ExpansysでXperia Z5 Dualが発売間近

2日ほど前からSony Xperia Z5のDual SIMモデル(モデル番号:E6683)の仮注文受付を開始していたガジェットショップのExpansys。先日時点では設定されていなかった本体価格が商品ページに追記されており、発売が間近となっています。

SPONSORED LINK

2015年10月8日時点において設定された予定本体価格は88,220円。Expansysでは同モデルについて全4色の本体カラー(Graphite BlackWhiteGoldGreen)を取り扱う予定としていますが、そのいずれにおいても価格は同額。なお本体代金だけで50,000円以上であることから日本への配送料は無料になると思われ、輸入時に課せられる輸入消費税(内国消費税、地方消費税)などを加味した購入費用の概算見積もり額は約95,100円ほど。

さらにExpansysでは仮注文受付時に注文を行ない、そこから実際に購入に至った場合には購入費用からUSD10.00相当の割引を適用するキャンペーンを行っており、それも踏まえると現時点での購入費用概算見積もり額は約93,800円になります。

Xperia Z5 Dual E6683は名前のとおり、同社フラッグシップモデルであるXperia Z5のDual SIM対応モデル。基礎性能はそのままで、LTE Catや対応周波数が一部変更となっています。なお一般的なDual SIM端末同様、おそらくこのXperia Z5 Dualも2つあるSIMスロットを同時に使用する場合は片方のSIMスロットが必ず2G(GSM)専用になる仕様と思われます。

Expansesで取り扱いをしているE6683の詳細な技術仕様は以下のとおり。

項目 詳細
サイズ 高さ 146 ✕ 幅 72 ✕ 厚さ 7.4 mm
重量 157 g
OS Android 5.1 Lollipop
CPU Qualcomm Snapdragon 810 64bit Octa-Core(2GHz Quad-Core+1.5GHz Quad-Core)
メモリ RAM 3GB / ROM 32GB
バッテリー 2,900 mAh
ディスプレイ 5.2インチ Full HD(1,920×1,080)424ppi
カメラ リアカメラ:2,300万画素
フロントカメラ:510万画素
通信方式

FDD-LTE:Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/20
TD-LTE:Band 38/39/40/41
3G:850/900/1900/2100 MHz
2G:850/900/1800/1900 MHz 

Wi-fi:802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、MIMO
Bluetooth 4.1

その他 SIMカード:nano SIM x 2
SDカード:microSDカード(最大200GBまで)

Expansysでは同機種のSingle SIMモデル(モデル番号:E6653)についても本日予定本体価格を公開しており、そちらも発売は間近と思われます。Single SIMモデルの同日時点における予定本体価格は87,445円、購入費用の概算見積もり額は約94,400円(仮注文による割引クーポンを適用した場合は約93,000円)となっています。

スペックを詳しく見てみるとSIMスロットの数以外に対応周波数が異なっており、その部分だけ取り出して比較してみると以下のようになります。

モデル名 対応している周波数
Single SIMモデル
(E6653) 
LTE Cat 6
FDD-LTE:Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/20/28
TD-LTE:Band 38/40
3G:850/900/1900/2100 MHz
2G:850/900/1800/1900 MHz
Dual SIMモデル
(E6683) 
LTE Cat 4
FDD-LTE:Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/20
TD-LTE:Band 38/39/40/41
3G:850/900/1900/2100 MHz
2G:850/900/1800/1900 MHz

Dual SIMモデルでは片方のSIMスロットが2G専用になるであろうことを前提に考えてみると、日本国内で使用する場合はSIMスロットの数が多いことのメリットはほとんどありません。その上でSingle SIMモデルはFDD-LTEのBand28(2015年以降に主要3キャリアでサービス開始予定)に対応、一方でDual SIMモデルはTD-LTEのBand 41(ソフトバンクのAXGP、KDDIのWiMAX2+と互換性あり)に対応。Band 28のサービス提供有無がまだはっきりと聞かれない現状においては、特にソフトバンクのSIMカードを挿して使用する前提であればDual SIMモデルを購入したほうがメリットは有るかもしれません。

なおExpansysでは最近の傾向として予定本体価格を公開した後から発売までの期間がかなり短くなっています。発売後には前述の割引クーポンが適用されないことから、発売と同時に入手することを考えているのであれば、仮注文受付中の今のうちに注文を済ませておくことをオススメします。

Source:Expansys