28-01-2016_001

約1週間ほど前より Samsung Galaxy Note 5 SM-N9200(Pinkモデル)の仮注文受付を開始していたガジェットショップのExpansys。これに関して本日商品在庫が入荷し、販売が始まっています。

SPONSORED LINK

2016年1月28日時点における本体価格は76,515円で、仮注文を受け付け始めた際から1,080円ほど高い価格設定となっています。日本国内住所宛への配送料は無料となっており、輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積もり額は約80,000円ほどです。

Galaxy Note 5 は Samsung のハイエンドファブレットである「Noteシリーズ」の最新モデルとして昨年8月に発表された機種。最大の特徴であるSペンは今回ももちろん搭載されており、加えて64bit対応のExynosオクタコアプロセッサや4GBのRAM、5.7インチ(解像度は2560×1440のWQHD)と大型で高精細ば有機ELディスプレイ等も搭載。

加えてGalaxy S6/S6 edgeに搭載され好評を得たタッチ式の指紋認証センサーやQi(チー)規格によるワイヤレス充電にも対応。ワイヤレス充電に関してはGalaxy S6/S6 edgeよりもさらに性能が強化されており、約2時間で3,000mAhのバッテリーを0%→100%まで充電可能となっています。

なおExpansysで取り扱うモデル(モデル番号:SM-N9200)は香港向けのモデルとなっており、Samsung香港の製品ページにて確認できるその他の詳細な技術仕様は以下のとおり。

項目 詳細
サイズ 高さ 153.2 ✕ 幅 76.1 ✕ 厚さ 7.6 mm
重量 153 g
OS Android 5.1 Lollipop
CPU Exynos 7420 64bit Octa-Core(2.1GHz Quad-Core + 1.5GHz Quad-Core)
メモリ RAM 4GB(LPDDR4) / ROM 32GB or 64GB
バッテリー 3,000 mAh
ディスプレイ 5.7インチ WQHD(2,560×1,440)Super AMOLED
カメラ リアカメラ:1,600万画素
フロントカメラ:500万画素
通信方式

FDD-LTE:Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/25/26/28
TD-LTE:Band 38/39/40/41
3G(WCDMA):850/900/1900/2100 MHz
3G(CDMA):BC0
3G(TD-SCDMA):Band 34/39
2G:850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth 4.2

その他 SIMカード:nano SIM x 2
SDカード:-(非対応)

Pinkモデルに関しては、現在日本国内への直接配送に対応する主要ショップで他に取り扱いをしているところがほぼ見当たりません。購入費用自体はまだまだ安易に手が出せる範囲ではないものの、それでも(他色を含めた)販売開始時点と比較すれば15,000円ほど値下がりしています。

Galaxy Noteシリーズに関してはこの Note 5 に限らず、値下がりの傾向がだいぶ弱くなっています。そのため現時点において珍しいカラーであるこの Pink が購入できるのを待っていた、なんて方はすぐに購入してみてもよい(すぐの大きな値下がりの可能性は低い)ように思います。