ETORENでLUMIX DMC-CM1が値下げ

1ヶ月半ほど前に、ETOREN(イートレン)にてPanasonicのコミュニケーションカメラ初代モデル LUMIX DMC-CM1 が安くなっていることを紹介しました。

これについて本日改めて商品ページをチェックしてみたところ、さらに値下がりが進んでおり、購入時に発生するもろもろの費用を含めても65,000円ほどでの購入が可能になっています。

SPONSORED LINK

2016年5月14日(土)に商品ページに記載されている販売価格は輸入消費税込みでUSD562.00(約61,334円)。ここに日本国内住所宛てへの配送料、クレジットカードで代金を決済した際に発生する為替変換手数料などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積もり額は約64,600円ほどとなります。

LUMIX DMC-CM1は2014年秋に欧州地域から発売が開始されたSIMロックフリーのデジタルカメラ。OSにAndroidを搭載しており、音声通話も含め、スマートフォンとして使用することが可能です。

この機種はコミュニケーションカメラといわれる新たな製品ジャンルとなっており、スマホと大きく変わらないスリムなボディで持ち運びが容易なこと、1インチサイズの大型イメージセンサーを搭載することで高級コンデジ並みの写真撮影が楽しめること、スマホのように簡単に写真をシェア・アップロードできることが大きな魅力です。

ちなみにETORENで現在取り扱われているのは香港向けまたは台湾向けのSIMフリーモデル(※タイミングにより取扱い在庫が変わるとのこと)です。ただ技術仕様的に見ればLUMIX DMC-CM1に関してはグローバル向けモデルおよび北米モデルの2種類しか存在しておらず、技術仕様上は日本国内向けに販売されているモデルと変わりません(日本向けの技適マークも表示可能)。

参考までに、Panasonic香港の製品ページにて確認できる主な技術仕様は次のとおりです。

項目 詳細
サイズ 高さ 約 135.4 ✕ 幅 68.0 ✕ 厚さ 21.1 mm(ボディ部:約 15.2 mm)
重量 約 203 g
OS Android 4.4 KitKat
(Android 5.0.2 Lollipopへのアップデートあり)
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 801 2.3GHz Quad-Core
メモリ RAM 2GB / ROM 16GB
バッテリー 2,600 mAh
ディスプレイ 4.7インチ FHD(1,920×1,080)TFTディスプレイ
カメラ リアカメラ:2,010万画素(センサーサイズ:1インチ)
フロントカメラ:107万画素
通信方式

FDD-LTE:Band 1/3/4/5/7/8/20
TD-LTE:-
3G(W-CDMA):850/900/1700/2100 MHz
2G(GSM):850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth 4.0

その他 SIMカード:micro SIM
SDカード:microSDカード(最大128GBまで)

日本国内向けにはもともと市場想定価格が129,600円(税込)で販売されていたLUMIX DMC-CM1。日本国内では2,000台の台数限定販売となっていたことから大きく値下がりすることもなく、現在Amazon.co.jpのマーケットプレイスなどでも90,000円前後で取扱いがされています。

日本国内で量販店から購入した場合には1年間のメーカー保証が付属しますが、ETORENでは全商品に対して1年間の保証を付帯。こういった初期不良を含めての不安に関しては、ほぼ変わらぬ内容で対応してもらえるといえるでしょう。

その他、国内向けモデルと海外向けモデルの違いは以下の記事を参考にしてみてください。

なお日本国内では今年2月末に後継機であり、普及モデルの位置づけとなるLUMIX DMC-CM10もリリースされています。が、こちらは音声通話機能の廃止、ストラップホールの新設といった一部変更こそあるものの、ソフトウェア設計やカメラ機能はほぼ変更されていません。

LUMIX DMC-CM10も現在Amazon.co.jpでは70,000円を切る価格で取扱いがされるまでになっているものの、音声通話機能を含めスマホとしても使いたいと考えている方にとってよりオススメなのはLUMIX DMC-CM1のほうかと思います。

なお保証適用(故障時の対応)がやや面倒でも、より安く購入したいという方にはAmazon.deでの購入がさらにオススメ。同日時点での購入費用(配送料、輸入消費税など込み)は約60,000円となっています。

Amazon.deでのLUMIX DMC-CM1の購入費用

個人的にコミュニケーションカメラ自体をすごく気に入っているということもありますが、もともと100,000円以上するものがここまで買いやすくなっているのは非常に魅力的だと思います。

デザイン面はもちろん、OS自体も無駄なもののないピュアAndroidに近く、かつカメラとしての性能もさすが(スマホとは比較にならない)。

興味があるけどなかなか高価で手が出せなかったという方には、こういった機会を有効に活用して、ぜひコミュニケーションカメラの魅力をその手で体験してみて欲しいところです。

Source:ETOREN