ExpansysでMotorola Moto X Forceの販売がスタート

約1週間前よりMotorola Moto X Force XT1580の仮注文受付を行っていたExpansys。本日確認したところ商品在庫が入荷し、販売が始まっています。 

SPONSORED LINK

2015年12月15日時点における本体価格は75,615円で、仮注文の受付開始時点より1,340円ほど安い価格設定になっています。本体カラーは Black Ballistic Nylon 1色。日本国内住所宛てへの配送料は無料となっており、輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積もり額は約79,100円ほどです。

Moto X Force はアメリカ国内で Droid Turbo 2 として販売されている機種のグローバル向けモデル。製品に関して大きな特徴となるのは MotoShatterShield(モト・シャッターシールド)と呼ばれる耐衝撃性を備えたディスプレイで、ディスプレイ部分を5つのパーツを重ねあわせた設計とすることで、落下時などの傷や割れに強い仕上がりとなっています。

なおMotorolaの製品ページにて確認できる、モデル番号:XT1580 の詳細な技術仕様は以下のとおり。

項目 詳細
サイズ 高さ 149.8 ✕ 幅 78.0 ✕ 厚さ 7.6-9.2 mm
重量 169 g
OS Android 5.1.1 Lollipop
CPU Qualcomm Snapdragon 810 64bit 2.0GHz Octa-Core
メモリ RAM 3GB(LPDDR4規格) / ROM 32GB or 64GB
バッテリー 3,760 mAh
ディスプレイ 5.4インチ WQHD(2,560×1,440)540ppi AMOLEDディスプレイ
カメラ リアカメラ:2,100万画素
フロントカメラ:500万画素
通信方式

FDD-LTE:Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/20/25/28
TD-LTE:Band 40
3G:850/900/1700/1900/2100 MHz
2G:850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、MIMO
Bluetooth 4.1 LE

その他 SIMカード:nano SIM
SDカード:microSDカード(最大2TBまで)

他所のガジェットショップを確認してみると、現在このMoto X ForceはCloveHandtecといったイギリスのガジェットショップを中心に取り扱いが見られます。なおそちらではVAT抜きの本体価格がGBP415.00(約77,000円)前後、購入費用の概算見積もり額が約85,000円前後。

相対的に見ればExpansysの価格設定はかなりお買得といえるでしょう。

Source:ExpansysMotorola UK