Google音声検索

Expansysや1ShopMobile、Clove、Amazon.com、Amazon.deなどの海外サイトでガジェットの販売価格をチェックする、あるいは実際に購入する頻度が最近増えつつあります。そんな際に役立つGoogle音声検索の使い方をご紹介します。今までひと手間ふた手間かけていたあの作業が驚くほど簡単になりますよ。


スポンサードリンク


Google音声検索で為替レートを計算する

見出しの通りです。今回ご紹介するGoogle音声検索の役立つ使い方とは、為替レートの計算です。

米ドルを日本円に換算する

例えば最近海外で発売されたXperia Z3のパープル版(Xperia Z3 Purple Diamond Edition)が欲しくて探していたところ、1ShopMobileにてそれらしき商品を発見しました。ちなみに1ShopMobileの価格表示は米ドルです。

1ShopMobileの価格表示は米ドル

ここでいつもならまずその日時点の日本円と米ドルの為替レートを確認して、電卓アプリを起動して、掛け算して、という流れになりますが、ここで手持ちのAndroidスマートフォンに問いかけましょう。

どうですか、Google音声検索を使用すると、米ドルから日本円への換算を音声だけであっという間に行なうことができました。

英ポンドを日本円に換算する

上の動画でGoogle音声検索の便利さは伝わったと思いますが、このGoogle音声検索(というかGoogle検索)の素晴らしいところは、ドル以外の様々な通貨との為替レートの計算にも対応していることです。

続いて、最近少しずつ価格が下がってきているBlackBerry Passportを少しでも安く購入するため、Cloveの商品ページを訪れたとします。Cloveの価格表示は英ポンドです。

Cloveの価格表示は英ポンド

ここでまた端末に問いかけます。

こちらもあっという間に英ポンドから日本円への換算を行なうことが出来ました。

ユーロを日本円に換算する

ここまで紹介した2つの例で大体お分かりかと思いますが、せっかくなので今回はもう1例。

今年1月にラスベガスで開催された世界最大の家電見本市であるCES2015。このイベントで話題になった端末といえば韓国LGエレクトロニックが発表した曲面AndroidスマートフォンのLG G Flex2。韓国本国では1月中に発売が予定されていましたが、日本国内での発売は今のところ未定です。そんなLG G Flex2もAmazon.de(独Amazon)でなら現在予約注文することが可能となっています。

Amazon.deの価格表示はユーロ

今回はユーロから日本円への換算です。それでは早速いってみましょう。

こちらも予想通りばっちり換算できました。

iPhoneのsiriで為替レートを計算してみると・・・

Google音声検索がAndroidスマートフォンで使える音声検索機能とすると、iPhoneにもsiriという音声アシスタント機能があります。ということで試しにユーロから日本円への換算をsiriを使用して試みることに。

きちんと音声を認識してこそくれましたが、機能の設計の違いもあり、siriでは問いかけただけで為替レートの計算は出来ませんでした。

なおiPhoneからでもGoogle検索アプリを使えば同じ結果を表示することが可能ですが、iOS用のGoogle検索アプリは音声での起動(OK,Google)に対応していないため、やはり画面にタッチが必要となります。

Google音声検索を使用するメリット

為替レートの計算をGoogle音声検索を使用して行なうメリットですが、まずは何と言っても音声だけで操作が出来てしまうというてんでしょう。手持ちのAndroid端末で予め音声検索機能をONにしておけばスリープを解除するだけでロック画面からでも起動することが可能で、計算結果自体が画面に表示されます。

またそれ以上に私が思う最大のメリットは検索したタイミングでのほぼ最新の為替レートを元に計算がされるということです。検索したものの、掲載に用いている為替レートが古いものだと意味はありませんから、そういった意味でGoogle検索のシステムを利用したこの仕組みは十分なメリットを持っていると思います。

 

最後に

実は今回の使い方ですが、元はこちらの記事を読んでいて思いついたものです。

 (関連記事)iPhoneのタイマーはSiriに「タイマー〜分」と話しかけると超簡単にセットできる!|たらハコ

タイマーに関してはsiriに分があったりする(siriは秒単位で指定可能)ので、一概にGoogle音声検索のほうが優れているとか、siriのほうがかわいい賢いとかは言えませんが、とりあえず色々と試してみることで日常のちょっとした手間を解消することができるかもしれません。

しかしスマートフォンの進化にはつくづく感謝です。

by カエレバ