ETORENでLG G5 LG-H860Nの販売がスタート

スマートフォンやモバイルガジェット類を中心に幅広く商品を取り扱う通販サイト ETOREN(イートレン)にて、LG G5 LG-H860(Dual SIMモデル)の販売が始まっています。

SPONSORED LINK

2016年4月20日時点において在庫が入荷している本体カラーは3色(TitanGoldPink)。販売価格は輸入時に課せられる輸入消費税などを含んだものでUSD760.00(約82,910円)

日本国内住所宛てへの配送料および代金決済時に発生する為替変換手数料も加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積もり額は約86,200円ほどとなります。

LG G5は今年2月にスペイン・バルセロナで開催された、携帯電話関連製品に関する世界最大規模の見本市 MWC2016(Mobile World Congress 2016)にて発表されたLGの新たなフラッグシップモデル。

Snapdragon 820(クアッドコアプロセッサ)や4GBのRAM、画角の異なる2機のメインカメラなど基礎性能は着実に向上。加えて今作では新たにモジュール式の本体設計を取り込むことで、ユニボディ構造とバッテリーの脱着仕様を共存、専用アクセサリー(LG FRIENDS)の装着でより用途に合わせた使用が可能、といった機能をサポートしています。

なおETORENの商品ページにはモデルを表す記述として「H860N」と書かれており、これは香港向けに販売されているDual SIMスロット搭載のSIMフリーモデルであることがわかります。LG香港の製品ページにて確認できる主な技術仕様は以下のとおりです。「H860」と書かれており、香港向けに発売されている「H860N」とは異なる可能性があります。

ETORENでは販売拠点を香港およびシンガポールに持っており、現在取り扱う Samsung Galaxy S7シリーズもシンガポール向けモデルが販売中。

このことからシンガポール向けモデルである可能性も考えられます(LGシンガポールの製品ページにはモデル番号の記述がないため、現在ETORENへ確認中です)。

なおETORENの商品ページにて確認できる対応周波数なども含めた、LG G5の主な技術仕様は以下のとおりとなります。

項目 詳細
サイズ 高さ 149.4 x 幅 73.9 x 厚さ 7.7 mm
重量 約 159 g
OS Android 6.0.1 Marshmallow
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 820 64bit 2.15GHz Quad-Core
メモリ RAM 4GB / ROM 32GB
バッテリー 2,800 mAh
ディスプレイ 5.3インチ WQHD(2560×1440)554ppi IPS Quantum ディスプレイ
カメラ リアカメラ:1,600万画素(画角78度)/800万画素(画角135度)
フロントカメラ:800万画素
通信方式

4G(FDD-LTE):Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/20/28
4G(TD-LTE):Band 38/39/40/41
3G(WCDMA):850/900/1700/1900/2100 MHz
2G(GSM):850/900/1800/1900 Hz

Wi-fi:802.11 a/b/g/n/ac, NFC
Bluetooth 4.2 LE

その他 SIMカード:nano SIM x 2
SDカード:microSDカード(最大2TBまで)

香港向けSIMフリーモデルのLG G5は数日前より、ETORENと同じく販売拠点を香港に持つガジェットショップのExpansysにて、現在は2色(TitanPink)の本体カラーに限られるものの、販売が始まっています

LG G5は数日前よりExpansysにて、香港向けのSIMフリーモデル(モデル番号:LG-H860N)の販売が始まっています。現在入荷済みの本体からは2色(TitanPink)です。

ちなみに同日時点における本体価格は79,435円、購入費用の概算見積もり額は約84,700円ほど。対応周波数を確認する限りでも仕様的な違いは見られませんが、購入費用自体はわずかな差ですがETORENのほうが高い設定となっています。

(※赤字箇所は2016年4月20日訂正・追記)

Source:ETOREN

追記:2016年4月21日

2016年4月21日時点でETORENが取り扱っているモデルに関して、シンガポール向けモデルである旨、確認が取れました。

現在香港向けモデルはまとまった数の入荷が難しくなっているそうで、今後準備が整い次第、香港向けモデルも取扱いラインナップに追加予定とのことです。