Samsung Galaxy S7 Expansys 仮注文受付開始

香港に拠点を持つガジェットショップ Expansys が、Samsung Galaxy S7 の仮注文受付を開始しています。

SPONSORED LINK

2016年2月23日時点における予定本体価格は未定。現在仮注文の受付が始まっているのはROM容量が32GBのモデルで、本体カラーは3色(Black OyxWhiteGold Platinum)となっています。

Galaxy S7 は現在スペイン・バルセロナで開催中の携帯電話に関する見本市 MWC 2016(Mobile World Congress 2016)の開催に先立ち、現地時間2月21日に実施されたプレス向け発表会で発表されたスマートフォン。韓国・Samsungの次期フラッグシップモデ(の1機種)となります。

ディスプレイには5.1インチ(解像度は2560×1440のWQHD)の有機ELディスプレイを搭載し、ボディデザインは現行モデルのGalaxy S6/S6 edgeとくらべてもさらに丸みを帯びたものに仕上がっています。

また現行モデルでも非常に評価が高かったリアカメラは、今作ではあえて画素数をダウン(1,600万画素→1,200万画素)。こうすることで、逆に1画素あたりの受光面積を増やし、F値(絞り値)1.7のレンズと合わせて、暗い場所での撮影にもより強くなったと謳われています。

加えて現行モデルのGalaxy S6/S6 edgeで排除された防水防塵仕様も再び採用。等級も旧モデルのGalaxy S5(IP67)よりもさらに高いもの(IP68相当)にグレードアップしています。また同じくそれまでのモデルから排除されたSDカードにも再び対応。

なお現時点においてExpansysの商品ページにはモデル番号や対応周波数といった、どこの地域向けのモデルであるのかを特定できるような情報は記載されていません。とりあえず、現時点において商品ページで確認できるその他の詳細な技術仕様は以下のとおり。

項目 詳細
サイズ 高さ 142.4 ✕ 幅 69.6 ✕ 厚さ 7.9 mm
重量 152 g
OS Android 6.0 Marshmallow
プロセッサ Octa-Core(2.3GHz Quad-Core + 1.6GHz Quad-Core)
メモリ RAM 4GB / ROM 32GB
バッテリー 3,000 mAh
ディスプレイ 5.1インチ WQHD(2560×1440)577ppi, Super AMOLEDディスプレイ
カメラ リアカメラ:1,200万画素
フロントカメラ:500万画素
通信方式

4G(FDD-LTE):-(詳細の記載なし)
4G(TD-LTE):-(詳細の記載なし)
3G(WCDMA):850/900/2100 MHz
2G(GSM):850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:802.11 a/b/g/n/ac, NFC
Bluetooth 4.1 LE

その他 SIMカード:nano SIM
SDカード:microSDカード(最大200GBまで)

Expansysの仮注文予約は、商品の在庫が入荷する直前にEメールで発売時の本体価格が連絡されるとともに、その時点で改めて購入意思の確認が行われます。もちろんその時点で注文をキャンセルすることも可能であるため、発売日に買う可能性があるのであれば、とりあえず仮注文予約は済ませておくことが賢いといえるでしょう。

Galaxy S7/S7 edge はアメリカ国内などに関しても2月23日より予約受付スタートと発表されており、今後他のガジェットショップなどでも予約の受付が順次始まっていくものと思われます。ただしGalaxyシリーズは販売地域ごとに非常に多くのモデルが用意される傾向にあり、また販売地域によってはリージョンロックと呼ばれるロックが端末側に施されています。

ヨーロッパなどで販売されているモデルのロックを解除するためには現地のSIMカードなどが必要となることから、実際の解除作業を行なって使用することは非常に手間であり、現実的でありません。そういった意味ではExpansysが拠点を持つ香港などをはじめとしたアジア地域で販売されているモデルを購入することが、ストレスなく使いはじめるためいはオススメといえるでしょう。

Source:Expansys