ExpansysでHTC One A9の販売がスタート

10日前よりHTCの新たなミッドレンジモデル HTC One A9 の仮注文受付を開始していたExpansys。本日一部カラーを除く商品在庫が入荷し、販売が始まっています。

SPONSORED LINK

2015年12月18日時点における本体価格は70,150円で、仮注文の受付開始時点より3,520円ほど高い価格設定です。ただ一方で、当初は下位モデル(RAM2GB/ROM16GB)を取り扱い予定となっていたものが、現在は上位モデル(RAM3GB/ROM32GB)へと変更されており、それも踏まえると実質は値下がりしていると見てもよいように思います。

なお現在在庫が入荷している本体カラーは2色(Carbon GrayOpal Silver)で、残る Topaz Gold だけはまだ在庫ステータスが ”仮注文受付中” となっています。日本国内住所宛ての配送料は無料となっており、輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積もり額は約73,400円ほどです。

HTC One A9はHTCが今年10月に発表したミッドレンジに位置するスマートフォン。金属製の筐体に指紋認証センサーを搭載し、またOSバージョンは出荷時より現行ほぼ最新となるAndroid 6.0 Marshmallowとなっています。

Expansysの商品ページに記載されている仕様はHTC香港の製品ページに記載されている内容と合致しており、香港向けモデルであると思われます。参考までに、HTC香港の製品ページで確認できる詳細な技術仕様は以下のとおり。

項目 詳細
サイズ 高さ 145.75 ✕ 幅 70.8 ✕ 厚さ 7.26 mm
重量 143 g
OS Android 6.0 Marshmallow with HTC Sense
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 617 64bit Octa-Core(1.5GHz Quad-Core+1.2GHz Quad-Core)
メモリ RAM 2GB or 3GB / ROM 16GB or 32GB
※Expansysで取り扱うのはRAM 3GB/ROM32GBのモデル 
バッテリー 2,150 mAh
ディスプレイ 5.0インチ FHD(1920×1080)
カメラ リアカメラ:1,300万画素
フロントカメラ:HTC UltraPixel
通信方式

4G(FDD-LTE):Band 1/3/5/7/8/20/28
4G(TD-LTE):Band 38/40/41
3G(WCDMA):850/900/1900/2100 MHz
2G(GSM):850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth 4.1

その他 SIMカード:nanoSIM
SDカード:microSDカード(最大2TBまで)

RAM3GB/ROM32GBの上位モデルに関しては同じく香港に拠点を持つガジェットショップ1ShopMobile.comで一足先に取り扱いが始まっています。同日時点におけるそちらでの本体価格はUSD449.00(約55,800円)、購入費用の概算見積もり額は約62,400円ほど。 1ShopMobile.comで取り扱うモデルの対応周波数は不明ですが、費用だけみればExpansysのほうが約10,000円ほど割高となっています。

そのため購入を検討している方は、1ShopMobile.comが取り扱うモデルの対応周波数を問い合わせて確認の上、購入先を選ぶなどしたほうがより損することはなくなるといえるでしょう。

Source:Expansys