305SHの外箱

気がついたら iPhone6 Plus よりも AQUOS CRYSTAL に夢中になっている私がいました。

SPONSORED LINK

大いに心揺さぶられる端末、305SH

「iPhone 6 Plus は一体いつ届くんだよ!くそ◯◯pleめが!」なんて吐かしていた(吐かしていない)のが記憶に新しいですね。

(参照)分割払い金利0%のAppleローンでiPhone6 Plusを購入して死ぬほど後悔した話。

開封の儀こそブログに書いていませんが、実は一昨日手元に届きました、iPhone 6 Plus。

・・・届いたんですが、当初の予定よりも圧倒的に触っている時間が短いです。全ては@orefolderさんのせい。ぐぬぬ・・・。こんな変態ガジェッター心をくすぐるド変態端末紹介しよってからに。

ということで、iPhone 6 Plus なんてどうでも良くなってしまうくらいガジェッターとしての魅力を擽られた端末、SoftbankのAQUOS CRYSTAL(305SH)を紹介します。

フレームレスの衝撃がヤバイ。

さて、iPhone 6 Plus なんて放ったらかしで触ってしまうという噂の端末。それがSoftbankで販売されているSHARPの AQUOS CRYSTAL(305SH)。何がヤバイって、この端末、画面下を除いて端末がフレームレスなんですよ。

305SHはフレームレスでヤバイ

何この斬新かつ新鮮な感じ。

ちなみに手で持ってみるとこんな感じ。

305SHを手に取ってみるとフレームレスでヤバイ

画面を直接持ってしまってるこの感じ。変態端末と言わず何と言うべきか。

このフレームレスを実現するためには、ちょっとした工夫がされているとのこと。

305SHのフレームレスの仕組み

ちなみに Xperia Z2 と並べてみるとこんな感じ。AQUOS CRYTALとXperia Z2

画面のサイズがほとんど変わらないのに、端末のサイズがぜんぜん違う。ガラスマ(ガラパゴススマートフォン)にしては珍しく、おサイフケータイ対応やら防水仕様やらにはなっていないわけですが、はっきり「そんなもの要らん!」と言えてしまうこの興奮。ヤバイ。

販売価格もヤバイ。

しかもただフレームレスな点がヤバイというわけではなく、この端末、既に白ロムの価格もかなり安くなってるんですよ。

2014年9月30日時点でのAmazonでの白ロム販売価格が約20,000円前後。

  by カエレバ
  by カエレバ
  by カエレバ

OSバージョンもAndroid4.4.2(Kitkat)だし、CPUもクアッドコアだし、RAMだって1.5GBあるし。正直ソフトバンクユーザーならメイン端末でも十分楽しめるんじゃないの?ってくらい実はイケてる端末です。

ちなみにヤフオクだと場合によっては16,000〜17,000円程度で入手可能だったり。

そういえば、先日コストコ中部国際空港倉庫店に行った時に、店内にSoftbankの契約カウンターが設置されていたんですけど、そこでもこの機種は叩き売りされてました。そんなに売れてない機種(?)なのに、実際に手に取ってみると、フレームレスの斬新さと新鮮さが超衝撃的です。変態端末好きなら(というかそうでなくとも)1台買ってみても良いのでは?と間違いなく思える名作ですよ、これは。

まとめ

Softbankが既に叩き売りを行なっている2014年の夏モデル AQUOS CRYSTAL(305SH)は、その売られ方とは異なり、ガジェッターの心を揺さぶる衝撃的な端末!しかも安いし、これはもう買っておくしか無いでしょ!

まあ幸いな事に、私はこの機種に入れられる(余り)SIMがないのでWi-fi環境での運用としています。これがもしSIMカードなんか挿しちゃった日には、冗談抜きで1ヶ月位は他の端末を触らなくなっちゃうかも・・・。そんなことを思ってしまうくらいの衝撃的端末です。

Softbankで正式に契約するとなんちゃらのスピーカーが付いてくるらしいですが、そんな物興味ないという方は、白ロムをAmazonなりヤフオクなりで探してみてはいかがでしょうか。

私は次のキワモノ端末(Galaxy Note Edge)が出るまで、こいつを弄り倒したいと思います。

それでは。

  by カエレバ