ExpansysでSamsung Galaxy J5(2016)の販売がスタート

今月初旬より Samsung Galaxy J5(2016)Dual(型番:SM-J5108)の仮予約を受け付けていたExpansys(エクスパンシス)

この商品在庫が入荷し、販売が始まっています。

SPONSORED LINK

2016年5月8日時点における本体価格は26,000円で、仮予約の受付開始時点に設定されていた予定本体価格から変わりありません。商品が入荷している本体カラーは2色(WhiteGold)です。

日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積もり額は約28,600円ほどとなります。

Galaxy J5(2016)は今年3月に発表されたエントリーモデル。

しかし金属製のフレームを採用した薄さ約8mmの薄型ボディ、3,100mAhの大型バッテリー、5.2インチ(解像度は1280×720のHD)の有機ELディスプレイを搭載と、安価な点も踏まえると、ところどころに魅力を感じることができる設計・仕様となっています。

Expansyが扱う商品は香港向けのSIMフリーモデルと思われ、Samsung香港の製品ページにて確認できる、上記以外の主な技術仕様は次のとおりです。

項目 詳細
サイズ 高さ 145.8 x 幅 72.3 x 厚さ 8.1 mm
重量 159 g
OS Android 5.1 Lollipop
SoC 1.2GHz Quad-Core
メモリ RAM 2GB/ROM 16GB
バッテリー 3,100 mAh(※取り外し可能)
ディスプレイ 5.2インチ HD(1280×720)Super AMOLEDディスプレイ
カメラ リアカメラ:1,300万画素
フロントカメラ:500万画素
通信方式

4G(FDD-LTE):Band 1/3/7
4G(TD-LTE):Band 38/39/40/41
3G(WCDMA):850/900/1900/2100 MHz
3G(TD-SCDMA):Band 34/39
2G(GSM):850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:802.11 b/g/n(2.4GHz)
Bluetooth 4.1

その他 SIMカード:Micro SIM x 2
SDカード:microSDカード(最大128GBまで)

Galaxy J5(2016)に関しては、現在まだ他の主要なガジェットショップでの取扱いは見られません。また対応周波数自体はそこまで幅広くないため、例えば日本国内で利用する場合は(それなりにきっちり使うのであれば)実質はNTTドコモ系のSIMカード一択ともいえそう。

外観デザインやコストパフォーマンス、珍しさといった面で魅力を感じられるのであれば、購入を検討してみてもよいかもしれませんね。

Source:Expansys