ebayでMiBandを購入した

数ヶ月前にネットで見かけた Xiaomi(小米科技)のフィットネスリストバンド Mi Band。改めて詳細を確認してみたらお手軽に試してみたくなる内容だったので、思い切って注文してみました。

スポンサードリンク


Xiaomi Mi Band とは?

Xiaomi(読み方:シャオミ)は中国の新興モバイルメーカー。まだ端末の正式販売は中国国内に限定されているものの、数日前に発表されたIDCの世界スマートフォン出荷台数ランキングではSamsung、Appleに続いて世界第3位にランクインするなど、このところ存在感をガンガン増しているメーカーです。

そんな今イケイケドンドン状態の Xiaomi が数ヶ月前に発表したフィットネスリストバンドが Xiaomi Mi Band

Xiaomi Mi Band

フィットネスリストバンドは装着することで歩数や消費カロリー、睡眠状態のモニタリングをしてくれる優れもの。そんなフィットネスリストバンドも、今現在は Jawbone の UP やら Nike の Fuel Band やら。他にもたくさんの種類が発売されているまさに戦国時代(しかもまだ初期)と言ってもよいモノです。ちなみに私も Sony の SmartBand を毎日着用しています。

そんな数多のモデルが存在するフィットネスリストバンドの中でも、この Mi Band は従来の他社製品とは大幅な差別化に成功した注目ポイントが2つあります。それは本体価格がとにかく安いということと、連続使用時間が従来の他社品に比べてメチャクチャ長いということ。

本体価格は発表当初で日本円にしてなんと1,300円!他社製品が1万円前後は間違いなくする中、思わず

( ³ω³)ファッ!?

なんて反応になってしまう恐ろし価格です。

そしてもうひとつのポイントである連続使用時間に関しては1回のフル充電で30日間も使用可能とのこと。

>Σ( ゚Д゚) スッ、スゲー!!

と大きな声で叫んでしまいそうなスペックです。

もちろん歩数や消費カロリー、睡眠状況のモニタリングといった基本的な機能、さらには防水防塵仕様(IP67)も有しています。

使い勝手が文句なければ、これはフィットネスリストバンドの革命児になること間違いなしです。

そんな魅力的な製品をなぜ日本では見かけないのか?

そんな魅力あふれる Mi Band ですが、何故か日本国内では「買ったー」とか「開封の儀」なんて話すら聞きませんし見かけません。これはおそらく、前述のとおり Xiaomi製品は基本的には中国国内でしか(正式に)販売されていないからなのでしょう。

しかしそうは言えど、今はインターネットが世界のあちこちに普及した時代。そのうち輸入品がAmazonとかに流れてくるだろうから・・・と思っていたのですが、これがびっくりするぐらい全然流れてこない(汗)

もしかしてこのまま待っていてもずっと流れてこないのでは・・・なんて思ったので、今回思い切って ebay で Mi Band を探して購入してみました、というのが今回のお話(前書きが長くなりました)。

買い方と注意点

というわけで、ebayでなら買えるわけです。Mi Band。

しかしですね、色々と心配になる点もあるのです。そこで私のように 「Mi Band が欲しい・・・」と思っている方のために予め情報をお伝えしますね。

まず何と言っても Mi Band の大きな魅力のひとつは価格の安さ。1,300円で買えるとか、5〜6個まとめ買いしてしまいたくなる衝撃プライスです。

でも現実はちょっと違いまして。こちらが ebay で Mi Band を検索した結果。

ebayでMiBandを検索した結果

安いものでも2,000円強からとなっています(←それでも安いんだけどね)。高いところなんか5,000円弱もしたり。ということで日本からでも買えるけど、割高だよってことです。中国国内で買えば1,300円相当で買えるのかどうかも正直分かりません。

ちなみに私はこちらのページから購入しました。

そうすけがMiBandを購入したページ

選んだポイントはずばり「価格」「画像」「評価」の3つ。

まず価格ですが、私が購入したものは$32.99(購入時の為替レートで3,690円)のもの。定価が1,300円ということを頭に入れて考えると十分ぼったくり価格とも思えるのですが、中国国外への輸出だと多少高くなるのは当たり前な気がしますし。あと安易に安いものだと偽物なんて危険性もあるのかなーと。

次に画像ですが、こういう場合は何せシンプルが一番。なんか色々と飾り付けた画像ほど、胡散臭さ(=偽物感)が増します増します。

最後に評価。評価の件数がそこそこ(個人的な感覚としては最低でも100件程度は欲しいです)あり、かつ良い評価(Positive Feedback)の割合が高いものを選んでおくべきかなと。評価が全部サクラなんて可能性もありますけれど、そんなこと言い出したら何も買えなくなっちゃいます。

ということでね、最終的には自己判断です(笑)

正規品さえ手に入れば日本でも問題なく使えそう

あと購入以外に気になったのが専用アプリの入手方法。

以前輸入した Samsung の Power Sharing Cable は日本国内では正式に販売開始されていないからか、Google Play Store でアプリがダウンロード出来ず。ネットでapkファイルが見つかったから良かったものの。

ということで、Mi Band 専用アプリも事前に調べてみたのですが、こちらは日本国内からでも問題なくダウンロード・インストール出来ました。

小米手环
华米科技
価格:0  平均評価:3.8(116 件)

 

最後に

ということで、あとは商品(正規品)が届くのを待つばかりです。というか、この記事を書いているまさに今、配達中という状況だったり。

おそらく明日からは腕がこんな感じでガジェットだらけになることでしょう。

明日からの私の左腕(予想図)

(きちんと使えるものが届いたら)使い勝手とかレビューしてみたいと思います。ハズレ品だったら、それはそれでネタにしますね。

それでは。

  by カエレバ