Etoren Galaxy S7 SM-G930FD

スマホやタブレット、その他ガジェット類を中心とした家電製品を販売するオンラインサイト ETOREN(イートレン)にて、Samsung Galaxy S7 SM-G930FD の販売が始まっています。

SPONSORED LINK

2016年3月15日時点において取扱中となっている本体カラーは3色(Black OnyxGold PlatinumSilver Titanium)。Etoren自体は香港に本社を置く会社となりますが、問い合わせたところによると現在取り扱いされているモデルは(Etorenが香港と併せて販売拠点を置く)シンガポールモデル(SIMフリー)とのこと。

同日時点における価格設定はUSD735.00(約83,672円)となっており、ここには輸入時に課せられる輸入消費税やその他手数料は織り込み済み。商品購入時にその他発生する費用としては日本国内住所宛てへの配送料(USD22.48)および代金決済時に発生する為替変換手数料となっており、それらを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積もり額は約87,400円ほどです。

先月末にスペイン・バルセロナで開催された Mobile World Congress 2016(世界最大規模の携帯電話関連製品の見本市)にて発表された Samsung の新たなフラッグシップスマートフォン(のうちの1機種)である Galaxy S7。3月11日より順次、世界各地で販売がスタートされており、現在は香港で既に発売中。台湾などにおいても3月18日より発売開始となっています。

Samsungシンガポールの製品ページを確認する限り、シンガポール向けの Galaxy S7 SM-G930FD はオクタコアプロセッサ(Samsung Exynos 8890)を搭載するモデルとなっています。その他、詳細な技術仕様は以下のとおり(対応周波数に関してはSamsungSingaporeの製品ページに記載はないものの、Etorenの商品ページにて情報を確認することが可能)

項目 詳細
サイズ 高さ 142.4 ✕ 幅 69.6 ✕ 厚さ 7.9 mm
重量 152 g
OS Android 6.0 Marshmallow
プロセッサ Samsung Exynos 8890 64bit Octa-Core(2.3GHz Quad-Core + 1.6GHz Quad-Core)
メモリ RAM 4GB(LPDDR4規格) / ROM 32GB
バッテリー 3,000 mAh
ディスプレイ 5.1インチ WQHD(2560&x1440)577ppi, Super AMOLEDディスプレイ
カメラ リアカメラ:1,200万画素
フロントカメラ:500万画素
通信方式

LTE Cat 9<br />4G(FDD-LTE):Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/25/26/28
4G(TD-LTE):Band 38/39/40/41/42
3G(UMTS):850/900/1700/1900/2100 MHz
3G(TD-SCDMA):Band 34/39
2G(GSM):850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz), MU-MIMO
Bluetooth 4.2 LE

その他 SIMカード:nano SIM x 2
SDカード:microSDカード(最大200GBまで)

対応周波数を香港向けモデルと比較してみると、FDD-LTEのBand 13に非対応な一方でTD-LTEのBand 42に対応と若干内容が異なっています。前者に関しては日本国内で使用する分には対応・非対応の影響はほとんどないので、香港向けモデルとほぼ変わりなく使うことができそうです。

購入費用に関しては同じモデル番号(SM-G930FD)の香港向けモデルを取り扱うExpansys1ShopMobile.comと比較すると割高ですが、Etorenでは香港向けモデルにはない本体カラー(Black OnyxSilver Tinanium)が購入できる、という点は現時点において魅力のひとつといえそうです。

私自身この Etoren に関しては過去にブログの問い合わせフォームより連絡をいただいて知ったという経緯があり、過去に利用したことがありません。そのため今回 Galaxy S7(Black Onyx)を注文してみました。

予定では明日(3月16日)に商品が手元に到着する予定ですので、ショップ自体の利用のしやすさ、あるいは Galaxy S7 のレビューなどに関してはまた改めて紹介していきたいと思います。

Source:Etoren