HTC One A9が1ShopMobile.comで取り扱い開始

アメリカに本社を置くガジェットショップ1ShopMobile.comにて、HTC One A9の取り扱いが始まっています。

SPONSORED LINK

2015年11月3日時点における本体価格はUSD475.00(約58,300円)。本体カラーは2色(BlackWhite)が入荷済みとなっています。なお日本への配送料、輸入時に課せられる輸入消費税(内国消費税、地方消費税)、為替変換手数料などを加味した個人輸入扱いとした場合における購入費用の概算見積もり額は約64,900円ほどです。

HTC One A9は台湾・HTCが10月中旬に発表した新機種。スペック的にはミッドレンジ〜ハイエンドに位置します。

OSには現行最新のAndroid 6.0 Marshmallowを搭載し、プロセッサーにはQualcomm Snapdragon 617 Octa-Coreを採用。RAMとROMはRAM2GB/ROM16GBとRAM3GB/ROM32GBの2つの組み合わせが用意されています。またディスプレイ下に配置されたホームボタンのようなものは指紋認証センサーとなっています(HTC One M9+などではホームボタンとしても使用可能なため、おそらくこのHTC One A9も同様と思われます)。

なお1ShopMobile.comが取り扱うモデルに関しては、商品ページには”32GB”の記載があることから、アメリカ国内向けに販売されているRAM3GB/ROM32GBモデルではないかと推測されます。HTC USの製品ページにて確認できるSIMフリーモデルの詳細な技術詳細は以下のとおり。

項目 詳細
サイズ 高さ 145.75 ✕ 幅 70.8 ✕ 厚さ 7.26 mm
重量 143 g
OS Android 6.0 Marshmallow with HTC Sense
CPU Qualcomm Snapdragon 617 64bit Octa-Core(1.5GHz Quad-Core + 1.2GHz Quad-Core)
メモリ RAM 2GB / ROM 16GB
バッテリー 2,150 mAh
ディスプレイ 5.0インチ FHD(1,920×1,080)
カメラ リアカメラ:1,300万画素
フロントカメラ:400万画素 HTC Ultra Pixel Camera
通信方式

FDD-LTE:Band 2/3/4/5/7/12/13/17/29
TD-LTE:-
3G(WCDMA):850/1700/1900/2100 MHz
3G(CDMA):BC 0/1/10
2G:850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth 4.1

その他 SIMカード:nano SIM
SDカード:microSDカード(最大2TBまで)

アメリカ国内で販売されているモデルはFDD-LTEのBand1(日本国内の主要3キャリアが使用するBand)に対応していない点はやや注意が必要といえるかもしれません。

なおRAM2GB/ROM16GBのモデルについてはイギリスのガジェットショップCloveで現在購入予約が受付中となっています。そちらはスペックが低い代わりにFDD-LTEのBand1、TD-LTEのBand41などに対応しており、ソフトバンクの回線などで使用する場合はそちらのほうがより相性は良いといえるでしょう。

Source:1ShopMobile.comHTC US