BLU Vivo Air LTEの取り扱いを1ShopMobile.comが開始

アメリカに本社を置くガジェットショップの1ShopMobile.comが BLU Vivo Air LTE の取り扱いを開始しています。

SPONSORED LINK

2015年9月20日時点における本体価格はUSD239.00(約29,200円)。本体カラーのバリエーションは2色(Black/White)存在していますが、1ShopMobile.comで取り扱いがされているのは現在のところBlackのみ。日本への配送料や輸入時に課せられる輸入消費税(内国消費税、地方消費税)、および為替変換手数料などを加味した購入費用の概算見積もり額は約35,200円ほどです。

BLUは2009年に設立されたアメリカ・フロリダ州のマイアミに本社を置く企業。手頃な価格とデザインのよさを製品の特徴としており、北米および中南米を中心に製品を展開しています。

今回1ShopMobile.comが取り扱いを開始した BLU Vivo Air LTE は同社の新モデルとなっており、アメリカAmazon.comでも9月22日より発売予定。大きな特徴としては厚さわずか5.1mm、かつ航空機に用いられるアルミ素材がハウジングに用いられていること。ディスプレイサイズが4.8インチと小型であることもあり、本体重量は98gと同サイズクラスの端末の中でも圧倒的な軽さを誇っています(参考までにXperia Z3 Compactで129g)。

さらに現状においてはOSバージョンはAndroid 5.0 Lollipopとなっているものの、BLUではすでに2016年の早いうちに次期最新バージョンとなるAndroid 6.0 Marshmallowへのアップデートも約束しており、まだ当分は安心して使用することができるといえそうです。

なおBLUの製品ページにて確認できるその他の詳細な技術仕様は以下のとおり。

項目 詳細
サイズ 高さ 141.9 ✕ 幅 68.1 ✕ 厚さ 5.1 mm
重量 98 g
OS Android 5.0 Lollipop 
CPU Qualcomm Snapdragon 410 64bit 1.2GHz Quad-Core
メモリ RAM 2GB / ROM 16GB
バッテリー 2,050 mAh
ディスプレイ 4.8インチ HD(1,280×720)306ppi Super AMOLED ディスプレイ
カメラ リアカメラ:800万画素
フロントカメラ:500万画素
通信方式

FDD-LTE:Band 2/4/7
TD-LTE:Band –
3G:850/1700/1900/2100 MHz
2G:-

Wi-fi:802.11 b/g/n
Bluetooth 4.1

その他 SIMカード:nano SIM
SDカード:microSDカード(最大GBまで)

スペック的には現行のミッドレンジに位置する内容ですが、唯一残念なのは対応している周波数。3Gで2100MHzに対応しているので日本国内で全く使用できないというわけではないものの、FDD-LTEは対応している3つのBandすべてが日本では使用されていないものとなっています。

Amazon.comでの予定本体価格はUSD199.00(約24,300円)と1ShopMobile.comよりも安いですが、日本への配送には未対応(=転送代行サービスなどを利用する必要あり)となっています。転送代行サービスを利用しても総費用は安くなると思われますが、手間を考えると1ShopMobile.comを利用するのも手段としてはよいかもしれません。

Source:1ShopMobile.com、BLU

by カエレバ