ExpansysでXperia Z5 Premium Pinkカラーの販売がスタート

1週間ほど前より Xperia Z5 Premiumの追加カラーである Pinkモデル の仮予約受付を行なっていた Expansys(エクスパンシス)。こちらに関して、商品の在庫が入荷し、販売が始まりました。

SPONSORED LINK

2016年5月6日において販売が始まったのは、Sony Xperia Z5 Premium(Pink)のSingle SIMモデル(型番:E6853)およびDual SIMモデル(型番:E6883)

同日時点における本体価格はいずれのモデルも73,615円となっており、仮予約受付開始時点から3,750円ほど安い価格に設定されています。

日本国内住所宛てへの配送料は無料となっており、輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積もり額は約77,100円ほどです。

Xperia Z5 Premiumの追加カラーとして先月リリースされたばかりのこのPinkモデルは、一部の地域に限定して投入される限定カラーの扱いとなっています。

型番からも想像がつく通り、本体カラー以外の仕様は従来のSIMフリーモデルと同じ。主な特徴としてあげられる点なは4K表示に対応した超高精細ディスプレイ、2つのフォーカス方式を組み合わせて実現された高速ハイブリッドAFといったところ。

なお Sony Developer World で公開中のホワイトペーパーにて確認できる、主な技術仕様は次のとおりです。

項目 詳細
サイズ 高さ 154 x 幅 76 x 厚さ 7.8 mm
重量 180 g
OS Android 5.1 Lollipop
(Android 6.0 Marshmallowへのアップデートあり)
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 810 64bit Octa-Core
(2GHz Quad-Core+1.5GHz Quad-Core)
メモリ RAM 3GB/ROM 32GB
バッテリー 3,430 mAh
ディスプレイ 5.5インチ 4K UHD(3840×2160)806ppi
カメラ リアカメラ:2,300万画素
フロントカメラ:510万画素
通信方式

【E6853】
LTE Cat 6
FDD-LTE:Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/20/28
TD-LTE:Band 38/40
3G:850/900/1900/2100 MHz
2G:850/900/1800/1900 MHz

【E6883】
LTE Cat 4
FDD-LTE:Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/20
TD-LTE:Band 38/39/40/41
3G:850/900/1900/2100 MHz
2G:850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、MIMO
Bluetooth 4.1

その他 SIMカード:Nano SIM(E6853)/Nano SIM x 2(E6883)
SDカード:microSDカード(最大200GBまで)

Xperia Z5 PremiumのPinkカラーに関しては昨日より、同じく香港に販売拠点を持つ海外通販サイトETOREN(イートレン)でも、Dual SIMモデルのE6883に限り販売がスタートしています。

そちらでの同日時点における販売価格は輸入消費税込みでUSD662.00(約71,700円)、配送料などを加味した購入費用の概算見積もり額が約74,100円となっています。

Dual SIMモデルのE6883を購入するのであれば、現時点においてはETORENのほうがおおよそ3,000円ほど安く入手できることになりますね。

なおExpansysでは、Pink以外の本体カラーに関しても、ちょうどこの週末(5月6日~9日朝まで)限定でセールを実施中。

Xperia Z5 Premiumが安くなるのを待っていたという方は、併せてチェックしてみるとよいかもしれません。

Source:Expansys