ZenFone Selfieの仮注文受付がExpansysでスタート

海外のガジェットショップExpansysにて ASUS ZenFone Selfie ZD551KL の仮注文受付が始まっています。

SPONSORED LINK

2015年8月29日時点における予定本体価格は33,730円。ROM容量が16GBと32GBの2タイプあるZenFone Selfieですが、Expansysで取り扱われているのはROM32GB。本体カラーは3色(Pure WhiteAqua BlueChic Pink)となっており、日本への配送料、輸入時に課せられる輸入消費税(内国消費税、地方消費税)などを加味した購入費用の概算見積額は約37,700円ほどです。

ZenFone Selfieは今年6月に台湾・台北市で開催されたCOMPUTEX TAIPEIに先駆けてASUSが発表したスマートフォン。製品名に関する通り、セルフィー(自撮り)機能を特徴とした端末で、フロントカメラには有効画素数が1,300万画素でかつ広角撮影の可能なカメラが搭載(リアカメラも1,300万画素)されています。

OSはAndroid 5.0 Lollipopとなっており、CPUはQualcomm Snapdragon 615 64bit 1.5GHz Octa-Core、RAM容量は3GB。またディスプレイはZenFone 2(ZE551ML)同様に5.5インチFull HD(403ppi)です。なおExpansysの商品ページに記載されている情報より取り扱われるのはグローバルモデル(WW version)と考えられ、詳細な技術仕様は以下のとおりとなります。

項目 詳細
サイズ 高さ 156.5 ✕ 幅 77.2 ✕ 厚さ 3.9-10.8 mm
重量 170 g
OS Android 5.0 Lollipop
CPU Qualcomm Snapdragon 615 64bit 1.5Ghz Octa-Core
メモリ RAM 3GB(LPDDR3規格) / ROM 32GB
バッテリー 3,000 mAh
ディスプレイ 5.5インチ Full HD(1,920×1,080)403ppi
カメラ リアカメラ:1,300万画素
フロントカメラ:1,300万画素
通信方式

FDD-LTE:Band 1/2/3/5/7/8/20
TD-LTE:-
3G:850/900/1900/2100 MHz
2G:850/900/1800/1900 MHz
(SIMスロット1・2ともに4G/3G/2Gをサポート) 

Wi-fi:802.11 b/g/n/ac
Bluetooth 4.0

その他 SIMカード:micro SIM x 2
SDカード:microSDカード(最大128GBまで)

なおこの ZenFone Selfie は発表時点ですでに日本国内でも発売する旨が伝えられており、おそらく9月中に対応周波数などがより日本向けに最適化された日本モデルが発売されるものと思われます。ですので、このZenFone Selfieに関しては(いち早く入手したいという強い希望がない限りは)日本での発売時期や価格も確認した上で購入するほうが無難といえます。

Source:ExpansysASUS台湾