京セラ DIGNO SANGA edition

京都サンガF.C.公式オンラインショップにて、京セラ「DIGNO SANGA edition」購入の予約受付がスタート。

税込価格60,500円で販売されています。

SPONSORED LINK

価格情報

京都サンガF.C.公式オンラインショップで新たに予約受付中となっているのはDIGNO SANGA edition(型番:KC-S304)。

取り扱うのはSIMフリー仕様の国内正規品。4GBのシステムメモリや64GBの内蔵ストレージ、FeliCaチップ、nanoSIMサイズの物理SIMカードスロット、およびeSIMを搭載します。

本体カラーはPurple(パープル)1色での展開。ただし製品背面にプリントされるロゴデザインは、注文時に3種類(エンブレム/マスコット/カラーエンブレム)から選べます。

▼左から順に「エンブレム」「マスコット」「カラーエンブレム」

京セラ DIGNO SANGA edition

2021年12月21日(火)時点における価格設定は、販売価格が60,500円(消費税込み)。商品合計10,000円以上の買い物となるため、配送料は無料です。

販売方法は全5回にわけての“受注方式”が採用されています。各回の予約受付期間およびお届け時期は以下のとおり。

受注の「受付期間」と「お届け時期」

  • 第一次受付
    • 受付期間:2021年12月20日(月)12時00分〜2022年1月10日(月)23時59分まで
    • 発送時期:2022年2月下旬ごろから順次発送予定
  • 第二次受付
    • 受付期間:2022年1月11日(火)0時00分〜2022年2月10日(木)23時59分まで
    • 発送時期:2022年3月下旬ごろから順次発送予定
  • 第三次受付
    • 受付期間:2022年2月11日(金)0時00分〜2022年3月10日(木)23時59分まで
    • 発送時期:2022年4月下旬ごろから順次発送予定
  • 第四次受付
    • 受付期間:2022年3月11日(金)0時00分〜2022年4月10日(日)23時59分まで
    • 発送時期:2022年5月下旬ごろから順次発送予定
  • 第五次受付
    • 受付期間:2022年4月11日(月)10時00分〜2022年5月10日(火)23時59分まで
    • 発送時期:2022年6月下旬ごろから順次発送予定

なお申込多数の場合は早期に受付を終了する場合もある、とも案内されています。

★京都サンガF.C.公式オンラインショップの商品ページはこちら
京都サンガF.C.オフィシャルオンラインショップ | DIGNO SANGA edition(KC-S304)

(Source:京都サンガF.C.公式オンラインショップ

製品情報

「DIGNO SANGA edition」の特徴

DIGNO SANGA edition(ディグノ サンガエディション)は2021年12月に京セラ(KYOCERA)が日本で発表したスマートフォン。

Jリーグ(日本プロサッカーリーグ)の2021シーズン・明治安田生命J2リーグにおいて、同社がオフィシャルスポンサーを務めるチーム「京都サンガF.C.」が12年ぶりのJ1昇格(1部リーグ昇格)を果たしたことを記念しつくられる“限定モデル”です。

端末の外観色には京都サンガF.C.のイメージカラーであるパープルを採用。背面デザインは「エンブレム」「マスコット」「カラーエンブレム」の3パターンから選べます。

パッケージも京都サンガF.C.のロゴが付いた特別デザインになっています。ほかにも電源を入れると起動画面(ブート画面)に京都サンガF.C.ロゴが表示される、京都サンガF.C.のエンブレムを配したオリジナル壁紙が初期搭載されている、といった“限定モデルならでは”の特徴も用意されています。

本体はIP68等級の防塵防水設計です。米国防総省の軍用品調達規格(通称“ミルスペック”)の「MIL-STD-810H」に準拠した耐衝撃性能も備えます。

ベゼルレスデザインの前面には、アスペクト比(縦横比)が20:9で、6.1インチ・フルHD+解像度(2400×1080ドット)の液晶ディスプレイを搭載。ディスプレイ上部には“ノッチ”と呼ばれるV字型の切り欠き付きです。

狭額縁や縦長画面といった要素を取り入れ、大画面と持ちやすさの両立が図られています。水滴型に小さく設けたノッチ部にインカメラを配置することで、フロントパネルにおける画面占有率も高められています。

出荷時点でのソフトウェアバージョンはAndroid 12。チップセットはQualcomm(クアルコム)のSnapdragon 480 5Gモバイルプラットフォームです。

内蔵するバッテリーの容量は4,500mAh。

アウトカメラはデュアル設計(2眼設計)です。イメージセンサーの有効画素数はプライマリカメラ・セカンダリカメラとも1,600万画素となっています。

セカンダリカメラは超広角カメラ。より広い範囲を1度の操作(シャッター)で1枚の写真に記録できます。

インカメラはシングル設計(単眼設計)。イメージセンサーの有効画素数は800万画素です。

端末のロック解除などに使える生体認証機能として、背面のセンサーによる指紋認証、インカメラでの顔認証をサポートします。

日本向けの製品として、本体にはFeliCa(フェリカ)チップも搭載。国内向けの非接触型IC決済サービス「おサイフケータイ」も利用可能です。

「DIGNO SANGA edition」の技術仕様

京セラの日本向け製品ページにて確認できる、DIGNO SANGA edition(型番:KC-S304)のおもな仕様情報は次のとおり。

DIGNO SANGA edition(KC-S304)のスペック表
外寸と重量
高さ 153mm
横幅 69mm
厚さ 8.9mm
重さ 166g
システム
OS Android 12
SoC Qualcomm Snapdragon 480 5G
Octa-Core(8コア)

  • 2.0GHz×2
  • 1.8GHz×6
RAM 4GB
ROM 64GB
SDカード 対応(最大1TBまで)
バッテリー 4,500mAh
ディスプレイ
大きさ 6.1インチ
解像度 フルHD+(2400×1080ドット)
種類 TFT液晶
カメラ
背面カメラ デュアルカメラ

  • プライマリ:1,600万画素
  • セカンダリ:1,600万画素
前面カメラ シングルカメラ

  • 800万画素
SIMカード
種類 nanoSIM(+eSIM)
物理スロット数 詳細情報なし
通信機能(モバイル)
5G FR1 n3
n28
n77
n78
FR2
4G FDD-LTE Band 1
Band 2
Band 3
Band 4
Band 8
Band 18
Band 19
Band 28
TD-LTE Band 41
Band 42
3G WCDMA
(UMTS)
Band 1
Band 2
Band 4
Band 8
CDMA2000
TD-SCDMA
通信機能(その他)
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 5.1
その他
防塵防水 IP65/IP68
おサイフケータイ 対応
フルセグ/ワンセグ 非対応