Meizu m2 noteの仮注文受付をExpansysが開始

海外のガジェットショップExpansysにて、Meizu m2 note の仮注文受付が始まっています。

SPONSORED LINK

2015年10月8日時点における予定本体価格は23,160円。本体カラーはもともと4色のカラーバリエーション(Grey/White/Blue/Pink)が存在していますが、Expansysが取り扱う予定としているのはそのうち2色(GreyWhite)。日本への配送料、輸入時に課せられる輸入消費税(内国消費税、地方消費税)などを加味した購入費用の概算見積もり額は約26,500円ほど。

またExpansysでは仮注文予約の受付中から注文して購入すればUSD10.00相当の割引が適用されるキャンペーンを実施しており、それも加味すると、今注文すれば約25,100円ほどで購入できる計算となります。

Meizu m2 noteは中国・Meizu(めいず)が今年6月に発表されたスマートフォン。ポリカーボネート樹脂製でカラフルな色合いの筐体に5.5インチ(解像度は1,920×1,080のFull HD)の大型ディスプレイを搭載するファブレット扱いの端末です。

OSにはAndroid OSにMeizu独自のカスタマイズを加えたFlyme OS(OSバージョンはFlyme 4.5)を搭載し、CPUにはMediaTek MTE6753 1.3GHz Octa-Coreを採用。その他、RAM容量が2GB(LPDDR3規格)、ROM容量が16GBまたは32GB(microSDカードにより最大128GBまでの容量拡張が可能)となっており、ディスプレイにはSHARPのIGZO液晶が用いられています。なお今回Expansysで取り扱いを開始したのはROM16GBモデルです。

その他、Meizuの製品ページ(対応周波数の詳細だけはExpansysの商品ページにて)確認できる詳細な技術仕様は以下のとおり。

項目 詳細
サイズ 高さ 150.9 ✕ 幅 75.2 ✕ 厚さ 8.7 mm
重量 149 g
OS Flame 4.5 based on Android 5.1
CPU MediaTek MT6753 64bit 1.3GHz Octa-Core
メモリ RAM 2GB(LPDDR3規格) / ROM 16GB or 32GB
バッテリー 3,100 mAh
ディスプレイ 5.5インチ Full HD(1,920×1,080)IGZO液晶
カメラ リアカメラ:1,300万画素
フロントカメラ:500万画素
通信方式

FDD-LTE:Band 1/3/7
TD-LTE:Band 38/39/40/41
3G(WCDMA):850/900/1800/1900 MHz
3G(TD-SCDMA):不明
2G(GSM):850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:802.11 a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth 4.0

その他 SIMカード:nanoSIM x 2(※SIMスロット1はmicroSDカードと兼用)
SDカード:microSDカード(最大128GBまで)

Expansesの商品ページに記載されている対応周波数を覧る限り、FDD-LTEでBand 1/3、TD-LTEでBand 41に対応しているものの、3G(W-CDMA)で2100MHzに非対応となっている点は注意が必要(記載誤りだと、ある意味うれしいのですが)。特に3Gに関しては日本国内ではソフトバンクが提供する900MHzしか利用できないこととなり、音声通話ができるエリアがかなり限定されることとなります。

なお日本のAmazon.co.jpを確認してみると、同じモデルと思われる端末が税込み23,889円とより安価にて販売されています。ただしこちらはFDD-LTEの対応周波数が2つ(おそらくBand 1/3)、3G(W-CDMA)の対応周波数が 850/900/1900/2100MHz と若干異なる仕様になっています。

Source:ExpansysMeizu