Samsung Galaxy Note10+ オーラブラック

ゲオオンラインストアにて、Samsung「Galaxy Note10+」の未使用品(SIMフリー)が税込64,152円の特価で販売されています。

2021年4月11日(日)まで開催されている“期間限定”の特売です。

SPONSORED LINK

価格情報

ゲオオンラインストアで割引販売されているのはSamsung Galaxy Note10+(型番:SM-N975C)の未使用品(状態ランクS品)。

セール対象は“楽天モバイル対応製品”として販売されているSIMフリー仕様の国内正規品。Snapdragon 855モバイルプラットフォームや12GBのシステムメモリ、256GBの内蔵ストレージ、FeliCaチップ、nanoSIMサイズの物理SIMカードスロットを1つ搭載します。

「在庫あり」の本体カラーはAura Black(オーラブラック)。当記事作成時点での在庫数量は1個。現在庫のネットワーク利用制限の状態はすでに「○(まる)」となっています。

2021年4月3日(土)時点における価格設定は、販売価格が64,152円(消費税込み)。商品代金が税込み2,000円以上であるため、日本国内住所宛てへの配送料は無料です。

参考までに、発売直後に楽天モバイル(Webショップ)で設定されていたGalaxy Note10+(型番:SM-N975C)の機種代金は税込みで126,800円。その後に値下げがあり、2021年4月現在は税込76,980円で販売されています。

ゲオオンラインストアを利用すれば、新品の値下げ後のキャリア直販価格からさらに17%オフ(12,828円オフ)の費用で”新品同等品”が入手可能です。

なお未使用品として販売されていますが、動作確認のため、商品はパッケージ開封および複数回の通電(電源投入)と充電がおこなわれた状態とのこと。上記価格にはゲオオンラインストアによる30日間の保証(初期不良対応)が含まれます。

ゲオオンラインストアでは2021年4月11日(日)23時59分まで「ゲオオンラインストア 3周年記念セール」を開催中。今回の特価はこのキャンペーンによる10%オフの割引が適用された“期間限定”の内容です。

(Source:ゲオオンラインストア

製品情報

「Galaxy Note10+」の特徴

Galaxy Note10+(Galaxy Note10 Plus/ギャラクシーノート10プラス)は2019年8月にSamsung Electronics(サムスンエレクトロニクス。サムスン電子)が海外で発表していたスマートフォン。

日本ではFeliCaチップ搭載の独自仕様品を3キャリア(NTTドコモ/KDDI/楽天モバイル)が取り扱っています。

外装にガラスと金属を用いた本体はIP68等級の防塵防水設計。

ベゼルレスデザインの前面には、アスペクト比19:9で、6.8インチ・2K+解像度(3040×1440ドット)の有機ELディスプレイを搭載します。

狭額縁と縦長画面、インカメラ用のパンチホール(穴あき)デザインを組み合わせた「Infinity-O Display(インフィニティー・オー・ディスプレイ)」を採用することで、大画面と持ちやすさの両立が図られています。

ディスプレイは専用スタイラスペン「Sペン」による操作にも対応。付属のSペンは4,096段階の筆圧感知をサポートします。ペン内部にジャイロセンサーと加速度センサーを含む6軸センサー、Bluetoothモジュールを搭載することで、ジェスチャー操作機能「Air Actions(エアアクション)」も利用可能です。“リモコン”としての使い方が幅広く用意されています。

音響機能ではSamsung傘下の音響機器メーカーHarman International Industries(ハーマン・インターナショナル・インダストリーズ)のAKGブランドがサウンドチューニングを担当しています。

映像業界でよく知られる3D音響技術「Dolby Atmos(ドルビーアトモス)」にも対応。イヤホン/ヘッドホンでも、内蔵するデュアルステレオスピーカーでも、立体的で臨場感あるサラウンドサウンドが楽しめます。

出荷時点でのソフトウェアバージョンはAndroid 9(開発コード名:Pie。パイ)。チップセットはSamsungのExynos 9825、またはQualcomm(クアルコム)のSnapdragon 855モバイルプラットフォームのいずれかです。

