HUAWEI MatePad 11 アイルブルー

通販サイトAmazon.co.jpがAmazonプライム会員を対象に、Huawei「HUAWEI MatePad 11」を税込価格34,800円〜で特売しています。

5,000円オフの割引クーポンを配布中。もとからの割引も合わせるとメーカー市場想定価格から36%オフ(最大19,980円オフ)の特価で購入可能です。さらに1%相当のAmazonポイント還元も付いています。

SPONSORED LINK

価格情報

Amazon.co.jpで割引販売されているのはHUAWEI MatePad 11(型番:DBY-W09)。

取り扱うのは日本仕向けの国内正規品(Wi-Fiモデル)。HarmonyOSやSnapdragon 865モバイルプラットフォーム、6GBのシステムメモリ、128GBの内蔵ストレージを搭載します。

セール対象の本体カラーは2色(Dark Gray/Isle Blue)です。

販売価格は本体カラーによってわずかに異なります。

Dark Gray

2022年3月30日(水)時点における販売価格は39,800円(消費税込み・配送料無料(一部除く))。

ここに「有料会員サービスのAmazon Primeに加入」「商品の販売・発送者がAmazon.co.jp」の条件を満たすと、商品ページ上に割引クーポン適用のチェック欄が出現。クーポンを使うと会計時に5,000円が割引され、税込価格34,800円で購入可能です。

また割引前価格に対して1%相当(398円分)のAmazonポイント還元付き。割引後価格から還元ポイントを差し引いた“実質販売価格”は34,402円です。

参考までに、Huaweiが日本向けに案内しているHUAWEI MatePad 11(型番:DBY-W09)の市場想定価格は税込みで54,780円。

Amazon.co.jpではメーカー市場想定価格から36%オフ(19,980円オフ)+398ポイント還元付きで特売されています。実質的には37%オフの特価です。

なお上記の価格、在庫状況や発送可能時期は2022年3月30日(水)8時10分の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入時点でのAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

Isle Blue

2022年3月30日(水)時点における販売価格は39,801円(消費税込み・配送料無料(一部除く))。

ここに「有料会員サービスのAmazon Primeに加入」「商品の販売・発送者がAmazon.co.jp」の条件を満たすと、商品ページ上に割引クーポン適用のチェック欄が出現。クーポンを使うと会計時に5,000円が割引され、税込価格34,801円で購入可能です。

また割引前価格に対して1%相当(398円分)のAmazonポイント還元付き。割引後価格から還元ポイントを差し引いた“実質販売価格”は34,403円です。

参考までに、Huaweiが日本向けに案内しているHUAWEI MatePad 11(型番:DBY-W09)の市場想定価格は税込みで54,780円。

Amazon.co.jpではメーカー市場想定価格から36%オフ(19,979円オフ)+398ポイント還元付きで特売されています。実質的には37%オフの特価です。

なお上記の価格、在庫状況や発送可能時期は2022年3月30日(水)8時10分の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入時点でのAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

(Source:Amazon.co.jp

製品情報

「HUAWEI MatePad 11」の特徴

HUAWEI MatePad 11(ファーウェイメイトパッドイレブン)は2021年6月にHuawei Technologies(ファーウェイテクノロジーズ。華為技術)が海外で発表していたタブレットPC。

日本では2021年7月に国内正規品(Wi-Fiモデル)が発売。当初、本体カラーは1色(Isle Blue)で展開されていましたが、同年10月にもう1色(Matte Gray)も追加発売されました。

ベゼルレスデザインの前面には、アスペクト比(縦横比)が10:16で、10.95インチ・WQXGA解像度(1600×2560ドット)の液晶ディスプレイを搭載。

狭額縁に設計することで本体サイズ(フットプリント)の小型化が図られています。フロントパネルにおける画面占有率は86%です。

ディスプレイは最大リフレッシュレート120Hz(=1秒間に最大120回の表示書き換え)の高速駆動をサポート。残像感を抑えた、なめらかな映像描画が可能です。

メーカー純正の周辺機器として、専用スタイラスペン「HUAWEI M-Pencil(第2世代)」やキーボードアクセサリー「HUAWEI Smart Magnetic Keyboard(HUAWEI Intelligent Keyboard)」もラインナップ。

HUAWEI M-Pencilを使った手書き入力は4,096段階の筆圧感知に対応。ペンの充電はMatePad 11の側面にマグネットで吸着すると自動でおこなわれます。

音響機能面ではSamsung傘下の音響機器メーカー・Harman International Industries(ハーマン・インターナショナル・インダストリーズ)内のブランドであるHarman Kardon(ハーマン・カードン)がサウンドチューニングを担当したスピーカーを4基搭載。

Huawei独自の3D音響技術「Histen」もサポートしており、立体的なサラウンドサウンドが楽しめます。

出荷時点でのソフトウェアバージョンはHarmonyOS 2。チップセットはQualcomm(クアルコム)のSnapdragon 865モバイルプラットフォームです。

内蔵するバッテリーの容量は7,250mAh。

充電時などに使用する外部入出力端子の形状はUSB Type-Cです。

最大22.5W入力(10V/2.25A入力)の有線急速充電に対応しており、互換性のある充電機器なら充電時間を短縮できます。

カメラは背面・前面ともシングル設計(単眼設計)。アウトカメラが1,300万画素のイメージセンサーにf/1.8のレンズ、インカメラは800万画素のセンサーにf/2.0のレンズという構成です。

端末のロック解除などに使える生体認証機能として、インカメラによる顔認証をサポートします。

「HUAWEI MatePad 11」の技術仕様

Huawei公式サイトの日本向け製品ページにて確認できる、HUAWEI MatePad 11(型番:DBY-W09/日本版)のおもな仕様情報は次のとおり。

HUAWEI MatePad 11(DBY-W09/日本版)のスペック表
外寸と重量
高さ 165.3mm
横幅 253.8mm
厚さ 7.25mm
重さ 485g
システム
OS HarmonyOS 2
SoC Qualcomm Snapdragon 865
Octa-Core(8コア)

  • 2.84GHz×1
  • 2.4GHz×3
  • 1.8GHz×4
RAM 6GB
ROM 128GB
SDカード 対応(最大1TBまで)
バッテリー 7,250mAh
ディスプレイ
大きさ 10.95インチ
解像度 WQXGA(1600×2560ドット)
種類 TFT LCD
カメラ
背面カメラ シングルカメラ

  • 1,300万画素
前面カメラ シングルカメラ

  • 800万画素
SIMカード
種類
物理スロット数
通信機能(モバイル)
5G FR1
FR2
4G FDD-LTE
TD-LTE
3G WCDMA
(UMTS)
CDMA2000
TD-SCDMA
通信機能(その他)
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac/ax
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 5.1
その他
防塵防水 非対応
フルセグ/ワンセグ 非対応