ソフトバンク AQUOS zero5G basic ブラック

ソフトバンクオンラインショップにて「AQUOS zero5G basic」購入の予約受付がスタート。

税込価格43,920円~で販売されています。

SPONSORED LINK

価格情報

ソフトバンクオンラインショップで新たに予約受付中となっているのはAQUOS zero5G basic。

初期状態ではソフトバンクによるSIMロックが施された製品(※条件を満たせばロック解除可能)です。6GBのシステムメモリや64GBの内蔵ストレージ、Single SIMカードスロットを搭載します。

注文できる本体カラーは2色(Black/Blue)。

2020年10月5日(月)時点で設定されている機種代金(消費税込み)は以下のとおり。

購入方法 支払方法 支払金額
  • 機種変更
  • 新規契約
一括払い ¥65,520
24回払い ¥65,520
(¥2,730×24回)
48回払い ¥65,520
(¥1,365×48回)
  • のりかえ(MNP)
    • 自宅などで受け取り
    • 「メリハリプラン」で契約

※「web割」適用で21,600円オフ

一括払い ¥43,920
24回払い ¥43,920
(¥1,830×24回)
48回払い ¥43,920
(¥915×48回)
  • のりかえ(MNP)
  • 上記の条件以外で契約

一括払い ¥65,520
24回払い ¥65,520
(¥2,730×24回)
48回払い ¥65,520
(¥1,365×48回)

2020年11月30日(月)までの購入、および同年12月7日(月)までの応募で5,000円相当のPayPayボーナスがもれなくもらえる早期購入キャンペーンも開催されています。

ソフトバンクオンラインショップでの発売予定日は2020年10月9日(金)です。

★ソフトバンク公式通販サイトはこちら
ソフトバンクオンラインショップ

(Source:ソフトバンク

製品情報

「AQUOS zero5G basic」の特徴

AQUOS zero5G basic(アクオスゼロ5ジーベーシック)は2020年9月にSHARP(シャープ)が日本で発表していたスマートフォン。

2020年10月5日(月)現在、日本では2キャリア(ソフトバンク/KDDI)からの発売が案内されています。

本体はIP68等級の防塵防水設計。

ベゼルレスデザインの前面には、アスペクト比(縦横比)が19.5:9で、6.4インチ・フルHD+解像度(2340×1080ドット)の有機ELディスプレイを搭載します。ディスプレイ上部には“ノッチ”と呼ばれるV字型の切り欠き付きです。

狭額縁や縦長画面といった要素を取り入れ、大画面と持ちやすさの両立が図られています。また水滴型に小さく設けたノッチ部にインカメラを配置することで、フロントパネルにおける画面占有率も高められています。

画面はリフレッシュレート120Hz(=1秒間に120回の表示更新)および黒画面挿入を組み合わせた、240Hzの高速駆動をサポート。タッチサンプリングレートも240Hz(=1秒間に240回のタッチ検出)に対応します。これらにより、残像感を抑えたなめらかな映像描画性能、操作に対しての優れたレスポンス速度(操作~検出~表示に反映するまでの“応答速度”)が実現されています。

音響機能面では映像業界でよく知られる3D音響技術「Dolby Atmos(ドルビーアトモス)」に対応。内蔵するステレオスピーカーなどにて、立体的で臨場感のあるサラウンドサウンドが楽しめます。

出荷時点でのソフトウェアバージョンはAndroid 10(Android Q)。発売日から2年間、最大2回のOSバージョンアップが配信される保証付きです。

右の側面にはGoogleアシスタントを呼び出せる物理ボタンを配置。「OK, Google(オーケー、グーグル)」などウェイクワードを声で発さずとも、容易に音声アシスタントが起動できます。

チップセットはQualcomm(クアルコム)のSnapdragon 765モバイルプラットフォームです。

内蔵するバッテリーの容量は4,050mAh。

充電時などに使用する外部入出力端子の形状はUSB Type-Cです。3.5mmオーディオ端子も備えており、有線設計のイヤホン/ヘッドホンも変換アダプタなしで使えます。

本体内部には独自の放熱設計を採用。熱を本体前面にすばやく拡散させ、発熱によるパフォーマンスの低下が防止されています。

アウトカメラはトリプル(3眼)設計。プライマリカメラが4,800万画素のイメージセンサーにf/1.8のレンズ、セカンダリカメラが1,310万画素のセンサーにf/2.4のレンズ、ターシャリカメラは800万画素のセンサーにf/2.4のレンズという構成です。

セカンダリカメラは超広角カメラ。画角は125度です。

ターシャリカメラは望遠カメラ。望遠倍率は(プライマリカメラ比で)光学3倍ズーム相当です。

インカメラはシングル(単眼)設計で、1,630万画素のイメージセンサーにf2.0のレンズという組み合わせ。

端末のロック解除などに使える生体認証機能として、画面一体型センサーによる指紋認証、インカメラでの顔認証をサポートします。

“日本仕向けの製品”として、本体にはFeliCa(フェリカ)チップも内蔵。国内向けの非接触型IC決済サービス「おサイフケータイ」も利用できます。SHARP製スマホの特徴機能として、独自の音声アシスタント「エモパー」も搭載します。

なおフルセグ/ワンセグ機能は非搭載です。

★ソフトバンク公式通販サイトはこちら
ソフトバンクオンラインショップ

「AQUOS zero5G basic」の技術仕様

ソフトバンク公式サイトの製品ページにて確認できる、AQUOS zero5G basic(ソフトバンク版)のおもな仕様情報は次のとおり。

AQUOS zero5G basic(ソフトバンク版)のスペック表
外寸と重量
高さ 161mm
横幅 75mm
厚さ 9.0mm
重さ 182g
システム
OS Android 10
SoC Qualcomm Snapdragon 765
Octa-Core(8コア)
RAM 6GB
ROM 64GB
SDカード 対応(最大1TBまで)
バッテリー 4,050mAh
ディスプレイ
大きさ 6.4インチ
解像度 FHD+(2340×1080ドット)
種類 有機EL
カメラ
背面カメラ トリプルカメラ

  • プライマリ:4,800万画素
  • セカンダリ:1,310万画素
  • ターシャリ:800万画素
前面カメラ シングルカメラ

  • 1,630万画素
SIMカード
種類 nanoSIM
物理スロット数 1
通信機能(モバイル)
※青文字は初期状態(SIMロック付き/ソフトバンク回線)で国内利用できる周波数帯
5G FR1 n77
FR2
4G FDD-LTE Band 1
Band 2
Band 3
Band 4
Band 5
Band 7
Band 8
Band 12
Band 17
Band 18
Band 19
Band 28
TD-LTE Band 38
Band 41
Band 42
3G WCDMA
(UMTS)
Band 1
Band 4
Band 5
Band 6
Band 8
Band 19
CDMA2000
TD-SCDMA
通信機能(その他)
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 5.1
その他
防塵防水 IP65/IP68
おサイフケータイ 対応
フルセグ/ワンセグ 非対応
★ソフトバンク公式通販サイトはこちら
ソフトバンクオンラインショップ