SHARP AQUOS sense4 plus ブラック

家電量販店のビックカメラにて、SHARP「AQUOS sense4 plus」が税込価格39,800円で特売されています。

通常価格から17%オフ(8,110円オフ)の特価です。

SPONSORED LINK

価格情報

ビックカメラで割引販売されているのはSHARP AQUOS sense4 plus(型番:SH-M16)。

取り扱うのはSIMフリー仕様の国内正規品。8GBのシステムメモリや128GBの内蔵ストレージ、FeliCaチップ、nanoSIMサイズの物理SIMカードスロットを2つ搭載します。

セール対象の本体カラーはBlack(ブラック)です。

2021年8月14日(土)時点における価格設定は、販売価格が39,800円(配送料・消費税込み)。

販売価格に対して1%相当(398円分)のビックポイント還元付きであり、販売価格から還元ポイントを差し引いた“実質販売価格”は39,402円です。

参考までに、今回セール対象になっていない他色(2色)は税込価格47,910円(+4,791ポイント還元)で販売されています。

ビックカメラのセールでは通常価格から17%オフ(8,110円オフ)で販売されています。ポイント還元率は10%→1%に減率されているものの、“実質販売価格”で比べても9%オフの特価です。

割引価格での販売は在庫限りと案内されています。

(Source:ビックカメラ

製品情報

「AQUOS sense4 plus」の特徴

AQUOS sense4 plus(アクオスセンスフォープラス)は2020年9月にSHARP(シャープ)が日本で発表していたスマートフォン。

日本国内ではまず2020年11月に楽天モバイルを通じてSIMフリーモデルが発売。2020年12月になり、ECサイトや量販店などでもSIMフリーモデルの販売が始まっていました。

本体はIP68等級の防塵防水設計。

ベゼルレスデザインの前面には、アスペクト比(縦横比)が20:9で、6.7インチ・フルHD+解像度(2400×1080ドット)の液晶ディスプレイを搭載します。

狭額縁や縦長画面といった要素を取り入れ、大画面と持ちやすさの両立が図られています。インカメラをパンチホール(穴あき)デザインで配置することにより、フロントパネルにおける画面占有率も高められています。

ディスプレイはリフレッシュレート90Hz(=1秒間に90回の表示書き換え)やタッチサンプリングレート120Hz(=1秒間に120回のタッチ検出)の高速駆動をサポート。残像感を抑えたなめらかな映像描画性能、操作に対しての優れたレスポンス速度(操作~検出~表示に反映するまでの“応答速度”)を備えます。

出荷時点でのソフトウェアバージョンはAndroid 10(Android Q)。発売日から2年間、最大2回のOSバージョンアップが配信される保証付きです。(量販店などで販売されるSIMフリーモデルには)2021年4月にAndroid 11へのOSバージョンアップを含むソフトウェアアップデートも配信されています。

右の側面にはGoogleアシスタントを呼び出せる物理ボタンを配置。「OK, Google(オーケー、グーグル)」などウェイクワードを声で発さずとも、容易に音声アシスタントが起動できます。

チップセットはQualcomm(クアルコム)のSnapdragon 720Gモバイルプラットフォームです。

内蔵するバッテリーの容量は4,120mAh。急速充電規格「USB Power Delivery 3.0(USB PD 3.0)」に対応しており、互換性のある充電機器なら充電時間を短縮できます。

充電時などに使用する外部入出力端子の形状はUSB Type-Cです。3.5mmオーディオ端子も備えており、有線設計のイヤホン/ヘッドホンも変換アダプタなしで使えます。

本体内部には独自の放熱設計を採用。熱を本体前面にすばやく拡散させ、発熱によるパフォーマンスの低下が防止されています。

アウトカメラはクアッド(4眼)設計。プライマリカメラが4,800万画素のイメージセンサーにf/1.8のレンズ、セカンダリカメラが500万画素のセンサーにf/2.2のレンズ、ターシャリカメラとクオータナリカメラは190万画素のセンサーにf/2.4のレンズという構成です。

セカンダリカメラは超広角カメラ。画角は115度です。

ターシャリカメラはマクロカメラ。至近距離から被写体の細部を大きくくっきりと記録できます。

クオータナリカメラは深度測位カメラ(デプスカメラ)。ポートレート撮影時などにおいて、被写体の背景に自然なボケをつくりだします。

インカメラはデュアル(2眼)設計。プライマリカメラが800万画素のイメージセンサーにf/2.0のレンズ、セカンダリカメラは190万画素のセンサーにf/2.5のレンズという組み合わせです。

インカメラのセカンダリカメラは深度カメラ(デプスカメラ)。自撮りにおいても被写体の背景に自然なボケがつくりだせます。

端末のロック解除などに使える生体認証機能として、背面のセンサーによる指紋認証、インカメラでの顔認証をサポートします。

“日本仕向けの製品”として、本体にはFeliCa(フェリカ)チップも内蔵。国内向けの非接触型IC決済サービス「おサイフケータイ」も利用できます。SHARP製スマホの特徴機能として、独自の音声アシスタント「エモパー」も搭載します。

なおフルセグ/ワンセグ機能は非搭載です。

「AQUOS sense4 plus」の技術仕様

SHARP公式サイトの日本向け製品ページにて確認できる、SHARP AQUOS sense4 plus(型番:SH-M16)の主な仕様情報は次のとおり。

SHARP AQUOS sense4 plus(SH-M16)のスペック表
外寸と重量
高さ 166mm
横幅 78mm
厚さ 8.8mm
重さ 197g
システム
OS Android 10
※Android 11へのOSバージョンアップ配信済み
SoC Qualcomm Snapdragon 720G
Octa-Core(8コア)
RAM 8GB
ROM 128GB
SDカード 対応(最大1TBまで)
※SIMカードスロット2との排他設計
バッテリー 4,120mAh
ディスプレイ
大きさ 6.7インチ
解像度 FHD+(2400×1080ドット)
種類 TFT LCD
カメラ
背面カメラ クアッドカメラ

  • プライマリ:4,800万画素
  • セカンダリ:500万画素
  • ターシャリ:190万画素
  • クオータナリ:190万画素
前面カメラ デュアルカメラ

  • プライマリ:800万画素
  • セカンダリ:190万画素
SIMカード
種類 nanoSIM
物理スロット数 2
通信機能(モバイル)
5G FR1
FR2
4G FDD-LTE Band 1
Band 2
Band 3
Band 4
Band 5
Band 7
Band 8
Band 11
Band 12
Band 17
Band 18
Band 19
Band 26
Band 28
TD-LTE Band 41
3G WCDMA
(UMTS)
Band 1
Band 2
Band 4
Band 5
Band 6
Band 8
Band 19
CDMA2000
TD-SCDMA
通信機能(その他)
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 5.1
その他
防塵防水 IP65/IP68
おサイフケータイ 対応
フルセグ/ワンセグ 非対応