Xperia Z Ultra C6833の取扱いが終了

6.4インチというサイズが絶妙、ということで一部のユーザーに根強く人気があるSonyのファブレット端末 Xperia Z Ultra。この端末のLTE対応SIMフリーモデル(C6833)の販売が日本向けに商品を取り扱っている主要ガジェットショップで相次いで終了している模様です。

SPONSORED LINK

2015年9月8日に確認したところ、これまで人気ランキングで長く上位にランクインしていたExpansysでは3色(BlackWhitePurple)いずれも商品ページがなくなっており、かつ「日本部門での販売が終了」となっています。

 Xperia Z Ultra C6833の取扱いが終了

Xperia Z Ultra C6833の取扱いが終了

Xperia Z Ultra C6833の取扱いが終了

また同じく香港に拠点を持つ1ShopMobile.comにおいても商品ページは残っているものの、本体価格がUSD0.00となっており、注文ができなくなっています。

Xperia Z Ultra C6833の取扱いが終了

Xperia Z Ultra は約2年前に発売された端末であり、そう考えると取扱いが終了しても十分おかしくはないものの、「安くなれば買おう」と購入時期を伺っているという話を耳にすることも多く、そういった方にとっては非常に残念なお知らせといえそうです。ちなみに取り扱い終了直前での本体価格の相場は31,000円前後、購入費用の相場は約35,000円前後でした。

なお現状で同モデルの取扱いがあり、かつ価格が比較的安いところとしてAmazon.co.jpマーケットプレイスが挙げられますが、同日時点における新品の価格相場はおおよそ43,000円〜。Expansysや1ShopMobile.comで購入した場合の見込み費用よりも10,000円近く高値となっています。

ただしAmazon.co.jpマーケットプレイスでは、前述の2ショップで比較的早めに品切れとなっていたPurpleカラーを取り扱っているところも若干ながら存在しています(ただし割高)。

後継機の噂も度々聞かれるものの、実際には現在までは未発表。一方でXperia Z Ultraの(新品の)流通在庫が残り僅かとなってきているのは明らかなだけに、「(新品の)取扱いがなくなるまえには買おう」と考えている方は早めの購入を検討したほうがよいのかもしれません。

Source:Expansys、1ShopMobile.com