ZTE Axon Elite A2016の販売がExpansysでスタート

今月初旬より ZTE AXON Elite Dual SIM A2016 の仮注文受付を行っていたExpansys。本日商品が入荷し、販売がスタートしています。

SPONSORED LINK

2015年10月19日時点における本体価格は56,985円で本体カラーは Ion Gold 1色のみ。なお仮注文の受付を開始した際の予定本体価格と比べると955円ほど値上げされているものの、今回専用のTPUケースおよび液晶保護フィルムが付属する旨が商品ページに記載されており、この分も含めれば実質的には価格は下がっていると考えてもよさそうです。日本への配送料は無料となっており、輸入時に課せられる輸入消費税(内国消費税、地方消費税)などを加味した個人輸入扱いとした場合の購入費用の概算見積もり額は約59,600円ほど。

ZTE AXON Eliteは2015年9月初旬に開催されたFA2015にて、中国・ZTEが発表した同社のハイエンドモデル。機能面におけると大きな特徴といえるのは背面に搭載されたデュアルカメラ(1,300万画素+200万画素)と指紋・音声・眼球の血管といった多彩な項目が利用できる認証で、他にもHi-Fiと呼ばれる高音質の音楽再生機能や、デュアルフロントスピーカーなども搭載しています。

またOSには現行でほぼ最新となるAndroid 5.0 Lollipopを採用し、プロセッサーはQualcomm Snapdragon 810 64bit Octa-Core、そしてRAM容量3GB、ROM容量32GBとなっています。スペックの数値から見てみても文句なしのハイエンドモデルであり、その一方でZTEらしく価格は安めのコストパフォーマンスに優れた製品といえそうです。

なおその他、Expansysの商品ページにて確認できる詳細な技術仕様は以下のとおり。

項目 詳細
サイズ 高さ 154.0 ✕ 幅 77.0 ✕ 厚さ 9.8 mm
重量 170 g
OS Android 5.0 Lollipop
CPU Qualcomm Snapdragon 810 Octa-Core(2.0GHz Quad-Core + 1.5GHz Quad-Core)
メモリ RAM 3GB / ROM 32GB
バッテリー 3,000 mAh
ディスプレイ 5.5インチ Full HD(1,920×1,080)
カメラ リアカメラ:1,300万画素+200万画素 デュアルカメラ
フロントカメラ:800万画素
通信方式

FDD-LTE:Band 1/3/5/7/8/12/17/20
TD-LTE:Band 38/40/41
3G(W-CDMA):850/900/1900/2100 MHz
2G:850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.1

その他 SIMカード:nano SIM x 2
SDカード:microSDカード(最大128GBまで)

FDD-LTEでBand 1/3/8、TD-LTEでBand 41、3G(W-CDMA)で900/2100MHzに対応していることから、日本国内においてはNTTドコモ、ソフトバンク、およびそれらのMVNOのSIMにて利用できると思われます。

なおZTEでは日本国内向けとしてこのZTE Axon Eliteの下位モデルとなる AXON mini の投入を公式に発表しています。今後もしかすると、このAXON Eliteに関しても日本国内向けにローカライズされたモデルが投入される可能性があるかもしれません。

Source:Expansys