CloveでBlackBerry PRIV STV100-4の販売がスタート

昨年末より BlackBerry PRIV STV100-4(欧州向けモデル)の購入予約を受け付けていたイギリスのガジェットショップClove。当初予定では1月4日に初期在庫が入荷予定となっており10日ほど遅れてはいますが、無事在庫が入荷して販売が始まっています。

SPONSORED LINK

2016年1月15日時点における本体価格はVAT(付加価値税)抜きでGBP457.50(約79,400円)で、購入予約の受付開始当初より変更なし。日本国内宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税、クレジットカードでの支払い決済時に発生する為替変換手数料などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積もり額は約87,100円ほどとなります。

昨年10月に正式発表されたこのBlackBerry PRIVは「BlackBerryが開発した初のAndroid OS搭載スマートフォン」「物理QWERTYキーボード搭載のAndroidスマートフォン」といったことで注目を集めています。モデル番号は対応周波数やワイヤレス充電対応・非対応といった一部の仕様が異なる複数のものが存在していますが、Cloveが取り扱うモデル(モデル番号:STV100-4)は対応周波数の幅が比較的狭く、かつワイヤレス充電非対応といったものになっています。BlackBerryの製品ページにて確認できる詳細な技術仕様は以下のとおり。

項目 詳細
サイズ 高さ 147 ✕ 幅 77.2 ✕ 厚さ 9.4 mm(※キーボードオープン時の高さは 184 mm)
重量 192 g
OS Android 5.1 Lollipop
CPU Qualcomm Snapdragon 808 64bit Hexa-Core(1.8GHz Dual-Core + 1.44 GHz Quad-Core)
メモリ RAM 3GB / ROM 32GB
バッテリー 3,410 mAh ※ワイヤレス充電非対応
ディスプレイ 5.4インチ WQHD(2,560×1,440)
カメラ リアカメラ:1,800万画素
フロントカメラ:200万画素
通信方式

【欧州・中東・アフリカ地域向けモデル − STV100-4】

4G(FDD-LTE):Band 1/2/3/4/7/8/13/17/20/28
4G(TD-LTE):Band 41
3G(HSPA+):850/900/1700/1900/2100 MHz
2G(GSM):850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.1 LE

その他 SIMカード:nanoSIM
SDカード:microSDカード(最大2TBまで)

BlackBerry PRIVに関してはExpansys1ShopMobile.comといったアジアに拠点を持つガジェットショップでかなり先行して販売が始まっています。ちなみにExpansysや1ShopMobile.comが取り扱うアジア向けモデル(モデル番号:STV100-3)は、STV100-4と比較した場合に対応周波数の幅がもう少し広いものの、一方でいずれのショップにおいても価格設定は若干高め。例えばExpansysでは同日時点における本体価格が89,900円、購入費用の概算見積もり額は約94,100円ほどとなっています。

STV100-3とSTV100-4それぞれの対応周波数の差分(STV100-3が追加で対応している周波数)は現時点においてはいずれも日本国内で使用されていない周波数帯であること、そしてSTV100-3とSTV100-4いずれもワイヤレス充電には非対応であること、から考えると、日本国内で使用する前提であれば対応周波数の幅が狭いSTV100-4(Cloveで取り扱うモデル)でも大きく問題はないといえるでしょう。

加えて価格はSTV100-4(Clove)のほうが7,000円前後安い計算でもあることも考えれば、これから購入する方にとってはCloveで注文することも十分メリットがあり、よい選択肢のひとつとなってくれそうです。

Source:CloveBlackBerry