ExpansysでNexus 6Pの仮注文受付がスタート

香港に拠点をもつガジェットショップのExpansysにて、Google Nexus 6P H1512 の仮注文受付が開始されています。

SPONSORED LINK

2015年11月15日時点においては、予定本体価格は未定。現在商品ページが用意されている(=取り扱い予定となっている)本体カラーは Graphite Black 1色のみで、残る2色(Aluminum/Frost)は注文できません。またROM容量に関しては32GBのみとなっています。

Nexus 6Pは今年9月末にGoogleが発表した同社Nexusシリーズの最新モデル。今回はサイズと基礎スペック(および製造担当メーカー)が異なる2モデルが発表されていますが、Nexus 6Pはそのうちディスプレイサイズが大きく基礎スペックもより高い上位モデルの位置づけです。

製造担当は中国・Huawei(ファーウェイ)となっており、OSに現行最新となるAndroid 6.0 Marshmallowを搭載。ディスプレイは5.7インチ(解像度は2560×1440のWQHD)のAMOLEDディスプレイを採用し、プロセッサもQualcomm Snapdragon 810、RAM3GB(LPDDR4規格)となっています。またROMサイズに関しては32GB/64GB/128GBの3モデルが存在しています。

またリアカメラは1,230万画素と有効画素数自体はそこまで高くはないものの、赤外線レーザーによるレーザーオートフォーカスに対応。一方フロントカメラは800万画素と時流を意識して高画素となっています。さらに他にもリアパネルに配置された指紋認証センサーや、Nexusシリーズとして初めて採用されたUSB type-Cの外部入出力用コネクタも特徴としてあげられます。

なおExpansysで取り扱うモデル(モデル番号:H1512)は日本国内向けのGoogleストアで取り扱われるものと同じものとなっており、その他の詳細な技術仕様は以下のとおり。

項目 詳細
サイズ 高さ 159.3 ✕ 幅 77.8 ✕ 厚さ 7.3 mm
重量 178 g
OS Android 6.0 Marshmallow
CPU Qualcomm Snapdragon 810 64bit 2.0GHz Octa-Core
メモリ RAM 3GB(LPDDR4規格) / ROM 32GB or 64GB or 128GB
バッテリー 3,450 mAh
ディスプレイ 5.7インチ WQHD(2,560×1,440)518ppi AMOLEDディスプレイ
カメラ リアカメラ:1,230万画素
フロントカメラ:800万画素
通信方式

FDD-LTE:Band 1/2/3/4/5/7/8/9/17/19/20/28
TD-LTE:Band 38/39/40/41
LTE CA DL:B1-B5、B1-B8、B1-B19、B3-B3、B3-B5、B3-B7、B3-B8、B3-B19、B3-B20、B3-B28、B5-B7、B7-B7、B7-B20、B7-B28、B39-B39、B40-B40、B41-B41

3G(UMTS/W-CDMA):800/850/900/1700/1900/2100 MHz
2G(GSM/EDGE):850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、2×2 MIMO
Bluetooth 4.2

その他 SIMカード:nano SIM
SDカード:-

日本国内向けのGoogleストアで既に発売されていることから一見Expansysでの発売を待つ理由はないようにも思いますが、Expansysの価格設定によっては同じモデルがより安く購入できる”可能性”があります。

Nexus 6P(32GB)に関してはアメリカ国内においてはUSD499.00(約62,400円)で販売中。しかし日本国内向けに設定されている価格は74,800円となっており、現在の為替レートよりもかなり円安に寄ったレートで換算された設定となっています。そのため場合によっては同じモデルを取り扱う海外から個人輸入したほうが購入費用をより安く抑えられる場合があります。

Googleストア自体は取り扱っている商品を早期に値下げすることは傾向としてほぼ無く、またExpansysでも予定本体価格すら設定されていない(=入荷予定はまだ当分先と思われる)ことからあくまで購入を急がない方向けとはなりますが、例えばあと数千円安ければ購入も考えるといった場合であればExpansysでの販売動向を見守ってみることも個人的にはアリかと思います。

なおExpansysでは仮注文をしておくと、商品在庫入荷が近づいたタイミングで本体価格の連絡ならびに購入意思の確認(この時点で注文のキャンセルも可能)がメールで行われることから、気になる方はとりあえず仮注文だけ済ませておくことがよいでしょう。

Source:Expansys