Galaxy Tab S

Xperiaファンとしては複雑な心境ですが、電子書籍を読むのに使うなら Xperia Z2 Tablet よりは Galaxy Tab S のほうがオススメです。

スポンサードリンク


Galaxy Tab S と Xperia Z2 Tablet を比べていきます

Galaxyアンバサダープログラムのモニター企画で「Galaxy Tab S」をお借りしています。

(参照記事)Samsungが本気出したタブレット「Galaxy Tab S」をとりあえず眺めてみた(だけ)

Galaxy Tab S は10.5インチサイズのタブレット端末で、かつSamsung社のフラッグシップモデル。Samsung社の本気が見れるわけです。ということで、私は SONY が本気を出した Xperia Z2 Tablet を所持していますので、これと使い勝手を比べてみることに。

Galaxy Tab SとXperia Z2 Tablet

そこで「さて何から比べてみようか?」と思ったのですが、結論が出る前になんとなく Galaxy Tab S を使って電子書籍を読んでいたら読みやすさがいつもと何か違う・・・。ということで、今回は電子書籍を読む際の使い勝手を比べてみることにしました。

結論:Galaxy Tab S のほうが電子書籍は読み易い

いきなり見出しの通りなんですが、Xperiaファンとしては非常に残念なことに電子書籍リーダーとして使うのであれば、ほぼ Galaxy Tab S のほうが優れているなと思いました。ちなみに”ほぼ”という点に関しては後ほど。

写真の左が Galaxy Tab S で、右が Xperia Z2 Tablet です。

Galaxy Tab SとXperia Z2 Tablet

明らかに Xperia Z2 Tablet の方が画面が黄色がかってますね。Xperia Z2 Tablet には液晶保護フィルムを貼っているとはいえ、それだけでこんなにも色が変わることは無いでしょうから、これは Xperia Z2 Tablet の方が俗にいう”尿液晶”ということなのでしょう。

こちらが Galaxy Tab S の画面。

Galaxy Tab S

そしてこちらが Xperia Z2 Tablet の画面。

Xperia Z2 Tablet

こうやって個別に見てみると、あまり画面の色は気になりませんね。ちなみに読んでいたのは先日記事にした「夢をかなえるゾウ」です(宣伝)。

(参照記事)最近読書に目覚めてきた私が、読書に慣れていない人にこそ是非オススメしたい自己啓発本。

ちょっとアップにして画面を撮影してみました。こちらが Galaxy Tab S。

Galaxy Tab S

こちらが Xperia Z2 Tablet。

Xperia Z2 Tablet

寄り具合も違うし、写真だと分かりづらいんですが、Galaxy Tab S のほうが文字が圧倒的に綺麗に感じました。はじめに Galaxy Tab S で読書を始めた時には「やっぱり最近の端末は画面が綺麗だな」と感心していたわけですが、その後バッテリーが無くなったので Xperia Z2 Tablet に切り替えたところ、「あれ?なんか文字がボヤけてないか?」と思ったわけです。

両端末のスペックを比べてみると、Galaxy Tab S は解像度が2,560×1,600のWQXGA、一方の Xperia Z2 Tablet は1,920×1,200のWUXGAということで結構な差ですね。文字がボヤけて見えたのは単純にこの数値の差なのかもしれません。あるいはスーパー有機EL(Galaxy Tab S のみ)の凄さなのかも。

読書をするときに文字に違和感を感じてしまうと、読むことに集中できなくなってしまいますよね。そう考えると、電子書籍を読むことに関しては(Xperiaユーザーとしては残念ですが)Galaxy Tab S のほうが優れていると感じました。

とは言え、気になる部分が無いわけじゃないんだけど

電子書籍を読むという点で考えると、前述のとおり Galaxy Tab S のほうが読みやすいなぁと思いました。とは言え、Galaxy Tab S にも気になる点はいくつかあったり。

まず片手での端末の持ち易さ。タブレット端末で読書をする場合は片手で端末を持って、もう片方の手でページを捲る(画面をタップする、スワイプする)というのが基本スタイルになります。

写真は Xperia Z2 Tablet を手にした写真ですが、大体こんな感じになりますよね。

Xperia Z2 tablet

一方こちらは Galaxy Tab S を手にした様子。

Galaxy Tab S

端末サイズは、横幅については Xperia Z2 Tablet のほうが Galaxy Tab S よりも大きいせいもあって、片手で持っていると結構重く感じます。重量は Xperia Z2 Tablet のほうが軽いはずなんですが、実際に片手で手にしてみると Xperia Z2 Tablet のほうが重く感じるんですよね。テコの原理的な?(???)

ただ問題は端末を縦持ちした場合なんです。

こちらは Xperia Z2 Tablet を縦持ちした様子。

Xperia Z2 Tablet

端末の上下を右に持ってこようが左に持ってこようが、ベゼル(外枠)の幅に余裕があるので不便は感じません。

Xperia Z2 Tablet

一方の Galaxy Tab S はと言うと・・・。

Galaxy Tab S

持ち手側にボタン類(ホームボタン、履歴ボタン、戻るボタン)がきてしまうと、無意識のうちにボタンを押しているということが多々ありました。

Galaxy Tab S

Xperia Z2 Tablet の場合はそもそもボタン類が全てソフトボタン(画面内に表示)になっているため、縦持ちだろうが横持ちだろうがボタン類は必ず画面下に表示される。しかも読書中はそもそも表示されない。この点はボタン類を全てハードボタンにしている Galaxy シリーズの欠点なのかぁと思わざるを得ませんでした。

まあ横持ちで使用する時は Xperia Z2 Tablet よりも Galaxy Tab S のほうが持ちやすかったので、基本横持ちで使う場合には問題ないのでしょうけど。そう考えると気になるのは雑誌類を読む時くらいなのかも。文字を読む場合は縦でも横でもどっちでも良いだろうし。

まとめ

悔しいけれど、電子書籍を読むなら Xperia Z2 Tablet よりも Galaxy Tab S のほうが読みやすい!イケてる!イエーイ!

まあ最後に(Xperiaファンとして)抵抗しておくとすれば、Galaxy Tab S は防水仕様になっていないのでお風呂読書は出来ません。今話題のアイスバケットチャレンジも出来ません。SamsungはGalaxy S5でアイスバケットチャレンジしてたけど、Galaxy Tab S に指名を振られた件に関してはスルーするんでしょうね。

(参照記事)サムスンの防水じゃないタブレット『GALAXY Tab S』をアイスバケツチャレンジで指名したらやってくれるのか試してみた|ROCKET NEWS 24

ということで、お風呂読書をしない前提であれば、電子書籍を読む分には Galaxy Tab S のほうがおすすめです。電子書籍リーダーとしての利用頻度が高いのであれば、あとは iOS が好きなのか、それとも Andorid OS が好きなのかで、iPad Air を買うのか、はたまた Galaxy Tab S を買うのか選んでもらったら良いと思います。

お風呂読書がしたい方には Xperia Z2 Tablet を断然推しますけどね。

さて、明日以降も Galaxy Tab S を使っていて感じることがあればどんどん書き残していきたいと思います。

それでは今回はこの辺で。

Galaxy Tab S
  by カエレバ