内蔵するバッテリーの容量は4,300mAh。最大45W入力の急速有線充電に対応し、互換性のある充電機器なら充電時間を短縮できます。充電時などに使用する外部入出力端子の形状はUSB Type-Cです。

Qi(チー)規格に準拠した無線充電にも対応。無線充電では最大15W入力の急速充電をサポートしており、互換性のあるワイヤレス充電なら“置くだけ充電”でも充電時間を短縮できます。また他機器へ電力を供給する機能「Wireless PowerShare(ワイヤレス・パワーシェア)」も備えます。

アウトカメラはクアッド(4眼)設計。プライマリカメラが1,200万画素のイメージセンサーにf/1.5およびf/2.4で絞り値が可変するレンズ、セカンダリカメラが1,600万画素のセンサーにf/2.2のレンズ、ターシャリカメラは1,200万画素のセンサーにf/2.1のレンズという構成です。クオータナリカメラにはVGA解像度(約30万画素)のセンサーを備えます。

プライマリカメラにはデュアルピクセル設計のセンサーを搭載。シーンに応じて絞り値を機械的に切り替える設計や光学式の手ぶれ補正も備え、明るいシーンでは輪郭をくっきり捉えたシャープな写真、暗いシーンならノイズを抑えた明るい写真が撮影できます。

セカンダリカメラは超広角カメラ。画角は123度です。

ターシャリカメラは望遠カメラ。望遠倍率は(プライマリカメラ比で)光学2倍ズーム相当です。

クオータナリカメラは「DepthVision Camera(デプスビジョンカメラ)」と名付けられた、空間の奥行きを計測するための3D深度測位カメラ(デプスカメラ。TOFカメラ。)です。

インカメラはシングル(単眼)設計で、1,000万画素のイメージセンサーにf/2.2のレンズという組み合わせ。インカメラのセンサーもデュアルピクセル設計にすることで、フォーカス精度や暗所撮影性能を高めています。

端末のロック解除などに使用できる生体認証機能として、画面一体型センサーによる指紋認証、インカメラでの顔認証をサポートします。

「Galaxy Note10+」の技術仕様

楽天モバイル公式サイトの製品ページにて確認できる、Samsung Galaxy Note10+(型番:SM-N975C)のおもな仕様情報は次のとおり。

Samsung Galaxy Note10+(SM-N975C)のスペック表
外寸と重量
高さ 162.3mm
横幅 77.2mm
厚さ 7.9mm
重さ 197g
システム
OS Android 9
SoC Qualcomm Snapdragon 855
Octa-Core(8コア)

  • 2.8GHz×1
  • 2.4GHz×3
  • 1.7GHz×4
RAM 12GB
ROM 256GB
SDカード 対応(最大1TBまで)
バッテリー 4,300mAh
ディスプレイ
大きさ 6.8インチ
解像度 WQHD+(3040×1440ドット)
種類 Dynamic AMOLED
カメラ
背面カメラ クアッドカメラ

  • プライマリ:1,200万画素
  • セカンダリ:1,600万画素
  • ターシャリ:1,200万画素
  • クオータナリ:VGA(約30万画素)
前面カメラ シングルカメラ

  • 1,000万画素
SIMカード
大きさ nanoSIM
物理スロット数 1
通信機能(モバイル)
5G FR1
FR2
4G FDD-LTE Band 1
Band 3
Band 4
Band 7
Band 12
Band 13
Band 18
Band 19
Band 20
Band 21
Band 28
TD-LTE Band 38
Band 39
Band 40
Band 41
Band 42
3G WCDMA
(UMTS)
Band 1
Band 5
Band 6
Band 19
CDMA2000
TD-SCDMA
通信機能(その他)
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac/ax
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 5.0
その他
防塵防水 IP68
おサイフケータイ 対応
フルセグ/ワンセグ 非対応

補足情報

ゲオオンラインストア利用のながれ

ゲオオンラインストアでの通信販売サービスを利用するながれについては別記事でまとめています。はじめて利用するといった場合には、以下の関連記事も参考にどうぞ。