Nexus 5Xの仮注文受付をExpansysが開始

香港に拠点を持つガジェットショップのExpansysにて、Google Nexus 5X の仮注文受付が始まっています。

SPONSORED LINK

2015年10月10日時点において商品ページが用意され仮注文が可能となっているのはROM16GBモデルの3カラー(Carbon BlackQuartz WhiteIce Blue)、およびROM32GBモデルの3カラー(Carbon BlackQuartz WhiteIce Blue)。なお予定本体価格についてはいずれも未定となっています。

Google Nexus 5Xは先月末にGoogleが発表した次期Nexusシリーズのうちの1つ。製造を担当するメーカーは韓国・LG Electronicsで、OSにAndroid 6.0 Marshmallow、ディスプレイが5.2インチ Full HD(1,920×1,080)、CPUがQualcomm Snapdragon 808 64bit 1.8GHz Hexa-Core(6コア)、RAM2GBといった現行においてはミッドレンジ〜ハイエンドに位置するモデルとなります。

またその他にも特徴として、1,230万画素のリアカメラには赤外線レーザーによるオートフォーカスを搭載、リアパネルに指紋認証センサーを搭載、充電やデータ通信用の外部入出力端子にUSB type-Cプラグをとったことが挙げられます。

なおExpansysで取り扱われているものは、商品ページに記載されている対応周波数より香港モデルと予想され、日本国内向けのGoogleストアで取り扱われるもの(グローバルモデル)とは異なる点には注意が必要。詳細な技術仕様(対応周波数は香港モデルとグローバルモデルの2つを併記)は以下のとおり。

項目 詳細
サイズ 高さ 147.0 ✕ 幅 72.6 ✕ 厚さ 7.9 mm
重量 136 g
OS Android 6.0 Marshmallow
CPU Qualcomm Snapdragon 808 64bit 1.8GHz Hexa-Core
メモリ RAM 2GB(LPDDR3規格) / ROM 16GB or 32GB
バッテリー 2,700 mAh
ディスプレイ 5.2インチ Full HD(1,920×1,080)423ppi
カメラ リアカメラ:1,230万画素
フロントカメラ:500万画素
通信方式

【香港モデル】
FDD-LTE:Band 1/3/7/8/26
TD-LTE:Band 38/40/41
LTE CA DL:B1-B3、B3-B3、B3-B7、B3-B8、B41-B41

3G(UMTS/W-CDMA):850/900/1900/2100 MHz
2G(GSM/EDGE):850/900/1800/1900 MHz

【グローバルモデル】※日本国内向けのGoogleストアで取り扱い
FDD-LTE:Band 1/2/3/4/5/7/8/9/17/18/19/20/26/28
TD-LTE:Band 38/40/41
LTE CA DL:B1-B3、B1-B5、B1-B7、B1-B8、B1-B18、B1-B19、B1-B26、B3-B3、B3-B5、B3-B7、B3-B8、B3-B19、B3-B20、B3-B28、B5-B7、B7-B7、B7-B20、B7-B28、B40-B40、B41-B41

3G(UMTS/W-CDMA):800/850/900/1700/1900/2100 MHz
2G(GSM/EDGE):850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、2×2 MIMO
Bluetooth 4.2

その他 SIMカード:nano SIM
SDカード:-

香港モデルではグローバルモデルと比較した場合に対応周波数が少なくなっており、特にNTTドコモ(およびそのMVNO)のSIMカードを挿して使用する場合においてはFDD-LTEのBand 19(ドコモのプラチナバンド)および3Gの800MHz(FOMAプラスエリア)に非対応となっています。

こうしてみてみるとExpansysで購入する意味はほとんど内容にも思われますが、海外モデルに関しては販売国によって安く入手できる可能性があるということはひとつ注目すべきポイントかもしれません。

Nexus 5Xはアメリカ向けには16GBモデルがUSD379.00(約46,400円)、32GBモデルがUSD429.00(約52,500円)で販売されますが、日本向けの実際の販売価格は16GBモデルが59,300円、32GBモデルが63,400円といずれもかなり割高。ドル円レートで見てみると1ドル150円前後という、かなり円安に見た換算レートになっています。

一方で香港での販売価格は16GBモデルがHKD3,398(約53,600円)、32GBモデルがHKD3,898(約61,500円)。日本と比較した場合に換算レートは僅かながら安くなっており、Expansysでの仕入れ価格および設定価格によっては、日本国内向けのGoogleストアで購入するよりも安く入手できる可能性があります。

香港はNexus 5Xの一時販売国(地域)には含まれておらず(同日時点においてGoogleストアではまだ注文受付が開始されていない)、日本向けのGoogleストアでの発売よりも在庫入荷は遅くなることが予想されるます。ですが、上記対応周波数の違いが気にならない人にとってはExpansysでの取り扱い価格が判明するまで購入を待ってみるのもひとつのよい方法かもしれません。

Source:Expansys