ETORENでXperia Z5 Premium E6853 Pinkの取扱いがスタート

約1週間ほど前より Sony Xperia Z5 Premium の新色Pinkを取扱い始めていた海外通販サイトETOREN(イートレン)

当初はDual SIMスロット搭載モデル(型番:E6883)のみの取扱いとなっていましたが、新たにLTE Cat 6対応のSingle SIMスロットモデル(型番:E6853)の取扱いも始まっています。

SPONSORED LINK

2016年5月14日時点における販売価格は輸入消費税込みでUSD680.00(約74,212円)。Pink自体は一応は一部地域に絞って投入される限定カラーの扱いとなっており、そのためかETORENにおける同機種他カラーの価格設定よりUSD35.00ほど割高な価格設定になっています。

日本国内住所宛てへの配送料などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積もり額は約77,600円ほどです。

昨年9月にドイツ・ベルリンで開催されたXperia Z5 Premium。世界初となる4K解像度での表示に対応したソニーフラッグシップスマホの最上位モデルとして高い注目を浴びました。

その後、同じくフラッグシップのXperia Z5に新色としてPinkが登場。この評判がよかったためか、先月このXperia Z5 Premiumに関してもPinkが追加カラーとして発表されていました。

なおETORENが取り扱うモデルは香港向けのSIMフリーモデルです。Sony Developer Worldで公開されているWhitepaperによる、主な技術仕様は次の通りです。

項目 詳細
サイズ 高さ 154 x 幅 76 x 厚さ 7.8 mm
重量 180 g
OS Android 5.1 Lollipop
(Android 6.0 Marshmallowへのアップデートあり)
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 810 64bit Octa-Core
(2GHz Quad-Core+1.5GHz Quad-Core)
メモリ RAM 3GB/ROM 32GB
バッテリー 3,430 mAh
ディスプレイ 5.5インチ 4K UHD(3840×2160)806ppi
カメラ リアカメラ:2,300万画素
フロントカメラ:510万画素
通信方式

【E6853】※今回紹介しているモデル
LTE Cat 6
FDD-LTE:Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/20/28
TD-LTE:Band 38/40
3G:850/900/1900/2100 MHz
2G:850/900/1800/1900 MHz

【E6883】
LTE Cat 4
FDD-LTE:Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/20
TD-LTE:Band 38/39/40/41
3G:850/900/1900/2100 MHz
2G:850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、MIMO
Bluetooth 4.1

その他 SIMカード:Nano SIM(E6853)/Nano SIM x 2(E6883)
SDカード:microSDカード(最大200GBまで)

Xperia Z5 Premium(E6853)のPinkモデルは現在他に、同じく香港に販売拠点を持つExpansys(エクスパンシス)でも取扱いがされています。

同日時点におけるそちらでのPinkモデル(E6853)の本体価格は70,415円、購入費用の概算見積もり額は約73,800円ほど。より安く購入するのであれば、Expansysを利用するほうがおススメです。

ちなみにETORENとExpansysはいずれもスマホに関しては1年間の保証が付帯。このうちETORENに関しては修理対応拠点を国内にも持っていることがひとつポイントといえます。

購入前から故障時のことを考えるのは少し滅入りますが、キャリアショップや量販店で販売されている商品と比べればやや対応が面倒になるのは事実。そんな中で「国内に修理対応拠点を持っている=配送の往復に時間がかからないため修理に要する時間も短い」ということもできるでしょう。

こういった購入後のことも少し頭に入れて、費用と比べながらどこで買うのかを考えてみるのもよいかと思います。

Source:ETOREN