ExpansysでSamsung Galaxy J7(2016)の販売がスタート

今月初旬より Samsung Galaxy Jシリーズ2機種の仮予約受付を行なっていたExpansys(エクスパンシス)

Galaxy J5(2016)に関しては別記事にて入荷済みであることを紹介しましたが、併せてGalaxy J7(2016)に関しても在庫が入荷。販売が始まっています。

SPONSORED LINK

2016年5月8日時点における本体価格は37,245円で、仮予約の受付開始時から265円だけ値上げの価格設定となっています。在庫が入荷している本体カラーは全3色(WhiteGoldPink Gold)。

日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積もり額は約40,400円ほどです。

Galaxy J7(2016)は2016年3月に入りSamsungが発表した新機種。

金属製のフレームを採用した厚さ7.8mmのボディに5.5インチ(解像度は1920×1080のフルHD)の有機ELディスプレイを搭載し、プロセッサもオクタコア仕様、RAM容量も3GBとスペック的には現行ミドルハイ相当の内容になっています。

Expansysが取り扱う商品は香港向けのSIMフリーモデルであると思われ、Samsung香港の製品ページにて確認できる上記以外の主な技術仕様は以下のとおり。

項目 詳細
サイズ 高さ 151.7 x 幅 76.0 x 厚さ 7.8 mm
重量 170 g
OS Android 5.1 Lollipop
SoC 1.6GHz Octa-Core
メモリ RAM 3GB/ROM 16GB
バッテリー 3,300 mAh(※取り外し可能)
ディスプレイ 5.5インチ フルHD(1920×1080)Super AMOLEDディスプレイ
カメラ リアカメラ:1,300万画素
フロントカメラ:500万画素
通信方式

4G(FDD-LTE):Band 1/3/7/8
4G(TD-LTE):Band 38/39/40/41
3G(WCDMA):850/900/1900/2100 MHz
3G(TD-SCDMA):Band 34/39
2G(GSM):850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:802.11 b/g/n(2.4GHz)
Bluetooth 4.1

その他 SIMカード:Micro SIM x 2
SDカード:microSDカード(最大128GBまで)

Samsung製のスマホは現在Galaxy Sシリーズがハイエンド、Galaxy Aシリーズがミドルレンジ、そしてこのGalaxy Jシリーズがエントリーといった階層わけといえますが、エントリーといえどスペックはかなり高いものになっています。

ただExpansysでは現在、本体サイズや重量がほぼ同じで、なおかつフルメタルボディのGalaxy A7(2016)も取扱中。

販売開始当初の本体価格は約50,000円であったものの、同日時点においてはこれが40,700円まで値下がりしてきています。ちなみに購入費用の概算見積もり額は約44,000円ほど。

デザイン面の好みはあるかと思いますが、この2機種に関してはスペック面での構成は大きく変わりません。

そのため、Galaxy J7(2016)の購入を検討するのであれば、少し予算を追加することで入手できるGalaxy A7(2016)も候補として選択肢に加えてみるのもよいかもしれませんね。

Source:Expansys