Nexus 5X LG-H791の仮注文受付がExpansysでスタート

これまでNexus 5Xに関しては香港向けのLG-H798(対応周波数が少ないモデル)のみを取り扱っていたガジェットショップのExpansys。しかし新たに、日本国内向けと同一モデルとなる LG-H791 の仮注文の予約受付を開始しています。

SPONSORED LINK

Expansysで現在仮注文の受付が始まっているのは LG-H791(本体カラー:Carbon Black)の ROM16GBモデル および ROM32GBモデル2016年1月27日時点における予定本体価格は16GBモデルが41,285円、32GBモデルが47,410円。日本国内住所宛てへの配送料や輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積額は16GBモデルで約44,700円、32BBモデルで約51,100円ほどです。

さらにExpansysでは仮注文受付中に注文を行ない、そのまま購入に至った場合には購入代金からUSD10.00相当を割り引くキャンペーンを実施中。それも加味すれば、現時点で注文を行なうことで16GBモデルが約43,400円、32GBモデルも約49,800円ほどで購入できる試算となります。

Nexus 5X LG-H791はNexus 5Xとして存在する3モデル(LG-H790/LG-H791/LG-H798)のうち、アメリカおよび香港を除くグローバルエリア向けに投入されているモデル。日本国内においてもGoogleストアより購入することが可能です。Googleストアの商品ページにて確認できる詳細な技術仕様は以下のとおり。

項目 詳細
サイズ 高さ 147.0 ✕ 幅 72.6 ✕ 厚さ 7.9 mm
重量 136 g
OS Android 6.0 Marshmallow
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 808 64bit 1.8GHz Hexa-Core
メモリ RAM 2GB(LPDDR3規格) / ROM 16GB or 32GB
バッテリー 2,700 mAh
ディスプレイ 5.2インチ Full HD(1,920×1,080)423ppi
カメラ リアカメラ:1,230万画素
フロントカメラ:500万画素
通信方式

FDD-LTE:Band 1/2/3/4/5/7/8/9/17/18/19/20/26/28
TD-LTE:Band 38/40/41

3G(UMTS/W-CDMA):800/850/900/1700/1900/2100 MHz
2G(GSM/EDGE):850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、2×2 MIMO
Bluetooth 4.2

その他 SIMカード:nano SIM
SDカード:-

Nexus 5Xに関しては今月に入り、Googleストアでも販売価格が大きく(ROMサイズと本体カラーを問わず一律7,000円)値下げされました。しかし、それでも同日時点における販売価格は16GBモデルが52,300円、32GBモデルが56,400円。今回のExpansyでの価格設定はこれを大きく上回る安さとなっており、最大で8,000円近く安い金額で入手できる試算となります。

Expansysでは仮注文予約を受け付け始めたばかりの商品でも、予定本体価格が設定されているものはすぐに入荷する(=入荷後の注文では前述のUSD10.00相当の割引が適用されない)ケースが最近よく見受けられます。仮注文に関しては在庫入荷前に最終の購入意思判断(買う/買わないの選択)が可能であり、この価格であれば購入を検討したい、と思った方はとりあえず仮注文だけでも済ませておくほうが賢いように思います。

なお ”新品同様品” でよければ、タイミングによってはAmazon.co.jpのマーケットプレイスでさらに安く購入できるケースも。ただしこちらはドコモやワイモバイルが販売しているモデル(=SIMロックがかかっている)であるケースも多く、挿すSIMカードの種類によっては注意が必要。

はじめからSIMロックのないモデルを購入したい、ということであれば今回紹介したExpansysでの購入を選択するほうがよりよいといえるでしょう。

Source:Expansys