ExpansysでNexus 6Pの6モデルが仮注文可能に

先日より Google Nexus 6P H1512 のGraphite Grey(32GBモデル)の仮注文受付を開始していたExpansys。本日取扱予定のモデル数を拡張し、全6モデルの仮注文が可能となっています。

SPONSORED LINK

2015年11月16日時点において仮注文が可能となっているのはROM容量32GBモデルが3色(Graphite GreyFrost WhiteAluminium Silver)と、ROM容量64GBモデルが3色(Graphite GreyFrost WhiteAluminium Silver)。なお予定本体価格に関しては未定となっています。

Nexus 6Pは先月よりGoogleが発売を開始している同社ブランド Nexusシリーズの最新機種。製造は中国・Huawei(ファーウェイ)が担当しています。OSには現行最新となるAndroid 6.0 Marshmallowを搭載し、ディスプレイは5.7インチ(解像度は2560×1440のWQHD)のAMOLEDと採用。プロセッサーもQualcomm Snapdragon 810、RAMも3GB(LPDDR4規格)のハイエンドに。また背面にはNexusシリーズとして初めてとなる指紋認証センサーを配し、さらに外部入出力端子も同じく初となるUSB type-Cのものを搭載します。

Expansysで取り扱う H1512 のモデルは日本国内向けのGoogleストアで取り扱うわれるモデルと同じもので、上記以外の詳細な技術仕様は以下のとおり。

項目 詳細
サイズ 高さ 159.3 ✕ 幅 77.8 ✕ 厚さ 7.3 mm
重量 178 g
OS Android 6.0 Marshmallow
CPU Qualcomm Snapdragon 810 64bit 2.0GHz Octa-Core
メモリ RAM 3GB(LPDDR4規格) / ROM 32GB or 64GB or 128GB
バッテリー 3,450 mAh
ディスプレイ 5.7インチ WQHD(2,560×1,440)518ppi AMOLEDディスプレイ
カメラ リアカメラ:1,230万画素
フロントカメラ:800万画素
通信方式

FDD-LTE:Band 1/2/3/4/5/7/8/9/17/19/20/28
TD-LTE:Band 38/39/40/41
LTE CA DL:B1-B5、B1-B8、B1-B19、B3-B3、B3-B5、B3-B7、B3-B8、B3-B19、B3-B20、B3-B28、B5-B7、B7-B7、B7-B20、B7-B28、B39-B39、B40-B40、B41-B41

3G(UMTS/W-CDMA):800/850/900/1700/1900/2100 MHz
2G(GSM/EDGE):850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、2×2 MIMO
Bluetooth 4.2

その他 SIMカード:nano SIM
SDカード:-

日本国内向けのGoogleストアではすでに発売されている同機種ですが、アメリカ国内などでの販売価格と見比べると本体価格が割高。一方Expansysのように海外のガジェットショップ経由で購入すると安く入手できる”可能性”が残されており、入手を急がない方にとってはこういった海外のガジェットショップ等での販売開始を待つことも現在取れる有効な手段とひとつといえます。

Expansysでは現在まだ仮注文受付中となっているため、商品入荷直前にEメールにて送られてくる販売価格を見て、その時点で購入をキャンセルすることも可能。そのため少しでも安く購入できる可能性を模索したいといった方は、とりあえず希望するモデルの仮注文を済ませておくことが個人的にはオススメです。

Source:Expansys