Expansys Samsung Galaxy S7

Samsung Galaxy S7 に関して約3週間前より仮注文予約の受付を開始し、10日ほど前には予定本体価格も公開していた Expansys。本日ついに初期在庫が入荷し、販売が始まりました。

SPONSORED LINK

2016年3月14日時点において入荷した本体カラーは2色(WhiteGold Platinum)。本体価格はカラーごとに異なり、Whiteが76,315円、Gold Platinumが76,270円となっています。

Expansys Samsung Galaxy S7

Expansys Samsung Galaxy S7

いずれも日本国内住所宛への配送料は無料となっており、輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積もり額はWhiteが約79,900円、Gold Platinumが約79,800円ほどです。

Galaxy S7 は今年2月末に新しく発表されたスマートフォンで、Samsung の新たなフラッグシップモデルです。旧モデルの Galaxy S6 で一新されたデザインは踏襲するとともに、一度は撤廃されてしまった防水防塵仕様やSDカードスロットを再搭載。タッチ式の指紋認証センサーや Qi(チー)規格に対応したワイヤレス充電機能、3,000mAhの大容量を約90分で充電できる急速充電機能なども搭載しています。

なおExpansysの商品ページにはモデル番号こそ「SM-G930F」と記載がされているものの、対応周波数(LTE)の情報は現在も記載されていません。ただしExpansysがアジア向けの拠点を香港に構えることと、現在取り扱っている本体カラーおよびモデル番号が香港向けに展開されているものと一致することから、おそらく香港向けに販売されているSIMフリーモデルと推測されます。

参考までに、Samsung香港の製品ページにて確認できる詳細な技術仕様は以下のとおりです。

項目 詳細
サイズ 高さ 142.4 ✕ 幅 69.6 ✕ 厚さ 7.9 mm
重量 152 g
OS Android 6.0 Marshmallow
プロセッサ Samsung Exynos 8890 64bit Octa-Core(2.3GHz Quad-Core + 1.6GHz Quad-Core)
メモリ RAM 4GB(LPDDR4規格) / ROM 32GB
バッテリー 3,000 mAh
ディスプレイ 5.1インチ WQHD(2560×1440)577ppi, Super AMOLEDディスプレイ
カメラ リアカメラ:1,200万画素
フロントカメラ:500万画素
通信方式

4G(FDD-LTE):Band 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/28
4G(TD-LTE):Band 38/39/40/41
3G(WCDMA):850/900/1700/1900/2100 MHz
3G(TD-SCDMA):Band 34/39
2G(GSM):850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz), MU-MIMO
Bluetooth 4.2 LE

その他 SIMカード:nano SIM x 2
SDカード:microSDカード(最大200GBまで)

同モデルに関しては、Expansysと同じく香港に拠点を持つガジェットショップ 1ShopMobile.com でも一足先に(一部本体カラーに限って)取扱いを始めています。同日時点におけるそちらでの本体価格はUSD629.00(約72,500円)、購入費用の概算見積もり額は約79,400円ほど。費用的にはほとんど変わらないことから、本体カラーや支払い方法の選択肢が多い Expansys のほうがより利用しやすいといえるかもしれません。

またExpansysでは合わせて同機種用のSamsung純正アクセサリー類も豊富な種類を取扱中。中にはGalaxy S6 edge+ などのリリース時に合わせて話題となったキーボードカバーも含まれています。

Expansys Samsung Galaxy S7 Keyboard Cover

こういったアクセサリー類と併せて購入できるという点も(現時点においての)Expansysで購入することのメリットといえそうです。

Source:ExpansysSamsung香港